どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/12

レマン湖のおすすめの過ごし方5選!周辺の街やレストラン、ホテル

レマン湖はスイスの南西部、フランスとの国境に位置するスイス最大の湖です。
このレマン湖の周辺エリアは文化度が非常に高くスイスでありながらフランス語が話される地域が多いのも特徴です。

ここでは以下に、レマン湖周辺の都市のそれぞれの特徴や、おすすめの過ごし方などを考察していきます。
更にレマン湖周辺の魅力的なレストランやホテルも紹介していきましょう。

Large photo 1462651567147 aa679fd1cfafremanko01

スイスとフランスにまたがるレマン湖ってどんなところ?英語の名前は?

レマン湖はスイスとフランスの国境にまたがって広がる三日月形の淡水湖です。
湖の3/5の面積がスイスに属し、残りがフランスに属しています。

氷河期の後に氷河によって削られて作られ、その大きさは中央ヨーロッパで2番目を誇ります。
レマン湖という地名は、フランス語の「Lac Léman」であり、この湖は、国(言語)によってそれぞれ呼び方が違ってきます。

英語では、「Lake Geneva」(ジュネーヴ湖)と呼ぶのが一般的です。
ドイツ語やイタリア語でも同様に「ジュネーヴ湖」という呼ばれ方をしています。

レマン湖の名前が歴史に登場するのは古く、有名なところでは、ジュリアス・シーザーとして知られるカエサルが、紀元前58年にこの周辺でヘルウェティイ族と戦争したことを記した『ガリア戦記』にラテン語で、「lacus Lemannus」(レマンヌス湖)という名称を使ったことが起源となり、ヨーロッパ世界中にレマン湖の名は広まっていったとされています。

レマン湖の周囲にはジュネーヴをはじめモントルーやローザンヌなど重要な都市が点在し、古城や有名な景勝地もたくさんある国際観光スポットです。

<下に続く>

レマン湖への行き方は?

レマン湖のほとり

レマン湖観光の旅行をする場合には、その周辺都市でも中核的な国際都市であるジュネーヴを起点にするのが一般的です。
ジュネーヴは国際空港がありますが、日本からの直行便はありません。

ですから、日本からジュネーヴへ向かう場合には、チューリッヒを経由するか、もしくはヨーロッパの他の主要都市を経由(乗り換え)してジュネーヴに向かうことになります。
ヨーロッパの主要都市からであれば、ジュネーヴ国際空港へは多くの便が就航しているので、行き方の困ることはなく、好きなルートを選べばよいでしょう。

ジュネーヴ国際空港に着いてからは、たくさんのレマン湖観光用のバスやタクシーが空港に配備されているので、そのいずれかを選択すればイージーにレマン湖まで行けます。

<下に続く>

シヨン城があるモントルーにエビアンの街!レマン湖周辺には素敵な街がいっぱい!

ジュネーブ

三日月型をしたレマン湖畔の西端、フランス領側に突き出るように形作られた都市がジュネーヴです。
ジュネーヴ州の州都であり、フランス語圏に属します。

ジュネーヴは人口は約19万人ながら、国連をはじめ多くの国際機関の置かれている国際都市です。
ジュネーヴという都市の歴史は大変古く、古代ローマの時代まで遡ります。

カエサルがこの地を占領した際に、はじめてジュネーヴという名前を付けたという記録が残っています。
観光スポットも非常にたくさんあり、多くの歴史ある名所・旧跡を巡るだけでも時間が足りません。

代表的なスポットとしては、カルヴァンが本拠とした寺院であるサン・ピエール大聖堂や、レマン湖畔で140mという驚くべき高さまで水を噴き上げるジュネーヴのシンボルでもある大噴水が挙げられます。

ローザンヌ

ローザンヌはレマン湖北岸の湖畔に発展する都市です。
人口は約14万人で、スイスのヴォー州の州都の都市で、フランス語圏に属します。

ローザンヌには、IOC(国際オリンピック委員会)の本部が置かれているため、別名「Olympic Capita」(五輪の都)とも呼ばれています
他にも、国際スケート連盟、国際柔道連盟、国際ソフトボール連盟も本部を置いているスポーツの都がローザンヌです。

ローザンヌもたくさんの観光スポットがあります。
代表的なものとしては、オリンピック博物館やローザンヌ大聖堂、ウシー城などが挙げられるでしょう。

ヴェヴェイ

Vevey(ヴヴェイまたはヴェヴェイ)は、スイス西部のレマン湖北岸の湖畔に位置する小都市です。
人口は17,000人ほどであり、美しい葡萄畑に囲まれたワインの街としても有名です。

ヴヴェイは、ユネスコ無形文化遺産に登録されているFête des Vignerons(フェット・デ・ヴィニュロン)と呼ばれるワイン生産者の盛大な祭典の開催される都市でもあります。
世界的な食品メーカーであるネスレの本社はこのVeveyにあります。

世界的な有名人や成功者がリタイア後や晩年を過ごす街としても名高く、中でもチャールズ・チャップリンが晩年暮らした街として有名です。
レマン湖畔には、チャップリンの銅像が建ち観光スポットとなっています。

モントルー

Montreux(モントルー)は、レマン湖東岸の湖畔の湖畔に存在するリゾート都市です。
人口は約22,000人ほどで、スイスでも有数のコンベンションシティとして知られ、年中世界中から観光客が訪れる都市でもあります。

レマン湖畔でも温暖な気候のモントルーは「スイスのリヴィエラ」と呼ばれ、古くからリゾート地として開けました。
世界最大クラスの音楽イベントである『モントルー・ジャズフェスティバル』は毎年このモントルーで7月に開催され、世界中からトップクラスのミュージシャンと多くの音楽ファンが集結します。

モントルーには観光スポットも多数あり、中でもスイス屈指の名城と言われるシヨン城のレマン湖畔にたたずむ雄姿は圧巻です。

エヴィアン=レ=バン

Évian-les-Bains(エヴィアン=レ=バン)は、レマン湖南岸の湖畔に位置するフランス共和国オート=サヴォワ県の小都市です。
人口は約7,700人で、単にÉvian(エヴィアン)と呼称されることが多いです。

世界的に有名なミネラルウォーター『Evian』の採取元の街でもあります。
エヴィアン=レ=バンでは、実際に街中のいたるところに鉱泉があって、天然のミネラルウォーターが湧き出しています。

トノン=レ=バン

Thonon-les-Bains(トノン=レ=バン)は、レマン湖南岸の湖畔にあるフランス共和国 オート=サヴォワ県の都市です。
人口は、約32000人程度で、ガロ=ローマ時代にゲルマン人によって町が建設されたと言われています。

中世には、異端審問や魔女裁判を行う裁判所のあった都市であり、中世ヨーロッパにおいて盛んにおこなわれたいわゆる「魔女狩り」の盛んだった土地でもありました。
リペユ城など中世の貴族の生活の残り香の漂う史跡の観光地も多く、年間を通して多くの観光客が訪れる街です。

<下に続く>

レマン湖のおすすめの過ごし方5選!

レマン湖の情感

レマン湖のおすすめの過ごし方①:レマン湖クルーズ

レマン湖での過ごし方として、まずおすすめなのが、遊覧船に乗ってレマン湖クルーズをゆったり楽しむ過ごし方でしょう。
観光大国であるスイスでも随一の眺望を誇るレマン湖上の美しい景観を見渡すのはとても贅沢な体験となるでしょう。

更に、湖畔の町々の景観を眺めたり、それを取り囲む美しい葡萄畑、更にはその上方にそびえ立つ真っ白な雪の冠を被ったアルプスの山々を眺める絶景はこれを見るだけでもレマン湖に来た価値はあるというものです。
遊覧船は、ジュネーヴのモン・ブラン橋の袂から乗り込むものが一番メジャーですが、ローゼンヌや他のレマン湖畔の街々から乗り込むこともできます。

レマン湖のおすすめの過ごし方②:国際都市ジュネーヴ観光

レマン湖観光の拠点は何といっても国際都市のジュネーヴがおすすめです。
スイス第二の都市であり国連など多くの国際機関が置かれる国際都市であり、更に古き良き欧州の街並みを多く残すこの街は観光スポットも実にたくさん存在しています。

ジュネーヴ散策には、まず市の中心地区であるモラ広場の散策から始めると良いでしょう。
欧州らしい石畳の路面には様々なイルミネーションが埋め込まれ歩いているだけでウキウキしてきます。

セルン(欧州原子核研究機構)やアリアナ美術館、パティック フィリップ時計博物館など学術的にも珍しい博物館系を巡っていくだけでも、相当濃い観光体験ができます。

レマン湖のおすすめの過ごし方③:グレッシャー3000

レマン湖は湖ですが、湖畔には様々な街々があり、更にその後方にはヨーロッパの屋根であるアルプスの名峰がそびえ立っています。
そこでおすすめなのが、グレッシャー3000です。

グレッシャー3000とは、標高3000mのポイントに建つディアブルレ氷河上の展望台のことです。
レ・デイアブルレという村からケーブルカーで約20分でグレッシャー3000にたどり着くことができます。

好天なら、360度の大パノラマの絶景を楽しむことができます。

レマン湖のおすすめの過ごし方④:チョコレートトレイン

チョコレートトレインとは、チョコレートの本場でもあるスイスのスイスチョコレートを堪能し、満喫する特別仕様の列車の旅のことです。
レマン湖東岸湖畔の都市モントルーを出発して、グリュイエールで特産品のチーズ製造を見学することをなどを経由して、チョコレート工場(ネスレ社)を見学するという小トリップコースです。

もちろん、チョコレートの試食もできて、チョコ好きにはこの上ないおすすめの過ごし方と言えます。

レマン湖のおすすめの過ごし方⑤:Chateau de Chillon(シヨン城)

古城の多いスイスの中でも、人気ナンバー1の古城がモントルー郊外のレマン湖畔に建っているChateau de Chillon(シヨン城)
です。

この美しい城は、古くから多くの著名人や文化人などに愛され、数多くの芸術家や詩人、作家がこの古城をテーマにした作品を残しています。

城内へ入ると中世にタイムスリップしたような部屋や資料の数々を見ることができます。
そして、この城の最大の見どころは、「ボニヴァールの牢獄」です。

ここは、かの詩人バイロンのバイロンの『シヨン城の囚人』のモデルともなった宗教改革者ボニヴァールが幽閉された地下牢です。
西洋史に興味のある人にはおすすめの観光スポットの筆頭です。

<下に続く>

レマン湖に咲くナルシスの花を見に行こう!

ギリシャ神話の美少年ナルキッソスが、泉の水面に映った美しい自分の姿に惚れ惚れするあまり、その場からずっと離れられなくなってやせ細って死んでしまったという逸話が由来になっているナルシスの花-。
ナルシストという言葉とともに思い起こされる花ですが、とても貴重な花でもあります。

レマン湖の周辺には「5月の雪」とも呼ばれるこの貴重なナルシスの花が5月~6月上旬にかけて咲き乱れる場所が数多くあります。
中でも有名なのは、レ・プレイヤードという場所で、シーズンに行けばば、丘一面に咲き誇るナルシスの花々を鑑賞できます。

レ・プレイヤードへは、レマン湖畔の街ヴヴェイから途中乗り換え駅であるブロネイまで15分程度かけて行きます。
そこで乗り換えて18分程度でレ・プレイヤードに着きます。

まさに「5月の雪」さながらの絶景を観に行きましょう。

<下に続く>

レマン湖周辺はチーズやワインがおいしい!

レマン湖へ旅行に行けば誰しもが湖畔に広がる美しい葡萄畑の景観に目を奪われます。
特に湖畔のラヴォー地区の葡萄畑は、世界遺産に登録されているほどです。

このレマン湖周辺は実は世界でも有数の白ワインの名産地です。
中世から続く歴史のある小さな村々には幾つもワイナリーがあり、これらの試飲ツアーを堪能することも可能です。

更に、有名なチーズフォンデュが名物の国としても知られている通り、レマン湖周辺はチーズもとても美味しいエリアとして有名です。
特にこのエリア名産のトムチーズと呼ばれる小さい丸型のチーズは、名産の白ワインのアテにピッタリで絶品の美味しさを誇っています。

<下に続く>

レマン湖畔でおいしい食事を楽しもう!おすすめレストラン5選!

では、レマン湖畔のレストランをみていきましょう。
レマン湖畔には、以下のレストランがあります。

  1. Restaurant du Lac
  2. Boccalino
  3. Restaurant le Pavois
  4. Bistrot du Boeuf Rouge
  5. Bistro de la Tour

続いて、レマン湖畔のレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

レマン湖畔のレストラン①:Restaurant du Lac

ジュネーヴのレマン湖脇にある歴史のあるレストランがRestaurant du Lacです。
代表的な欧州料理が一通り食べられる本格的なレストランですが、ランチは日替わりで、とてもリーズナブルな価格で食べることができおすすめです。

湖沿いに立っているため景観は満点で、窓側の席は常に満席です。
価格帯は、¥973 ~¥5,623です。

Restaurant du Lac
住所:Quai de Versoix 1, 1290 Versoix, スイス
電話番号:+41 22 779 31 00
営業時間:月~金 12時00分~14時00分、19時00分~21時30分
土曜日 12時00分~14時30分、19時00分~22時00分
日曜日 19時00分~22時00分
定休日:月曜日
URL:Restaurant du Lac

レマン湖畔のレストラン②:Boccalino

レマン湖畔でおすすめの次に紹介するレストランは、ローザンヌにあるBoccalinoです。
レマン湖のほとりにある大変雰囲気の良いレストランです。

メニューは幅広く、一般的な欧州料理からピザをはじめとするイタリアンのメニューが多いのが特徴です。
ベジタリアン料理のコースも揃っています。

価格帯は、¥1,622 -~¥3,893です。

Boccalino
住所:Place du Rondeau 4, 1227 Carouge, スイス
電話番号:+41 22 343 73 87
営業時間:11時30分~15時00分、18時30分~0時00分
定休日:なし
URL:Boccalino

レマン湖畔のレストラン③:Restaurant le Pavois

レマン湖畔のおすすめレストラン3軒目は、モントルーにあるRestaurant le Pavoisです。
朝食、ランチ、ディナーと取ることができ、価格はスイス価格で高めですが、スイス料理から中央ヨーロッパ料理まで幅広いメニューが楽しめます。

特にランチは、レマン湖の地獲れの魚を使ったり、この地ならではの一皿が組み込まれています。

Le Pavois
住所:Avenue de Chillon 63, 1820 Territet スイス
電話番号:+41 21 962 60 90
営業時間:7時00分~23時00分
定休日:なし
URL:Le Pavois

レマン湖畔のレストラン④:Bistrot du Boeuf Rouge

次にご紹介するレマン湖周辺にあるおすすめレストランは、ジュネーヴにあるフレンチレストランBistrot du Boeuf Rougeです。
Certificate of Excellence (エクセレンス認証)も受けている名店です。

スタッフはとてもフレンドリーで複数の言語を操ります。
価格はいわゆるスイス価格で高目のメニューも多いですが、東京都心のフレンチレストランと比較すれば安いです。

Bistrot du Boeuf Rouge
住所:Rue Docteur-Alfred-Vincent 17, 1201 Genève, スイス
電話番号:+41 22 732 75 37
営業時間:月~金 12時00分~14時00分、19時00分~22時00分
定休日:土・日
URL:Bistrot du Boeuf Rouge

レマン湖畔のレストラン⑤:Bistro de la Tour

レマン湖周辺のおすすめレストラン、最後にご紹介するのは、やはりジュネーヴにあるBistro de la Tourです。
このお店もCertificate of Excellence (エクセレンス認証)を受けている名店で、スイス料理をはじめとする欧州料理から本格フレンチ、ヴィーガン料理、グルテンフリーメニューに至るまでフレキシブルなお客様対応メニューを提供できるお店です。

ワインもスイス産のデイリーワインからフランス産の高級ワインまで豊富に揃っています。

Bistro de la Tour
住所:Boulevard de la Tour 2, 1205 Genève, スイス
電話番号:+41 22 321 97 66
営業時間:月~金 12時00分~14時00分、19時00分~22時00分
定休日:土・日
URL:Bistro de la Tour

<下に続く>

レマン湖周辺には魅力的なホテルがいっぱい!おすすめホテル5選!

では、レマン湖周辺にはどのようなホテルがあるのでしょう。
レマン湖周辺には、以下のホテルがあります。

  1. Hôtel Royal Savoy Lausanne
  2. Hotel Auteuil Manotel
  3. Hotel Eurotel
  4. Hôtel Parc et Lac
  5. InterContinental Geneva - World Class Luxury Hotel Geneva

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

1.Hôtel Royal Savoy Lausanne

レマン湖周辺のおすすめのホテルでまず最初にご紹介するのは、ローザンヌにあるHôtel Royal Savoy Lausanneです。
5つ星ホテルであり、サービスも佇まいも洗練されたとてもハイクラスのホテルです。

レマン湖からも程よく離れた落ち着いた場所にあり、観光の拠点とするには申し分のないホテルです。
宿泊料金は、高めであり、1泊28,065円~となっています。

Hôtel Royal Savoy Lausanne
住所:Avenue d'Ouchy 40, 1006 Lausanne, スイス
電話番号:+41 21 614 88 88
営業時間:-
定休日:-
URL:Hôtel Royal Savoy Lausanne

2.Hotel Auteuil Manotel

次にご紹介するレマン湖周辺のおすすめホテルは、ジュネーヴにあるHotel Auteuil Manotelです。
ジュネーヴ駅から徒歩圏内という中心都市部に位置し、レマン湖観光にもアクセス抜群の環境です。

ホテルスタッフが親切で、サービスが上質と評判の高い4つ星ホテルでもあります。
宿泊料金は、1泊16,068円~となっています。

Hotel Auteuil Manotel
住所:Rue de Lausanne 33, 1201 Genève, スイス
電話番号:+41 22 544 22 22
営業時間:-
定休日:-
URL:Hotel Auteuil Manotel

3.Hotel Eurotel

次にご紹介するレマン湖周辺のおすすめホテルは、モントルーにあるHotel Eurotelです。
リゾートホテルの情感の漂う美しい4つ星ホテルです。

レマン湖畔に位置し、景観は抜群です。
宿泊料金は、1泊20,516円~となっています。

Hotel Eurotel
住所:Grand' Rue 81, 1820 Montreux, スイス
電話番号:+41 21 966 22 22
営業時間:-
定休日:-
URL:Hotel Eurotel

4.Hôtel Parc et Lac

比較的高いホテルの多いレマン湖周辺にあって、非常にリーズナブルな価格で宿泊できるおすすめのホテルが、モントルーにあるHôtel Parc et Lacです。
レマン湖沿いでありながら駅にも近くアクセス良好な立地です。

宿泊料金は、1泊8,603円~と3つ星ホテルとしては特価ともいえる安さです。

Hôtel Parc et Lac
住所:Grand Rue 38, 1820 Montreux, スイス
電話番号:+41 21 963 37 38
営業時間:-
定休日:-
URL:Hôtel Parc et Lac

5.InterContinental Geneva - World Class Luxury Hotel Geneva

最後にご紹介するレマン湖周辺のおすすめホテルは、お金持ち用のラグジュアリーな5つ星ホテルです。
ジュネーブにあるInterContinental Geneva - World Class Luxury Hotel Genevaがそのホテルです。

国際会議の定宿として世界中のセレブ御用達のホテルだけあって、館内施設はすべてラグジュアリーで上質です。
宿泊料金は、1泊30,305円~となっています。

InterContinental Geneva - World Class Luxury Hotel Geneva
住所:Chemin du Petit-Saconnex 7-9, 1209 Genève, スイス
電話番号:+41 22 919 39 39
営業時間:-
定休日:-
URL:InterContinental Geneva - World Class Luxury Hotel Geneva

<下に続く>

レマン湖のおすすめの過ごし方5選!周辺の街やレストラン、ホテルのまとめ

レマン湖畔の街

ヨーロッパでも有数の観光名所であるレマン湖周辺は、実に多様な観光が楽しめる名所だらけだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。
湖畔沿いの古城巡りをするもよし、美味しい白ワインとチーズ、チョコレートを堪能するもよし、アルプスの景観を楽しむもよし、と様々な楽しみ方があるのが、レマン湖周辺の観光の醍醐味と言えるでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line