どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/08

オーストラリアで人気のおすすめお菓子15選!チョコやグミなど

自然たっぷりの広大な土地に、動物たちや自然そのものを感じられる観光地がたくさんで人気のオーストラリア。
オーストラリアには、観光地以外にもおすすめしたくなるお菓子のお土産がたくさん販売されています。

オーストラリアのお菓子は現地のスーパーマーケットやお土産屋さんで買うことができるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Large sydney 363244 1280

オーストラリアで人気のおすすめお菓子15選

オーストラリアのコアラ

では早速、オーストラリアで人気のおすすめお菓子をみていきます。
オーストラリアで人気のおすすめお菓子には、以下のものがあります。

  1. TimTam(ティムタム)
  2. ティーベッカライ グロース
  3. HAIGHT'S CHOCOLATES
  4. バイロンベイクッキー
  5. スネークグミ
  6. RED ROCK DELIのポテトチップス
  7. マカダミアナッツ
  8. 板チョコレート
  9. コアラのマーチ マンゴー味
  10. キュランダ村のソフトキャンディ
  11. 食べ切りサイズのマヌカハニー
  12. Pods Mars味
  13. jaffa cakes
  14. Jumpy's
  15. Anzac biscuit

続いて、それぞれのお菓子について詳しく見ていきます。

TimTam(ティムタム)【オーストラリアの定番お菓子】

【オーストラリア土産】ティムタムお好みセット【6箱】【オリジナル2・ダブルコート2・ホワイト1・クラシックダーク1】
2982円

オーストラリアでお菓子のお土産と言えばこの商品、と言えるほど大定番で人気の商品、「Tim Tam(ティムタム)」です。
オーストラリアのスーパーマーケットやお土産屋さんではどこでも販売しているティムタムは、オーストラリアの国民的お菓子と言われており、アーノッツ社が製造しています。

サクッとしたビスケットにたっぷりのチョコレートがコーティングされており、味の種類も豊富です。
定番のミルクチョコレート味以外にもホワイトチョコレートや期間限定のティムタムなども登場するので思わずいくつも購入したくなってしまいます。

ですが、このティムタムはオーストラリアの数あるお菓子の中でもカロリーが高く、1個当たり100kcalほどあるのでダイエット中の人は注意が必要です。

ティーベッカライ グロース【高級感あるクッキー】

次に紹介するオーストラリアのお菓子は、高級感あふれる「テーベッカライ」というクッキーです。
高級感のあるパッケージのクッキーはオーストラリア国家公認マイスターのクッキーとして知られており、とにかくおいしいクッキーなのです。

おしゃれなクッキー缶に入っているのは、ショコラーデというホワイトチョコレートをサンドしたチョコレートクッキー、リンツァーというシナモンとラズベリーのコンフィチュールがサンドされたクッキー、そしてバニーレというバニラ味の生地にアプリコットジャムがサンドされた甘酸っぱいクッキーの3種類です。
口どけが良く癖になるクッキーは、思わず人に勧めたくなる味わいが口の中に広がりますよ。

お土産名 数量 値段 日持ち
ティーベッカライ グロース 4種類 5,400円 14日

HAIGHT'S CHOCOLATES【シドニーとメルボルンのみ】

オーストラリアのお菓子のお土産の中で、高級なパッケージのものを探している人におすすめなのがこちら。
「HAIGHT’S(ヘーグス)」というチョコレートをご紹介します。

こちらは1915年に設立したオーストラリアの老舗チョコレート専門店で、見た目からして高級感にあふれているのが特徴です。
少し値段が高いのですが、カカオそのものの香りや甘さ控えめの上品な味わいが人気を集めています。

季節に合わせて様々なフレーバーのチョコレートが登場し、限定商品の見た目もかわいいので自分用のお土産に購入していく女性にも多いようです。
チョコレートの種類も豊富で、タブレットチョコレートからチョコレートガナッシュなど、好みに合わせて選べるのも魅力です。

また、こちらのチョコレートはオーストラリアのシドニーとメルボルンの2都市でしか購入できないのでレア度も高いです。

お土産名 数量 値段
ハート形ダークチョコレート 4個 6.25オーストラリアドル
ミルクチョコテディーズ 6個 15.95オーストラリアドル
ハート型ミルク&ダークチョコレート 10個 12.95オーストラリアドル
薄型ミルク&ダークチョコレート 15枚 14.5オーストラリアドル
Haigh's Chocolates

バイロンベイクッキー【サーファーの街のクッキー】

次に紹介するオーストラリアのお菓子は、「バイロンベイクッキー」というご当地のお土産クッキーです。
オーストラリア最東端の街、バビロンベイはサーファーがたくさん集まるエリアとして知られています。

この街の名物お菓子がバイロンベイクッキーというクッキーで、この街で昔から親しまれてきたのがこのクッキーです。
素朴な味わいでどこか懐かしさを感じられるお菓子で、ミルクチョコクランチ味など思わず食べたくなるようなおいしい味が展開されています。

女性がクッキーを食べているおしゃれなパッケージが特徴で、バイロンベイ内には至る所で販売されています。

スネークグミ【カラフルで楽しいグミ】

海外ならではのカラフルな見た目でインパクトのあるオーストラリアのお菓子、「スネークグミ」をご紹介します。
これは、オーストラリアに住んでいる子どもたちが大好きな蛇型の長いグミのことで、スーパーなので安く販売されており価格も安いのでぜひ購入してみてくださいね。

日本にはなかなかないような色合いのグミなので、話題性は狙えるかもしれません。
アメリカなどで販売されているグミは食感があって固めなのが特徴ですが、このスネークグミは比較的食感がやわらかめで、どちらかと言えばゼリーのような柔らかめの食感なので、お子さんでも食べやすいお菓子となっています。

RED ROCK DELIのポテトチップス【癖になる味わい】

特にオーストラリアのスーパーマーケットで販売されている人気のお菓子、ポテトチップスは日本よりもかなり種類豊富でおいしいです。
特に「Red Rock Deli」というポテトチップスは、数あるポテトチップスの中でも1番人気を集めている商品です。

これはトウモロコシや全粒粉といったじゃがいも以外の材料を使っているので、身体に良いポテトチップスとも言われているのです。
また、日本のポテトチップスにはなかなかないフレーバーの商品が豊富で、サワークリーム味やハニーソイチキンなどが人気です。

だいたい1袋4.5オーストラリアドルくらいで、スーパーに行けばだいたいの確率で販売されていますよ。

マカダミアナッツ【実はオーストラリア発祥】

オーストラリアのお菓子の中で誰にでも喜ばれるような定番のもの、それがマカダミアナッツではないでしょうか。
マカダミアナッツはハワイやグアムなどリゾート地のお土産のようなイメージがありますが、実はマカダミアナッツはオーストラリア発祥のものなのです。

オーストラリアのマカダミアナッツは食べだすと止まらない系のお菓子で、定番の塩味からハニーバター味やわさびなどがあります。
スーパーマーケットで販売されている袋入りのマカダミアナッツは比較的リーズナブルですが、お土産屋さんで販売されているのはコアラなどの筒形パッケージに入った少し高級感のあるものが多く、その分値段も高めです。

板チョコレート【オーストラリアで流行中】

オーストラリアで人気のチョコレートのお菓子は様々ですが、近年流行中のお菓子は板チョコ、「キャドバリ―」です。
キャドバリ―の板チョコは、パッケージがかわいいだけでなく日本にはなかなかないような風味が楽しめます。

食べるとプチプチ口の中で弾ける食感があり、食べているときも楽しさがあります。
最近オーストラリアの現地の若者に流行中なので、コンビニなどでも手軽に購入できますよ。

キャドバリ―のチョコレートはこの他にも様々なフレーバーのものがあるので、気になるものを購入してみてくださいね。

お土産名 数量 値段
キャドバリ― 1枚 1,698円

コアラのマーチ マンゴー味【隠れた名品】

日本では知らない人はいないほどの人気のお菓子、コアラのマーチは、海外で様々なフレーバーになって限定販売されていることを知っていますか?
オーストラリアで販売されているコアラのマーチは「マンゴー味」で、日本では見かけることのないフレーバーで人気です。

お馴染みのコアラのマーチのビスケットの中に、マンゴー味のチョコレートが入っているもので、海外の限定販売ですが日本のお菓子なので味は間違いありません。
マンゴー味のコアラのマーチはオーストラリア内でもなかなか見かけることがなくレア度は少し高め。見つかったらラッキーです。

キュランダ村のソフトキャンディ【オーストラリアのレアお菓子】

オーストラリアで最近注目を集めている森の中の素朴な村、「キュランダ村」。
キュランダ村にはアーティスティックなショップがたくさんあり、観光地としても栄えていますが、中でもおすすめのお菓子、ソフトキャンディが販売されているのが「Kuranda Stillwater(スティルウォーター)」というソフトキャンディのショップです。

甘くおいしいハンドメイドのソフトキャンディが販売されており、マンゴーやバナナ、チョコレート、ストロベリーなどのフルーツやカカオをふんだんに使ったソフトキャンディが販売されています。
どのソフトキャンディも素朴な甘さがあり、パッケージもとてもかわいいですよ。

また、150g入りのものと300g入りの様々な味のソフトキャンディがミックスされたギフトバッグはお土産にも人気ですよ。

Stillwater Workshops

食べ切りサイズのマヌカハニー【疲れたときの糖分補給】

喉に良いハチミツとして知られている「マヌカハニー」は、日本でも販売されており購入したことがある人もいることでしょう。
日本でマヌカハニーを購入するとかなり値段が高いのですが、オーストラリアのマヌカハニーは生産量が多いため値段がリーズナブルです。

マヌカハニーは喉にやさしいだけでなく、非常に栄養価が高いので健康食品としても購入されることが多いです。
そんなマヌカハニーをお菓子感覚で手軽に食べたいときは、スティックタイプになっている小分けの商品がおすすめです。

オーストラリアのスーパーなどで販売されており、毎日少しずつ食べられるのでばらまき用のお菓子としても適しています。

Pods Mars味【甘さが絶妙】

オーストラリアのスーパーマーケットではだいたい販売されている、現地の人に人気のお菓子「Pods」のチョコレートを紹介します。
このチョコレートはオーストラリアとニュージーランドで販売されているお菓子で、まるで貝殻のような形のビスケットの中に甘いクリームが入っており、周りをチョコレートでコーティングしたというようなザ・海外のお菓子といった見た目と味のチョコレート菓子です。

Pods marsは中にキャラメルソースが入っており、チョコレートとキャラメルの甘さが組み合わせられて病みつきな味に仕上げられています。
とにかく甘いお菓子なので、甘いものが苦手な人にはあまりおすすめできませんが、海外らしいお菓子が食べたい人にはぜひおすすめしたい1品です。

jaffa cakes【オレンジとチョコレートのハーモニー】

次に紹介する「jaffa cakes(ジャッファケーキ)」は、実はオーストラリアではなくイギリスのお菓子ですが、オーストラリアでも人気のあるお菓子として販売されています。
このお菓子はケーキ生地の上にチョコレートがコーティングされているもので、ケーキ生地にはオレンジのさっぱりとした風味が練りこまれており、片方だけにチョコレートがコーティングされているもの。

程良い酸味とチョコレートの甘さがミックスされておいしいハーモニーを奏でています。
イギリスでは90年以上の歴史がある老舗メーカーのお菓子なので、長く愛されているお菓子ならではのおいしさがあります。

ブルーのパッケージもとてもかわいいので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

お土産名 数量 値段
jaffa cakes 24枚 1,621円

Jumpy's【スーパーで買えるプチプラお菓子】

オーストラリアのスーパーマーケットなどで手軽に安く購入できるお土産として人気を集めているのが、「Jumpy’s」というスナック菓子です。
オーストラリアらしいカンガルーパッケージにデザインされているスナック菓子で、日本で言うおっとっとのような味と食感が楽しめます。

スナック菓子はひとつひとつがカンガルーの形をしており、うすしお味やコンソメ味などがあります。
ひとつひとつ個包装になっていますし価格も安いので、ばらまき用のお土産としても人気があります。

Anzac biscuit【健康志向な方に】

最後に紹介するオーストラリアのおすすめお菓子は、「Anzac biscuit(アンザック・ビスケット)」というビスケット菓子です。
アンザックビスケットは、今ではアメリカなどでも販売されているお菓子ですが、もとはオーストラリアで戦時中に妻が兵士たちのために作られたビスケットだったと言われています。

オートミール、ココナッツでできたさっくり系のビスケットで、シンプルで自然な甘さのある生地はコーヒーなどのお茶請けにも最適です。
作られた甘さはないので、甘いものが苦手な人や、オーストラリアならではの昔の味を試してみたいという人はぜひ購入してみてくださいね。

スーパーマーケットなどで安く購入できます。

<下に続く>

オーストラリアはおいしいお菓子の宝庫

オーストラリアのオペラハウス

オーストラリアには、チョコレートやクッキー、グミなど子どもから大人までに人気のお菓子がたくさんあります。
ナチュラル志向の人にはオーガニック系のお菓子がおすすめですし、海外らしい甘いお菓子も多数取り揃えているので、オーストラリアの素敵な思い出のひとつにお菓子選びも追加してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line