どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/29

コスタリカで英語は通じる?言語、公用語は?挨拶や会話で使える言葉、単語20選

コスタリカについてどれくらい知っていますか?

コスタリカの人はとてもフレンドリーで、家族&友達の絆を第一に考え、人生をひたむきに楽しむ姿は我々日本人も学べる点かも知れません。
ということで、本記事ではコスタリカの基本情報と公用語について解説しています。

Large international 2690996 1280

コスタリカってどこにあるの?言語、公用語は何?

null

「コスタリカ」は日本人でも多くの方が「知らないよ」という方が多いのではないでしょうか。
ということで、まずは基本情報からご紹介していきます。

コスタリカとは中央アメリカに位置する小さな国で、下には「パナマ」、上には「ニカラグア」があります。

コスタリカの場所

人工はおよそ490万人で日本の福岡県と同じくらいです。
1949年に独自の軍隊を廃止にし、現在では「非常時徴兵」のみの軍隊があります。

ラテンアメリカでは最も古い民主主義の伝統を持ち、長い間安定した政治体制を保ってきましたが、1990年代以降は国内への麻薬の流入により治安の乱れが目立つようになりました。

しかし現在も、軍隊がないことや、戦争を放棄している点を考えると、軍による衝突や他国からのテロなどの危険性がないぶん、中南米地域の中では比較的安全です。

コスタリカの言語、公用語は?

では公用語はというと、その他のラテンアメリカ諸国と同じように、スペイン語を主に話します。
これは過去にスペインの植民地(1821年にスペインから独立)だったという歴史からくるものです。

コスタリカのスペイン語には標準コスタリカ方言とニコヤ方言の二つの方言があります。
ニコヤ方言はニカラグアの方が話すスペイン語のアクセントととても似ています。

また、19世紀にジャマイカから黒人の方が多数移民してきたこともあり、現在でもカリブ海側には、ジャマイカ英語を話す人々もたくさんいます。

<下に続く>

コスタリカでは英語は通じるの?

質問

コスタリカは中南米の国では最も英語が通じる国の一つとまで言われています。
前述したように19世紀にジャマイカからの黒人の大量移民があり、カリブ海沿岸には英語を話す人がたくさんいます。

また独立後に、ジャマイカだけでなく、イタリア、ドイツ、ポーランド、ユダヤからの白人移民も受け入れました。
したがって、コスタリカは他の中南米の国と比べ、白人の比率がとても多いです(94%)。

また、中南米の中では比較的治安のいい国だとされ、物価も安いことから、人気の移住先としても知られています。
したがって、多くのアメリカ人を含む、欧米人や日本人もコスタリカを移住先に選びます。

このような背景から、ホテルや観光スポットでは問題なく英語が通じます。

<下に続く>

コスタリカでは英語が通じるスポット

null

続いては「具体的にどこでなら英語が通じるの?」というのをここでは詳しくご説明していきます。

レストラン

「コスタリカは英語が通じる」と言っても庶民的な個人経営のレストランなどでは英語での接客は期待しないほうが良いです。
逆に高級レストランなどでは英語は基本的に話せる人がいますので、言語の壁はあまりないです(英語に限ります)。

コスタリカにはチップの文化はありません。
しかし、欧米からの観光客が非常に多いため、チップを置いていくのは「暗黙の了解」になっています。

このへんはチップ文化のない日本ではなかなか理解するのは難しいとも思いますが、「良いサービスを受けたな」と単純に感じたら、10%〜15%のチップを置いていくのがマナーとなっています。

公共交通機関やタクシー

コスタリカの首都、サンホセの交通事情はわりと便利で、4つの鉄道があります。
したがって、観光で地方に行きたいと思ったら、鉄道を利用するのが良いです。

コスタリカの電車はとてもノスタルジックで日本の江ノ電のような感じです。

電車好きにはたまりませんね。

英語はというと、駅員の方は通じることもありますが、スペイン語訛りが強かったり、英単語だけで文法は違っていたりとコミュニケーションをとるには少し困難です。

中南米地域ではやはりスペイン語を学んでいくに越したことはないですね。

タクシーも同様です。
コスタリカのタクシーに乗った時はお会計の端数や多少のお釣りなら受け取らず、運転手に渡すのが「暗黙の了解」として一種のマナーです。

このへんは多くの中南米地域やアジアの国と同じですね。

ホテル

ホテルは基本的に英語がOKです。
コスタリカには観光客が非常に多い&観光客を毎日相手にしていることもあり、英語は日常的に話されています。

しかし、事前にチェックをしていくのがおすすめです。
Google Mapなどでは客層やレビューなども見ることが出来ます。

客層に外国人観光客が多かったり、「英語での接客をしてもらったよ」というようなレビューが書かれているホテルを事前に予約していくのが賢明ですね。

特に首都のサンホセでは英語を広く話されていますが、コスタリカの田舎や少し外れた地域などに滞在する際は注意しましょう。

観光スポット

コスタリカの観光スポットと言えば、美しい景観や自然、海といったもので、どれも街からは少し外れた場所にあります。
前述したように、カリブ海側に観光の際は少し訛りの強い「ジャマイカ英語」を話す人が多いです。

また、首都のサンホセなどでは基本的に英語は通じます。
しかし、その他の観光地では外国人観光客を除き、英語が通じないことが多いです。

<下に続く>

コスタリカの言語教育事情

null

コスタリカの教育水準は中南米最高レベルです。
実際にコスタリカの識字率は97%で他の中南米諸国に比べ、圧倒的高いと言えます。

しかし、他の中南米の国々がこぞって抱えている麻薬問題もコスタリカでも近年では非常にシリアスな社会問題にまでなっています。
また、「ペンショナード政策」と言って、コスタリカはアメリカの年金受給者を多く受け入れています。

これは国内での消費を促す一方で、アメリカの消費文化がコスタリカ国内の格差を拡げているのも事実であります。
コスタリカは移民によって、英語がひろく話されている&移民にとっては優しい国である一方で国内の貧富の差を生んでいるのが現実です。

英語教育はというと、1997年から小学校でも英語教育を取り入れています。
しかし、街中では一部のサービス業や観光地を除いて英語は基本的に通じません。

このへんは日本も同じですね。
教育制度は充実していますが、内容や運営自体が上手くいってないのかもしれません。

<下に続く>

日常会話で使えるスペイン語の数字の数え方

中南米の国々はスペイン語を話すとこが多いです。
その中でもコスタリカは英語が比較的通じやすい国ではありますが、スペイン語を話せることに越したことはありません。

なのでここからは基本的なスペイン語を学習していきましょう。
以下がスペイン語の数字の数え方です。

数字 スペイン語表記 読み方
0 cero セロ
1 uno ウノ
2 dos ドス
3 tres トレス
4 cuatro クアトロ
5 cinco シンコ
6 seis セイス
7 siete シエテ
8 ocho オチョ
9 nueve ヌエベ
10 diez ディエス
100 ciento,cien シエント,シエン,
1,000 mil ミル
10,000 dies mil ディエス ミル
<下に続く>

コスタリカの日常会話で使う便利な挨拶10選!

では、コスタリカの挨拶で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。
スペイン語の挨拶で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. おはよう
  2. こんにちは
  3. ありがとう 4.ばいばい/さようなら
  4. OK
  5. 私は◯◯です。
  6. 私の名前は◯◯です。
  7. あなたの名前は何ですか?
  8. すいません
  9. ごめんなさい

おはよう

Buenos días.

読み方:ブエノス ディアス.

こんにちは

Buenas tardes.

読み方:ブエナス タルデス.

ありがとう

Gracias.

読み方:グラシアス.

さようなら

Hasta luego.

読み方:アスタ ルエゴ.

OK!

Okay!

読み方:オーケー!

私は◯◯です。

Yo soy 〇〇.

読み方:ジョ ソイ ○○.

私の名前は◯◯です。

Mi nombre es 〇〇.

読み方:ミ ノンブレ エス○○.

あなたの名前は何ですか?

¿cómo te llamas?

読み方:コモ テ ジャマス?

すいません

Disculpe.

読み方:ディスクルペ.

ごめんなさい

Lo Siento.

読み方:ロ シエンテ.

<下に続く>

スペイン語の日常会話でよく使う便利な言葉10選

では、コスタリカの日常会話で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。
スペイン語の日常会話で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. ◯◯をください。
  2. これはいくらですか?
  3. お会計をしてください。
  4. クレジットカードは使えますか?
  5. 写真を撮ってもいいですか?
  6. ◯◯に行きたいです。
  7. 旅行の目的を尋ねられて/観光です。
  8. 滞在日数を尋ねられて/◯日です。
  9. おすすめの料理はなんですか?
  10. おいしいです!

◯◯をください。

○○ por favor.

読み方:○〇 ポル ファボール.

これはいくらですか?

¿Cuánto es?

読み方:クアント エス?

お会計をしてください。

La cuenta por favor.

読み方:ラ クエンタ ポル ファボール.

クレジットカードは使えますか?

¿Aceptan tarjeta de crédito?

読み方:アセプタン タルヘタ デ クレディート?

◯◯に行きたいです。

Quiero ir ○○.

読み方:キエロ イール ○○.

旅行の目的を尋ねられて/観光です。

Cual es el motivo de su visita?/Para turismo.

読み方:クアル エス エル モティボ  デ ス ビスィータ?/パラ ツーリスモ.

滞在日数を尋ねられて/7日です。

Cuanto tiempo piensa quedarse?/7 dias

読み方:クアント ティエンポ ケダルセ?/シエテ ディアス.

おすすめの料理はなんですか?

Cuál es el plato espeical?

読み方:クアル エス プラト エスペシアル?

おいしいです!

Esta rico!

読み方:エスタ リコ!

<下に続く>

スペイン語でコスタリカ旅行を楽しもう!

ということで本記事では日本ではあまり知られていないコスタリカの基本情報や教育事情までを細かく解説してきました。
麻薬やアメリカ資本の流入などによる、貧富の格差の問題などありますが、コスタリカは中南米では比較的治安の良い国です。

というのも、コスタリカは軍隊を持っていないため、他の中南米諸国のようにゲリラや反政府分子、テロなどの凶悪犯罪がないからということが言えます。
人はとっても気さくで、「気の進むままに生活している」感じが今の我々日本人も学ぶべき点かと思います。

コスタリカの公用語でもあるスペイン語を学んで是非コスタリカに旅立ちましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line