どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/01

メルボルンのおすすめお土産30選【食品/雑貨/お土産スポット】

オーストラリアの人気観光都市メルボルン。
世界で一番住みやすい都市として有名な街です。

街並みがきれいで、オシャレなカフェもたくさんあって、観光にピッタリな街です。
オーストラリアといえばコアラやカンガルーが有名ですが、メルボルンには動物以外にも見どころ満載なスポットがたくさんあります。

今回はそんなメルボルンのお土産について紹介していきます。

Large %e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%b3 %e3%81%8a%e5%9c%9f%e7%94%a3

観光もお土産選びも楽しい!メルボルンってどんな街?

南半球の国、オーストラリアの人気観光地であるメルボルン。
メルボルンは世界一住みやすい都市として、世界中で有名です。

ヨーロッパのような雰囲気が漂うオシャレな街並みが観光客から好評です。
メルボルンでは世界遺産のオペラハウス「ロイヤルエキシビションビルディング」や眺めがとても美しい「ユーレカ・スカイデッキ」などが人気です。

また、メルボルンはオーストラリアのカフェ文化が生まれた街でもあり、素敵なカフェが軒を連ねています。
他にも、南半球最大と言われているマーケット「クイーンビクトリアマーケット」や世界一きれいな海岸線である「グレート・オーシャンロード」など、メルボルンには人気の観光スポットがたくさんあります。

<下に続く>

メルボルンのおすすめお土産15選 食品編【ばらまき/お菓子/ワイン】

では、メルボルンのお土産(食品編)をみていきましょう。
メルボルンのお土産(食品編)には、以下のものがあります。

  1. TimTam(ティムタム)
  2. カンガルージャーキー
  3. ベジマイト
  4. Junpy's(ジャンピーズ)
  5. グレインウェイブ
  6. ミラクルストローシッパー
  7. アンザックビスケット
  8. バイロンベイクッキー
  9. The Bar Counter
  10. はちみつ
  11. T2
  12. オーストラリアワイン
  13. オリーブオイル
  14. コーヒー
  15. マカダミアナッツ

続いて、メルボルンの人気のお土産(食品編)を、それぞれ詳しくみていきます。

TimTam(ティムタム)

まず初めに紹介するのがメルボルンのお土産として最も有名なチョコのお菓子「TimTam(ティムタム)」です。
オーストラリア旅行の定番のお土産で、メルボルンでも各地で買うことができます。

チョコレート味のビスケットで中にクリームがサンドされています。
世界中で愛されているお菓子なので、日本人の口にもよく合います。

メルボルンのお土産で何を買おうか迷ったら、まずTimTam(ティムタム)を買えば間違いないです。
日本でもAmazonや輸入食品店で購入できますが、現地でしか売っていない味や、期間限定のフレーバーがあるのでぜひ色んな種類を試してみて下さい。

セット売りや個包装で売られているので、お土産として最適です。

アーノッツ ティムタム
398円

カンガルージャーキー

オーストラリアといえばカンガルーが有名ですよね。
そんなカンガルーを使ったメルボルンのお土産として話題なのが「カンガルージャーキー」です。

名前の通り、カンガルーのお肉を使って作られたジャーキーです。
日本ではあまり馴染みがありませんが、オーストラリアではカンガルー肉を一般によく食べています。

食べ慣れていないので好みが分かれると思いますが、メルボルンへ行った際にはぜひ一度試してみて下さい。
他にもワニを使って作ったジャーキーもあるので、お土産として買ってみて下さい。

好奇心旺盛な方やお酒好きな方にメルボルンのお土産として、おススメです。

カンガルージャーキー
5232円

ベジマイト

オーストラリアで大人気の「ベジマイト」。
日本では馴染みがありませんが、オーストラリアでは国民食と言われるほど人気のお土産です。

見た目はチョコレートクリームのようでスイーツと思いますが、実際は塩辛い味です。
野菜をペースト状にしたもので、オーストラリアでは調味料として使用されています。

メルボルンでも買うことができるので、お料理好きの方へのお土産におススメです。
トーストしたパンに塗ったり、スープに隠し味として加えたり、色々使えます。

独特な味で、好き嫌いが分かれるお土産なので注意してください。

VEGEMITE ベジマイト 220g
550円

Junpy's(ジャンピーズ)

かわいいカンガルーのキャラクターがパッケージに描かれたお菓子のお土産「Junpy's(ジャンピーズ)」。
メルボルンの一般的なスーパーで購入することができます。

中に入っているお菓子もカンガルーの形をしたかわいいスナック菓子です。
味はチキン味とバーベキュー味があります。

日本のお菓子と似ているところがあり、日本人の口にも合います。
パック入りでセットで売られているので、みんなに配る用のお土産にいいですね。

グレインウェイブ

メルボルンで人気のお土産「グレインウェイブ」。
日本人も大好きなポテトチップのお菓子です。

メルボルンのスーパーで買うことができます。
とうもろこしや大麦からできたスナックで、今話題の全粒穀物も含まれています。

ヘルシーなお菓子なので、健康志向の方へのお土産にもアリです。
形はくねくねしていて、サクサクの食感がくせになってたまらないお菓子です。

メルボルンには他にもたくさんの種類のポテトチップスがありますが、日本人の間で特に人気なのが「グレインウェイブ」です。
ぜひ召し上がってみて下さい。

Grainwavesサワークリーム
2730円

ミラクルストローシッパー

オーストラリアで生まれた「ミラクルストローシッパー」は世界中で大人気のお土産です。
2005年にオーストラリアで発売されましたが、瞬く間に世界中でも発売されました。

牛乳を飲むときにこのミラクルストローシッパーを使うと、いちごやチョコレート、バナナなど、味が変化します。
子どもが喜びそうなお土産ですね。

牛乳が苦手な子供でも、自分の好きな味のミラクルストローシッパーを使えばおいしく飲むことができます。

ミラクルストローシッパーイチゴ味
373円

アンザックビスケット

メルボルンで人気のビスケット「アンザックビスケット」。
オーストラリアだけでなく、ニュージーランドでも愛されている国民的なお菓子です。

ココナッツやオートミールが入っていて、とってもヘルシーなお菓子です。
普通のクッキーには卵が使われていますが、こちらのアンザックビスケットには卵が使われていないため、アレルギーがある人でも食べられます。

卵が入っていないことで賞味期限も長いので、お土産として渡しやすいお菓子です。

アンザック ビスケット
2916円

バイロンベイクッキー

メルボルン在住の日本人からも人気のお土産「バイロンベイクッキー」。
オーストラリアのバイロンベイで作られたことがきっかけでできたお菓子です。

カフェのレジ横やスーパーのクッキー売り場で買うことができます。
しっとりとした食感のクッキーで、小さいながらも食べ応えがあります。

いくつか種類がありますが、一番人気はホワイトチョコとマカダミアナッツが入ったクッキー。
ホワイトチョコの甘いクッキーとマカダミアナッツのサクサク感がマッチしておいしいと言われています。

バイロンベイ クッキー
5184円

The Bar Counter

日本では近年、健康的でヘルシーなお菓子が人気ですが、メルボルンでも健康フードが話題になっています。
そんなヘルシー志向の方におすすめのお土産が「The Bar Counter」です。

オーガニックの食材からできたお菓子で、プロテインの成分が入っています。
カロリーが低めなのも魅力的なポイントです。

パッケージがシンプルでおしゃれなので、女性にもおすすめです。
スポーツを頑張っている方へのお土産にぴったりです。

はちみつ

甘くておいしいはちみつ。
日本でもたくさん買えますが、メルボルンのお土産としても人気です。

メルボルンのお土産としておすすめなのが、ユーカリの木からとれた、はちみつです。
殺菌力が高く、美肌にも効果があるとして注目されています。

種類がたくさんあり、メルボルンのスーパーで買うことができます。
特にお土産として人気なのが、黄色が目印のCapilanoのはちみつです。

甘すぎず、さっぱりとしたはちみつで、スイーツだけでなく、料理の調味料としても使えます。

キャピラノハニー
763円

T2

メルボルン発祥の紅茶専門店T2の紅茶もメルボルンのお土産として人気です。
T2はメルボルンのフィッツロイで1996年に誕生しました。

たくさんの種類の紅茶を取り扱っているので、どれをお土産にしようか選ぶのが楽しいですね。
「アイコニックティー」というお店のロゴが描かれた箱にティーバッグがいくつか入った商品がお土産として人気です。

箱がカラフルでかわいいので、女性へのお土産として喜ばれそうです。
フレーバーでおすすめなのが、「Melbourne Breakfast」と「Sydney Breakfast」です。

他にも花やフルーツがベースとなった香り高い紅茶がたくさんあります。
メルボルンのお土産にぜひ買ってみて下さい。

オーストラリアワイン

メルボルンではたくさんのオーストラリア産ワインがお土産に購入できます。
メルボルンでもワイン作りが活発に行われています。

白ワインも赤ワインも色々な種類があります。
白ワインでは「シャルドネ」、赤ワインでは「カベルネ・ソーヴィニヨン」や「シラーズ」が人気の品種です。

食べ合わせの料理に合わせてワインを選ぶのもいいですね。

シラーズ
10800円

オリーブオイル

あまりイメージにはありませんが、オリーブオイルもメルボルンのお土産におススメです。
品質が良いので、世界からの評価も高いです。

メルボルンでは「ORIVERIA」というお店でたくさんのオリーブオイルをお土産として購入できます。

オーストラリア産 エクストラバージンオリーブオイル
1134円

コーヒー

オーストラリアのカフェ文化を生んだ街メルボルン。
メルボルンにはコーヒーがおいしいカフェがたくさんあります。

メルボルンのカフェではたくさんのお店が「スペシャリティーコーヒー」と呼ばれ風味豊かでとてもおいしいを販売しています。
現地で飲むのもおいしいですが、コーヒー好きな方へのお土産としてコーヒー豆も人気です。

ヴィットリアコーヒー
2470円

マカダミアナッツ

最後に紹介するメルボルンのお土産(食品)はマカダミアナッツです。
マカダミアナッツは実はオーストラリア生まれなんです。

健康的な食材として注目され、とっても栄養があります。
いろんな味のナッツがあるので、自宅用のお土産にもいいですね。

おつまみにもピッタリのお土産です。

オーストラリア産マカダミアナッツ
3820円

<下に続く>

メルボルンのおすすめお土産10選 雑貨編【安い/コスメ/オパール】

では、メルボルンのお土産(雑貨編)をみていきましょう。
メルボルンのお土産(雑貨編)には、以下のものがあります。

  1. ルーカスポーポー
  2. オパール
  3. アロマキャンドル
  4. エコバッグ
  5. パーフェクトポーション
  6. シーププラセンタクリーム
  7. MOR(モア)
  8. SKIN
  9. Jurlique(ジュリーク)
  10. アボリジニアート

続いて、メルボルンのお土産(雑貨編)を、それぞれ詳しくみていきます。

ルーカスポーポー

メルボルンで定番のお土産「ルーカスポーポー」。
虫刺されや火傷だけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルにも効果がある万能のクリームです。

オーストラリア人なら誰もが知っている優れものです。
メルボルンの一般的なドラッグストアやスーパーで購入することができます。

あのミランダ・カーも使用していて話題になりました。
天然成分からできているので、赤ちゃんの肌にも使うことができます。

傷んだ髪にも効果があるそうです。
傷だけでなく、スキンケア、ヘアケアにも使えるなんてすごく便利ですね。

ルーカスポーポー
2680円

オパール

世界一のオパールの生産国であるオーストラリア。
お土産としても人気です。

世界95%のシェアを誇るほど、世界のオパールはほとんどオーストラリアで産出されています。
そんなこともあって、メルボルンでは日本で買うよりも安い値段でオパールをお土産に買うことができます。

特別な人へのお土産におすすめです。
原石そのものでも買えますし、アクセサリーもたくさんあるので、迷っちゃいますね。

自分へのお土産にもいいですね。

オーストラリア産 オパール
4900円

アロマキャンドル

女性に大人気のお土産アロマキャンドル。
オーストラリアのパースで生まれた「dusk」というキャンドル専門店のアロマキャンドルが有名です。

香りの種類がたくさんあって、キャンドルの色や形も様々です。
かわいくて、おしゃれな見た目のキャンドルは女性へのお土産にピッタリです。

自宅用にもお土産に買っていくと、毎日をハッピーに過ごせます。
日本でも買うことができますが、メルボルンに行った際にはぜひ本場のキャンドルをお土産に買ってみて下さい。

エコバッグ

一つあると便利なエコバッグ。
メルボルンのお土産としても人気です。

コアラやカンガルーが描かれた定番のデザインはオーストラリアらしくていいですね。
メルボルンのスーパーで安く手に入れることができます。

コスパが良く、麻でできた丈夫な生地のエコバッグもあります。
長持ちするので便利です。

ご当地ならではのエコバッグがあるので、気に入ったデザインを探してみて下さい。

オーストラリア 土産 エコバッグ
2754円

パーフェクトポーション

女性から高い人気を得ている「パーフェクトポーション」。
日本でも人気ですが、元はオーストラリアで生まれた、コスメ・オーガニックアロマのお店です。

蚊よけスプレーが効果が高いと人気です。
他にもアロマ用品や、スキンケア・ボディケア用品などいろいろ取り揃えられています。

メルボルンで買えるおすすめのお土産がアロマミストです。
部屋でリラックスしたいときに一吹きすれば、リラックスできる香りが広がります。

自分用のお土産にいいですね。

パフェクトポーションアウトドアボディスプレー
1368円

シーププラセンタクリーム

メルボルンで買えるおすすめのコスメのお土産がシーププラセンタクリームです。
日本では中々手に入りにくいシーププラセンタクリームですが、メルボルンで買うことができます。

羊から抽出した成分を配合していて、栄養素が豊富に含まれており、シミやしわに効果があると言われています。
アンチエイジングの効果がある美容クリームなので、女性へのお土産に喜ばれると思います。

サイズも色々あるので、お土産用に小さいものをたくさん買っていってもいいですね。

シーププラセンタクリーム
2100円

MOR(モア)

メルボルンで生まれたオーガニックコスメ専門店「MOR(モア)」。
バス&ボディケアのアイテムが取り揃えられているお店です。

おしゃれなパッケージデザインが女子ウケ間違いなしで、お土産にもピッタリです。
メルボルンのデパートなどで購入することができます。

ボディークリームやハンドクリームなど、ピンクのかわいいパッケージの商品がお土産として人気があります。
部屋にあるとオシャレな雰囲気を演出できるので、自分用のお土産にも買ってみて下さい。

MOR(モア) ハンドクリーム
1944円

SUKIN

次に紹介するお土産もメルボルン発祥のコスメで、オーガニックのコスメ「SKIN」です。
値段が安く、メルボルンのドラッグストアなどで簡単に買うことができます。

人工的な成分を一切含まず、天然成分だけにこだわったコスメブランドです。
素材にこだわっていてお肌にも優しいのがうれしいですよね。

中でも人気のお土産が「ローズヒップオイル」です。
美白やしわやしわ、アンチエイジングに興味がある方におすすめのお土産です。

【スーキン】ローズヒップ デイクリーム
2250円

Jurlique(ジュリーク)

メルボルンで定番のコスメである「Jurlique(ジュリーク)」。
オーストラリアにある農場で、農薬を一切使わずに栽培されたハーブなどから抽出されたエキスを使った、体にやさしいコスメが好評です。

メルボルンの免税店やデパートなどで買うことができます。
人気のお土産がハンドクリームです。

色々なサイズがあり、日本でも美容に詳しい方ならご存じのコスメブランドです。
コスメ好きの方へのお土産にいいですね。

ジュリーク ハンドクリーム
3132円

アボリジニアート

最後に紹介するメルボルンのお土産(雑貨編)は「アボリジニアート」です。
オーストラリアの先住民のアボリジニが情報伝達のために使用してきた、色鮮やかなアート作品が現在高く評価され、作品として、メルボルンの一般の市場で売られています。

歴史を感じることができるお土産です。
現代風にアレンジされた作品もたくさんあり、カラフルでかわいいので、女子ウケもいいお土産です。

アボリジニアートバスタオル
2500円

<下に続く>

メルボルンのおすすめお土産5選 衣類編

では、メルボルンのおすすめのお土産(衣類編)をみていきましょう。
メルボルンのおすすめのお土産(衣類編)には、以下のものがあります。

  1. UGGブーツ
  2. BILLABONG(ビラボン)
  3. P.A.M(パム)
  4. キンキ・ジェリンキ
  5. ROXY(ロキシー)

続いて、メルボルンのおすすめのお土産(衣類編)を、それぞれ詳しくみていきます。

UGGブーツ

まず、初めに紹介するお土産が、オーストラリアで生まれたUGGブーツです。
メルボルンにあるお店でも購入することができます。

日本でもブームになったUGGブーツですが、本場で売られているものはやはり物がいいので、お土産におススメです。
デザインもたくさんあり、とってもかわいいので、試着しながらどれにしようか選んでみて下さい。

人気のカラーはやはり茶色です。
他にもピンクや紫色などいろいろあるので、お気に入りの一足を自分へのお土産にどうぞ。

UGGブーツ
11778円

BILLABONG(ビラボン)

オーストラリア生まれのサーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」。
世界中で有名なサーフブランドの一つです。

サーフィン好きな方へのお土産にはサーフトランクスなどのサーフィングッズがおすすめですが、サーフィンをする人でなくても、水着やバッグがおしゃれなので、お土産にピッタリです。
かっこいいデザインの商品が多いので、男性へのお土産にもいいですね。

普段からカジュアルなファッションが好きな方なら喜ばれるお土産です。
メルボルンへ訪れた際には一度ご覧になってみて下さい。

[ビラボン] トートバッグ
3692円

P.A.M(パム)

オーストラリア、メルボルンで2人のデザイナーがつくったブランド「P.A.M(パム)」。
ブランド名は2人のデザイナーのニックネームから名付けられました。

他のブランドにはない斬新なデザインが評判を呼んでいます。
ユニッセクスでスタイリッシュなファッションが好きな人におススメです。

メルボルンにある、P.A.M(パム)の店舗では、他にもシュプリームやネイバーフッド、BLESSなど、色んなブランドの商品が販売されています。

ファッション好きな方へのお土産にいいですね。

キンキ・ジェリンキ

レトロでおしゃれなデザインが魅力的なメルボルンで人気のブランド「キンキ・ジェリンキ」。
おしゃれに敏感なメルボルンの若者に個性的なデザインが好評です。

服以外にも靴やアクセサリー、バッグ、小物のファッションアイテムがそろっています。
お気に入りのデザインのファッションアイテムを見つけてメルボルンのお土産にしてください。

ROXY(ロキシー)

オーストラリアで生まれたサーフブランド「ROXY(ロキシー)」。
サーフィン大国のオーストラリアにはたくさんのサーフィンブランドがありますが、特にロキシーは女性に人気のブランドです。

ロゴがかわいく、サーフィンをする人でなくても楽しめます。
Tシャツやサンダルなど、かわいいファッションアイテムがいろいろあるので、メルボルンへ行った際にはお土産に買ってみてください。

ROXY(ロキシー) ラッシュガードパーカ
6400円

<下に続く>

メルボルンでおすすめのお土産スポット10選【マーケット/スーパー】

では、メルボルンでおすすめのお土産ショッピングスポットをみていきましょう。
メルボルンでおすすめのお土産ショッピングスポットには、以下のショッピングスポットがあります。

  1. coles(コールス)
  2. woolworths(ウールワース)
  3. IGA
  4. ALDI(アルディー)
  5. アーツセンター(サンデーマーケット)
  6. クイーンビクトリアマーケット
  7. South Melbourne Market(サウスメルボルンマーケット)
  8. Prahran Market(プラーランマーケット)
  9. キャンバーウェル(サンデーマーケット)
  10. セイント・キルダ(サンデーマーケット)

続いて、メルボルンでおすすめのお土産ショッピングスポットを、それぞれ詳しくみていきます。

coles(コールス)

メルボルンの大手スーパー「coles(コールス)」。
メルボルンだけでなく、オーストラリア各地に店舗を展開しているスーパーです。

赤い文字でcolesと看板に書かれているのが目印です。
駅地下や大通りなど、大小さまざまな店舗がメルボルンの各地にあります。

メルボルンに住んでいる人からは生鮮食品がおいしいと評判のスーパーです。
お土産にピッタリなばらまきお菓子や、オリジナルブランドも販売されているので、お土産探しに寄ってみて下さい。

coles(コールス) スペンサーストリート店

woolworths(ウールワース)

colesと並ぶメルボルンの大手スーパー「woolworths(ウールワース)」。
緑色で書かれたお店のロゴが目印のスーパーです。

colesと同様にメルボルン各地に店舗があります。
メルボルン現地の人はウーリーと呼ぶので、道を聞くときには注意してください。

メルボルンのメインストリートにある大きな店舗からコンビニのような小さな店舗までいろいろあります。
メルボルン住人からはパンが特に美味しいと言われています。

旅行でメルボルンに訪れた際には買ってみて下さい。
お土産もたくさん売っているので便利です。

woolworths(ウールワース) 

IGA

coles(コールス)とwoolworths(ウールワース)に続くメルボルンで有名なスーパーがIGAです。
coles(コールス)とwoolworths(ウールワース)と比べるとやや小さめの店舗ですが、メルボルンにもいくつかあります。

コンビニよりも商品が豊富で、しかも値段がリーズナブルな点がおすすめポイントです。
地域ごとに住民の指向に合わせて品ぞろえを変えるように工夫しているそうです。

アジア系の食品を多く取り扱っている店舗やホットフードを取り扱っている店舗、宝くじを売っている店舗など、いろんなお店があるそうです。
お土産で定番のお菓子や、ナッツなど、リーズナブルなので、お土産選びにもおすすめです。

IGA

ALDI(アルディー)

ドイツ生まれのスーパー「ALDI(アルディー)」。
他の店では考えられないほど安い値段で商品を販売していることで有名です。

メルボルン内のスーパーでは一番コスパの良いスーパーといわれています。
ALDI(アルディー)オリジナルの商品やヨーロッパ関係の商品も豊富に取り揃えられています。

メルボルンのALDI(アルディー)で手に入るおすすめのお土産はハチミツです。
他のスーパーよりも断然お得に手に入るのでおすすめです。

ALDI(アルディー)オリジナルの商品をお土産にしてもいいですね。

ALDI(アルディー)

アーツセンター

観光客にも地元民にも人気のマーケット「アーツセンター」。
メルボルンで一番有名なフリンダース駅から徒歩5分で行けるマーケットです。

サンデーマーケットなので、平日はアート関係のイベントが開かれていますが、日曜日になるとお土産屋さんやおいしいグルメ屋台などが開かれます。
いろんな屋台を見て回れるので、お祭りみたいで楽しいですね。

様々な国の屋台が並んでいておすすめのマーケットです。

アーツセンター(サンデーマーケット)

クイーンビクトリアマーケット

メルボルンで一番有名なマーケットが「クイーンビクトリアマーケット」です。
メルボルンの中心部からのアクセスも抜群な位置にあります。

とても広くて、いろんなお土産を買うことができます。
夏と冬にはナイトマーケットが開かれることもあります。

メルボルンならではの民芸品や工芸品、雑貨など、お土産探しにピッタリのマーケットです。
もちろん食材も豊富なので、メルボルンへ旅行の際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

クイーンビクトリアマーケット

South Melbourne Market(サウスメルボルンマーケット)

食べ歩きにおススメのマーケット「South Melbourne Market(サウスメルボルンマーケット)」。
カフェやレストラン、雑貨店など色んなお店が並んでいます。

お土産探しにも困りません。
歩き疲れたらカフェに入ってゆっくりするのもいいですね。

食べ歩きメニューがおいしくて、特に生牡蠣が人気です。
メルボルンの思い出にぜひ食べてみて下さい。

South Melbourne Market(サウスメルボルンマーケット)

Prahran Market(プラーランマーケット)

メルボルンで最も歴史の古いマーケットが「Prahran Market(プラーランマーケット)」です。
若者に人気のSouth Yarra(サウスヤラ)にあるマーケットです。

おしゃれなお店が多く、セレブたちにも人気があります。
特にお惣菜やパンがおいしいと話題です。

お菓子も売っていたりするので、お土産も買えます。

Prahran Market(プラーランマーケット)

キャンバーウェル(サンデーマーケット)

古着や掘り出し物がいっぱいのサンデーマーケット「キャンバーウェル」。
現地のメルボルン住民たちからも大人気です。

平日は駐車場として使われていますが、日曜日はサンデーマーケットが開かれ、人でにぎわいます。
古着の種類が豊富で、掘り出し物を探すのが楽しいですね。

マーケット終了間際には値下げセールも行われるのでチャンスです。
お土産に合いそうなアンティーク物もあるので探してみて下さい。

キャンバーウェル(サンデーマーケット)

セイント・キルダ(サンデーマーケット)

メルボルン中心地から少し離れたリゾート地、セイント・キルダにあるサンデーマーケットも人気です。
南国のリゾートの雰囲気が感じられるマーケットです。

他のマーケットとはひと味違ったアーティスティックなお土産を買うことができます。
メルボルンで人気の遊園地「ルナパーク」や観光客でにぎわう「セイント・キルダ埠頭」もあるので行ってみて下さい。

セイント・キルダ(サンデーマーケット)

<下に続く>

メルボルンのおすすめお土産30選【食品/雑貨/お土産スポット】のまとめ

メルボルンには魅力的なお土産がたくさんあります。
お菓子や雑貨、服までメルボルンならではのお土産を見つけてみて下さい。

メルボルンならではのマーケットも旅の思い出に行ってみると楽しいです。
掘り出し物も見つかるので、お土産探しにもおすすめです。

世界一住みやすい街メルボルンをぜひ堪能してください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line