どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/27

ノルウェー・オスロで人気のおすすめ観光地&名所15選!

オスロと聞いて、皆様はどんなイメージを持ちますか?
北欧ノルウェーの首都であるオスロは、『自然豊かで寒い国』というイメージを持ちがちですが、”寒い”や”自然”の他にも魅力満載。

治安も良く、海外旅行にあまり慣れていない方でも安心して訪れることができるのも魅力の一つです。
今回は、最近人気の観光地オスロのおすすめ観光スポットをご紹介します!

Large oliver cole as3ftvzlrvi unsplash

オスロ観光の基本情報

オスロ観光情報

まずは、オスロの基本情報を見ていきましょう。

オスロ観光の基本情報
時差 冬 ー8時間 夏 ー7時間 
フライト時間 約13〜16時間
言語 ノルウェー語
通貨 ノルウェー・クローネ (NOK) (1ノルウェー・クローナ= 11.7688円)
ベストシーズン 6月~8月
気候 夏は日差しが強く焼け止めが必ず必要になりますが、夏でも朝晩は涼しく過ごしやすいです。カーディガンのような羽織物があると良いでしょう。冬は防寒具が欠かせません。

オスロはノルウェーの首都。
ノルウェーの面積は、日本と同じくらいです。

そして、人口は日本の約4%で、とても人口密度が低い国なのです。
日本と同じ面積に、東京の約半分の人口の人々が暮らしているというイメージですね。

そして、首都であるオスロには、約65万人の方が暮らしています。
ノルウェーといえば、”ノルウェーの森”とも言われるように、自然豊かなイメージがを持っている方もおいはずです。

もちろん、森やフィヨルドなど手つかずの自然がたっぷり存在しますが、オスロ観光で驚くのは、自然と調和した近代的な雰囲気も楽しめるところ。
オスロは一面で広がる海、少し散歩をすると街中にも緑豊かな公園があります。

そんな中に、観光客を魅了するような美しい建築物やモニュメントなど、アートな世界が広がっています。
オスロ観光のベストシーズンは、やはり夏です。

冬の雪景色の中観光するのも大変美しく捨てがたいですが、冬は日照時間が短くなるので観光スポットも早く閉まってしまうことも多く、観光を長く楽しみたいなら夏がおすすめですよ。

夏といっても、日陰に入ったり朝晩は涼しく冷えることもあるので、カーディガンやパーカーのような羽織物は、観光の際には必ず持って行きましょう。
オスロは物価が高い都市としても有名ですが、実際に観光してみると『高すぎて何も買えない、食べられない!』というほどではありません。

人によって感じ方はそれぞれですが、観光の際はスーパーを上手に利用するのもおすすめですよ。
そして、オスロ観光において、治安が良いのもオスロの魅力。

海外旅行に不慣れな方でも、安心して観光していただけるのも特徴です。
では、魅力いっぱいのオスロのおすすめ観光地をご紹介します!

<下に続く>

オスロ観光で人気のおすすめスポット15選

オスロ観光おすすめ

では、オスロの観光地をみていきましょう。
オスロには、以下の観光地があります。

  1. ノルウェー王宮
  2. ノーベル平和センター
  3. ノルウェー国会議事堂
  4. オスロ国立美術館
  5. オスロ市庁舎
  6. オスロ・オペラハウス
  7. カール・ヨハン通り
  8. オスロ大聖堂
  9. エーケベルグの丘
  10. 食市場マートハーレン・オスロ
  11. ビルケルンデン公園
  12. バイキング博物館
  13. ムンク美術館
  14. エンゲブレット・カフェ
  15. オスロ大学植物園

続いて、オスロの観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

ノルウェー王宮 / オスロ中央駅エリア

「ノルウェー王宮(Det Kongelige Slott)」はオスロ観光おすすめのスポット。
オスロの中心に位置しており、緑豊かな木々に囲まれた王宮です。

内部公開はしておりませんが、衛兵交代式は見学することができますよ。
オスロを訪れた際には是非、観光へ出かけてみてくださいね。

Det Kongelige Slott

ノーベル平和センター / オスロ中央駅エリア

「ノーベル平和センター (Nobels Fredssenter)」は、ノルウェーの独立100年を記念し2005年に設立されました。
入り口には歴代のノーベル平和賞の受賞者の写真がスクリーンに映しだされます。

お土産も購入できるので、観光には嬉しいですね。

Nobels Fredssenter

ノルウェー国会議事堂 / オスロ中央駅エリア

「ノルウェー国会議事堂(Norwegian Parliament)」はオスロ市内の中でも人気の観光地。
黄色いレンガ造りで、半円形の建物が印象的でとても美しく歴史を感じさせる建築物です。

春から秋にかけては参加無料の英語ガイドツアーも開催されており観光におすすめです。

Norwegian Parliament

オスロ大学法学部 / オスロ中央駅エリア

続いてのオスロ観光おすすめスポットは「オスロ大学法学部(Universitetets Aula)」。
オスロ大学のキャンパスはオスロ市内に点在しているため、いくつか存在しますが、中でも観光客に評判なのが、このオスロ大学法学部の建築物です。

「アウラ講堂」では、有料の音楽コンサートも良く開催されておりおすすめの観光地ですよ。

Universitetets Aula

オスロ市庁舎 / オスロ中央駅エリア

続いて、オスロのおすすめ観光地は「オスロ市庁舎(Rådhuset)」。
ノーベル平和賞授賞式の会場になっていることでも有名ですが、一般に公開されているので、選挙期間中など一部の期間を除いて、無料で内部の見学をすることができますよ。

Rådhuset

オスロ・オペラハウス / オスロ中央駅エリア

オスロ観光といえば「オスロ・オペラハウス(Operahuset Oslo)」を一番に思い浮かべる方も多いはず。
今や、オスロのシンボルにもなっている観光の定番。

屋根に登ってオスロの街を海側から一望することができ、のんびりと座って景色を楽しんだり写真を撮ったり、過ごし方は様々です。
オスロへ観光される際は一度は訪れたい観光地です!

Operahuset Oslo

カール・ヨハン通り / オスロ中央駅エリア

オスロ観光におすすめの「カール・ヨハン通り(Karl Johans gate)」は、レストランやショップが並ぶオスロのメインストリート。
オスロ中央駅から約1.3kmもの長いストリートの先には、王宮へ続いています。

その他にも、聖堂から国会議事堂などの観光スポットや、レストラン・デパートなどショッピングやお食事も楽しむことができますよ。
オスロ観光に迷ったら、まず最初にカール・ヨハン通りを観光するのがおすすめですよ。

Karl Johans gate

オスロ大聖堂 / オスロ中央駅エリア

続いてご紹介するおすすめのオスロ観光地は「オスロ大聖堂(Oslo Domkirke)」。
ミカエル・ラッシュ『最後の晩餐』の祭壇飾りなどがみどころであり、華やかな内装が特徴です。

一歩中へ入ると思わず『わぁっ』と声をあげてしまうよな、感激する観光スポットですよ。

Oslo Domkirke

エーケベルグの丘 / エーケベルグ

「エーケベルグの丘(Ekebergparken)」はオスロ観光に人気の公園のひとつ。
その名の通り丘に位置してるので、オスロの街とフィヨルドを一望できる絶景観光地です。

そして絵画「叫び」の舞台であることでも有名です。
自然を菅流観光をしたい方へおすすめ。

オスロのフィヨルド、そして冬は雪景色、夏は海と緑豊かな街を堪能しに観光へ訪れてみてくださいね。

Ekebergparken

食市場マートハーレン・オスロ / グリーネルロッカ地区

「マートハーレン・オスロ(Mathallen Oslo)」は観光にぴったり、ノルウェー最大の食市場です!
2012年にオープンし、まだオスロの観光地の中では、比較的新しい観光スポット。

まるでデパ地下のようでここに行けば、なんでもオスロの食品が揃う楽しい観光地ですよ。
イートインコーナーもあるので、オスロ観光の休憩にもおすすめですよ。

Mathallen Oslo
  • 住所
  • アクセス
    オスロ中心駅から歩いて約15分
  • 営業時間
    火~金曜:10:00~20:00 土曜:10:00~18:00 日曜:12:00~17:00
  • 定休日
    月曜日
  • 公式サイト

グリーネルロッカ / グリーネルロッカ地区

「グリーネルロッカ地区(Grünerløkka)」は、オスロのお地元民一押しのショッピング&レストランエリア。
ここに行けば、オスロの可愛いい雑貨屋さんや、チェーン店ではないレストランやカフェを見つけることができますよ。

観光客だけではない賑やかなエリアで、まるでオスロで生活をしているようなワクワクした気持ちにさせてくれます。
観光のお土産などを探すのも楽しいエリアですね。

Grünerløkka

バイキング博物館 / ビグドイ地区

「バイキング博物館」は北欧の歴史を語る上でとても重要な博物館です。
オスロ中央駅からバスで約20分ほどで到着しますよ。

実際のバイキング号が展示されていたり、発掘された靴や道具など興味深い品々が並びます。
オスロのセントラルからのアクセスもいいので、観光におすすめですよ。

Vikingskipshuset

ムンク美術館 / トイエン地区

オスロ観光で絶対に訪れたい、おすすめスポットが「ムンク美術館」!
オスロ中央駅からメトロで約15分で到着し、アクセス抜群です。

名作「叫び」「マドンナ」だけではなく、数々の作品をのんびり楽しむことができます。
また、写真撮影が可能なのも嬉しいですね。

Munch Museum

エンゲブレット・カフェ / トイエン地区

続いてのオスロ観光おすすめ場所は「エンゲブレット・カフェ(Engebret Cafe)」。
世界的にも有名なノルウェー出身の画家ムンクや、劇作家イプセンも通いつめていたという1857年創業の老舗レストランです。

オスロで最も古いレストランで、ここでは観光にもぴったりな、ノルウェー料理を堪能できます。
レトロで煌びやか店内は、まるで1800年代にタイムスリップしたかのような気分になりますよ。

Engebret Cafe

オスロ大学植物園 / トイエン地区

最後にご紹介するオスロ観光おすすめのスポット「オスロ大学植物園」は、名門オスロ大学に付随する、ノルウェーで最も古い植物園です。
ロックガーデン、ハーブガーデン,ヴァイキングガーデンなどと、広大な敷地の中に様々なエリアがあり、のんびりと植物を観賞することができる癒しの観光地ですよ。

お子様と一緒でも楽しむことができオスロ観光におすすめです。

Botanisk Hage og Museum
<下に続く>

ノルウェー・オスロで人気のおすすめ観光地&名所15選!まとめ

オスロ観光まとめ

オスロ観光におすすめの観光地をご紹介しました!
治安も良く、自然も近代的な場所もたっぷり楽しめて観光にはぴったりの街。

人生で一度は観光へ行きたい、おすすめの街オスロへ、是非観光へ出かけてみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line