どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/30

現地スタッフが厳選!カンクンで人気のおすすめ観光地&名所32選!

メキシコのカンクンは美しい海をはじめとして、魅力的な観光地が数多くある場所。
日本人観光客にも人気で、新婚旅行の行き先にされる方も多いです。

今回はそんなカンクンの観光の魅力やおすすめの観光スポットを、カンクン在住で、現地ツアー会社のスタッフをやられているKayさんにお聞きしました!
カンクン旅行に行かれる方や興味のある方は必見です。

Large cancun 1235489 640  1
本記事のコメンテーター

カンクン観光の基本情報と観光の魅力

カンクンの海

カンクン在住のkayさんだからこそわかるカンクンの観光の魅力は?

A.綺麗な海を始めとして楽しみ方が盛りだくさん!

Kayさんのコメント
綺麗なカリブ海の広がるカンクンは、海はもちろんですが、海だけが魅力じゃなく、他にもやることが盛り沢山です。

ショッピングモールで買い物したり、離島に行ったり、テーマパークで遊んだり、遺跡に行ったり…etc
飽きることはないです!むしろできることが多すぎて日にちが足りない!なんて思うかもしれません。

そして、カンクンの魅力の中でもトップにくるのがオールインクルーシブホテルです。
まだ日本人にはあまり馴染みのないオールインクルーシブですが、カンクンでは当たり前!
ホテルでの食事やお飲み物、アクティビティーなどが全て含まれているので、ホテルでお金を使うことがほとんどありません。
好きな時に好きなだけ飲み食いすることができるのでとっても贅沢な気分に浸れます!

カンクンは、日本からの直行便がないため、カンクン観光に行くにはどこかを経由して行く必要があります。
関東からカンクンへ観光に行くのに一般的な経由地はアメリカで、ダラスやヒューストンで乗り継ぎとなります。

成田空港からなら、メキシコシティに直行便が出ているため、アメリカ経由ではなく、メキシコシティで国内線を乗り継いでカンクンへ行くこともできます。
メキシコはビザなしで180日滞在できますが、アメリカ経由にするとESTAの条件でで、メキシコとカナダ以外の国に90日以内で出国する必要があるため、カンクンに90日以上滞在したい長期観光の場合はメキシコシティ経由がおすすめです。

カンクンはスペイン語が公用語ですが観光客がとても多いため、英語が通じるエリアが多いのも魅力です。

Kayさんのコメント
カンクンはとにかく海が綺麗です!
せっかく遠いカンクンまできたなら記念にビーチフォトを撮ることはおすすめです!
できるだけ多くの人にカンクンの海をバックに残した写真を撮ってもらいたいという思いから、さくらスタイルでは150ドルのカジュアルフォトプランを提供しています。
新婚旅行、家族旅行、卒業旅行、社員旅行、どなたでも気軽に利用できるフォトプランなので是非記念に撮影してもらってください。

\カンクンの基本情報/

カンクンの基本情報
時差 -14時間
フライト時間 16時間10分(成田空港からアメリカ経由)
言語 スペイン語
通貨 ペソ(1ペソ=5.51円)
ベストシーズン 11月から4月頃
気候 1年中温暖な気候で過ごしやすく、冬の1月・2月でも最低気温が20℃を下回るくらいで温かく快適にすごせます。

在住者が教える!カンクンでおすすめの人気観光スポット10選

ここではカンクン在住のKayさんがおすすめするカンクンの観光スポットをご紹介します。
ここで紹介するスポットは以下の10つです。

  1. シアンカアン生物圏保護区
  2. プラヤデルフィネス
  3. セノーテドスオホス
  4. プラヤデルカルメン
  5. イスラムヘーレス
  6. パルケデラスパラパス
  7. エクスプロール
  8. コスメル島
  9. スイトゥンセノーテ
  10. ジンベイザメツアー

それではそれぞれの観光スポットを詳しく見ていきましょう。

シアンカアン生物圏保護区

シアンカーン生物圏保護区(監修者提供)
シアンカーン生物圏保護区(監修者提供)
シアンカーン生物圏保護区(監修者提供)
シアンカーン生物圏保護区(監修者提供)

シアンカアン生物圏保護区のおすすめポイント!

Kayさんのコメント
カンクンと言えばチチェンイッツァやピンクレイクを想い浮かべる方がほとんどだと思いますが、私がカンクンで1番おすすめする観光スポットはシアンカーンです。
シアンカーンとはマヤ語で天空の生まれた場所という意味。
世界自然遺産でもあるシアンカーンは身体いっぱいに自然を感じることができます。

ライフジャケットを履いて(そう、シアンカーンではライフジャケットを着るのではなく、履きます!)、まるで流れるプールかのようなラグーンをプカプカと浮きながら流れていたら永遠にこれが続けばいいのに…と思うほど気持ちがいいです。

ただし、10月から3月までは水温が低いので夏がおすすめです!
1日に出航できるボートの数も限られているので人が少ないのも魅力の1つです。

シアンカアン生物圏保護区は、1987年に世界遺産に登録された観光スポットです。
シアンカアン生物圏保護区は、マヤ語で天空が生まれる場所という意味のある場所です。

カンクンからは車で2時間半ほどの場所にあります。
トゥルムからなら20分ほどで行くことができます。

巨大な自然保護区で、保護区の中には、サンゴ礁やジャングル、マングローブ、セノーテ、マヤ遺跡などが含まれています。
千葉県と同じ大きさがある自然保護区です。

真水の沼地には淡水魚が住んでおり、真水と海水がまざりあう場所ではマナティやワニなどさまざまな生物が生息しています。
アメリカン・マナティが見られるのはとても貴重で、マナティを見るために訪れる観光客もたくさんいます。

カンクンから観光で訪れる場合は、日本語ガイドのつくツアーもあるため、気軽に訪れることができます。
トゥルム遺跡やグランセノーテなどとセットでまわるツアーもあるため、行きたい場所があれば一緒に訪れてみてください。

シアンカアン生物圏保護区
住所:Felipe Carrillo Puerto, Quintana Roo, Mexico
電話番号:+52 1 984 141 4245
営業時間:8:00〜18:00
URL:http://www.visitsiankaan.com/

プラヤデルフィネス

プラヤデルフィネス
提供:@sakurastyle_kay

プラヤデルフィネスのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
カンクンと調べたら必ず出てくるであろうカンクン文字のモニュメントはプラヤデルフィネスにあります。
今ではカンクンの至る所でカンクン文字のモニュメントを見かけることができますが、1番有名でオリジナルなのがプラヤデルフィネスのモニュメントです。
1番有名なだけあって、連日たくさんの人がこのモニュメントと写真を撮りに並んでいます。

長い時で約1時間くらい並ぶので、帽子、サングラス、日焼け止め、水分補給する飲み物を持参することをお勧めします。
朝行くとあまり混んでいないですが、逆光になってしまうのでおすすめではありません。
14時以降が比較的空いているかと思います。

プラヤデルフィネスは、カンクン観光で一番人気といっていいほどおすすめの観光スポットです。
カンクンといえばというほど人気のカンクンオブジェがあるのもこのプラヤデルフィネスです。

プラヤデルフィネスとは、スペイン語でドルフィンビーチという意味で、多くの観光客が訪れています。
カンクンホテルゾーンにあるため、訪れやすい場所にあるのも観光で人気の理由です。

カンクンのダウンタウンエリアからもホテルゾーン行きのバスがありますよ。
バスが不安な場合はタクシーもあるためぜひ観光に利用してみてください。

トイレやシャワーもあるため、カンクン観光でのんびりと過ごすのもおすすめです。
海の色も美しく、日本では見ることのできない海の色をここカンクンで見ることができます。

ゆっくりと過ごしたい人は、飲み物やスナックなどを持っていくのがおすすめです。
週末やお昼過ぎからはさらに人が多くなるため、平日の午前中は狙い目の時間です。

ただし、太陽が海の方からあがってくるため、朝は逆光になりやすいです。
観光の思い出写真を撮りたいならお昼前後がおすすめの時間帯です。

プラヤデルフィネス
住所:Kukulkan, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 481 380 7951

セノーテドスオホス

セノーテドスオホス(監修者提供)
セノーテドスオホス(監修者提供)
セノーテドスオホス
セノーテドスオホス
セノーテドスオホス

セノーテドスオホスのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
日本人にとってセノーテと言えばグランセノーテですが、水が綺麗なのは断然セノーテドスオホスです。
透明度が抜群なセノーテドスオホスは、まるで自分がミネラルウォーターの中を泳いでいるような気分になります。
朝一に行けば人も少なく、ラッキーであれば貸切でセノーテを楽しむことができます。

ドスオホスはスペイン語で2つの目という意味で、その名の通り、同じ敷地内にセノーテが2つあるので同時に2つのセノーテを楽しむことができます。
太陽の位置の関係で冬は光のカーテンの幅が広がり、更に綺麗になります。

セノーテドスオホスもグランセノーテと並んでカンクンで人気のある観光スポットです。
グランセノーテと一緒に訪れる観光客もたくさんいます。

ドスオホスとはスペイン語で2つの目という意味があり、エリア内に2つのセノーテがあります。
シュノーケルセットのレンタルは、どこのセノーテでも料金がかかるため、カンクン観光でセノーテを巡る予定なら、事前にシュノーケルセットを購入しておくのがおすすめですよ。

セノーテドスオホスは、2つのセノーテのほかに、ガイドと一緒でなければはいれないコウモリの洞窟があります。
コウモリの洞窟は圧巻の景色を見ることができるため、ガイド付きのツアーがおすすめです。
午後でないと光が入ってこなくただの真っ暗な洞窟になってしまうので、午後の訪問をおすすめします。

入場料は高いですが、グランセノーテよりも好きだという人が多い人気の観光スポットです。
セノーテドスオホスも、カンクンから訪れるよりも、トゥルムの街に滞在したほうが気軽に行くことができます。

カンクンから観光で訪れる場合は、ツアーなどもあるため、自力で行くのが不安な人はツアーの利用もおすすめです。

セノーテドスオホス
住所:Cenote Jaguar Rd, Quintana Roo, Mexico
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:一律350ペソ

プラヤデルカルメン

プラヤデルカルメン
プラヤデルカルメン
プラヤデルカルメン
プラヤデルカルメン

プラヤデルカルメンのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
メキシコ版竹下通り!
理カンクンから車で1時間のところにある隣町のプラヤデルカルメンはカンクンとは雰囲気が全然違います。
よりメキシコ感を楽しみたいならプラヤデルカルメンに行ってください。

5th Avenue(フィッフス・アベニュー)という有名な道があります。
約2kmの一本道にはお土産屋さん、カフェ、レストラン、アパレルショップ、ブランド品店、ジュースやアイススタンド、などが立ち並びます。ストリートパフォーマンスをしていたり、可愛い壁画もたくさんあるので、歩いているだけで楽しいです。

5th Avenueは観光客向けですが、一本裏の道に入るとローカルな店がたくさんあるので両方の面を1度に楽しむことができます。

プラヤデルカルメンは、カンクンからバスで1時間ほどの場所にある観光地です。
カンクンよりも静かで落ち着いた雰囲気ですが、最近カンクンよりも人気が出てきている観光地となっています。

カンクンからは、ADOバスや乗り合いバスのコレクティーボで行くことができます。
バスターミナルでは英語も通じるため、気軽に観光で行くことができるのが魅力です。

プラヤデルカルメンは、海やレストラン、ショッピングストリートもあり、観光もしっかりとできる街です。
カンクンよりもゆっくりと観光したい人におすすめです。

プラヤデルカルメンを拠点に観光することで、ダイビングで有名なコスメル島やセノーテがたくさんあるトゥルムなどにも行きやすくなります。
メキシコ名物のタコスの屋台ももちろんあり、カンクンよりもリーズナブルにおいしいタコスを食べることができます。

もちろんレストランもあり、おしゃれなメキシコ料理を楽しむこともできます。

プラヤデルカルメン
住所:Calle Quinta Avenida, Centro, 77710 Playa del Carmen, Q.R., Mexico

イスラムヘーレス

イスラムヘーレス(監修者提供)
イスラムヘーレス(監修者提供)
イスラムヘーレス(監修者提供)
イスラムヘーレス(監修者提供)
イスラムヘーレス(監修者提供)

イスラムヘーレスのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
写真映えスポットが満載!
カンクンのホテルゾーンからフェリーで約20分で行ける離島です。

おすすめなのがゴルフカートを借りて島を一周することです!約1時間半で島を回ることができます。
カリブ海の海沿いをゴルフカートで走ってるときに見える絶景は、カンクンに来てよかった!と思わせてくれます。
本当に気持ちがいいです。

ゴルフカートを借りたら絶対にプンタスールという、島の1番最南端まで行ってください。
そこから見えるカリブ海は息を呑むほど美しいです。

ゴルフカートで島を一周したあとはプラヤノルテに行ってビーチでのんびりするのもよし!
カンクンの中で1番きれいなビーチとも言われています。

カンクンのホテルゾーンの海は波が高いことが多いですが、プラヤノルテの海はとても穏やかです。
海で思い切り泳いだり、海ではしゃいでる写真が撮りたければここがおすすめです!
イスラムヘーレスは海も綺麗ですが、写真映えする壁画も至る所にあります。可愛い壁画を探しつつ、お土産がたくさん売っているダウンタウンを散策するのも楽しいです。

小腹が空いたらダウンタウンにあるParadICE Creamのアイスクリームを食べてみてください!

イスラムヘーレスは、カンクンから船で気軽に行くことができる島です。
カンクンから日帰りで行くのはもったいないほど観光スポットがたくさんある島なので、ぜひ宿泊して観光してみてください。

インスタ映えなアートがとても多く、カンクン女子旅で訪れてほしい場所となっています。
イスラムヘーレスは、ゴルフカートをレンタルすれば島を一周することもできるため、ぜひレンタルして島を一周してみましょう。

イスラムヘーレスの南側には大きなイグアナのオブジェがあり、ここには、本物のイグアナもたくさんいますよ。
お土産や洋服も販売されています。

ほかにも、美しい海や夏の時期ならジンベイザメシュノーケリングもできるおすすめの観光スポットです。
カンクン観光に行ったらぜひ船に乗ってイスラムヘーレスにも訪れてみてください。

ゴルフカートをレンタルして島を走っていると、たくさんのアートをみつけることができます。
ジンベイザメのオブジェもあるので、ぜひゴルフカートを停めて写真を撮ってみてください。

イスラムヘーレス
住所:Unnamed Rd,, Quintana Roo, Mexico

パルケデラスパラパス

:パルケデラスパラパス(監修者提供)
:パルケデラスパラパス(監修者提供)
:パルケデラスパラパス(監修者提供)

パルケデラスパラパス

Kayさんのコメント
本当に本当のローカル感を味わいたいならここです。
ホテルゾーンからR-1バスに乗っていけます。
土日や祭日は広場で催しがあります。
ローカルの人の家族の遊び場という感じです。

屋台やローカル料理を提供している小さな店舗が並んでいます。
ローカル料理はタコスを始めメキシカンな定食もあります。
定食だとメイン、スープ、ドリンクが付いて50ペソ〜で食べることができます。
本当にローカル感満載なので衛生面はかなり怪しいが、カンクンの本当にローカルな面がみたい、体験したい、というのであればここがいいと思います。

私のおすすめは屋台のチュロスです。
その場で揚げたものを提供してくれるので熱々でカリカリです。

パルケデラスパラパスは、カンクンのセントロエリアにある公園です。
このパルケデラスパラパス内には、タコスなどの屋台がたくさん並んでいて、カンクン観光でリーズナブルに食事を楽しみたいときにおすすめの観光スポットです。

観光客は少なく、地元の人たちでにぎわっているような場所です。
カンクンの王道観光ではなく、ローカルな観光を楽しみたい人にはぴったりの場所です。

タコスは3枚にドリンクがついて30ペソほどで食べられるため、とてもリーズナブルです。
パルケデラスパラパス周辺には、ホステルなどの安宿も多いため、バックパッカーにおすすめの場所となっています。

タコスのほかにも、メキシコの人気料理ブリトーやワラチェ、セビーチェなどさまざまな料理を楽しむことができます。
そして、夜になるとメキシコの刺繍が施されたワンピースなどのお店もオープンするので、昼も夜も楽しめます。

カンクンのローカルなエリアも楽しんでみてはいかがでしょうか。

パルケデラスパラパス
住所:77500, Tulipanes LB, 22, 77500 Cancún, Quintana Roo, メキシコ

エクスプロール

エクスプロール(監修者提供)
エクスプロール(監修者提供)

エクスプロールのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
日本にはない大規模な大自然のアウトドアテーマパークです。
カンクンには同じ系列の大自然テーマパークがいくつもあるのですが、大人が1番楽しめるのはエクスプロールだと思います。

エクスプロールのメインアトラクションはジップライン!
コースも2つあって途中ウォータースライダーなども挟んでてとても楽しいです。
高所恐怖症の人には厳しいかもしれませんが、絶叫系が苦手な人でもジップラインは大丈夫です。
私が大の絶叫系嫌いなのですが怖くないと思うからです笑
ジップラインは1番人気で混みやすいのでエクスプロール着いたら1番最初に遊んでください。

続いて人気なのがバギー運転。
インディジョーンズになった気分でジャングルの中、洞窟の中を運転できます。
道がデコボコしてるのでスリル満点です!
他にもアトラクションがいくつかあるので、ジップラインとバギー運転で体力を使い切らないようにしてください笑

昼食ビュッフェは種類も豊富で、結構美味しいです。
特にステーキ類がおすすめです。

エクスプロールは、自然の中でアクティビティを楽しみたい人におすすめの観光スポットです。
広い敷地の半分はジャングルに覆われており、独特の地形を生かした迫力あるアドベンチャーが楽しめます。

食べものもドリンクもすべて含まれたオールインクルーシブで遊ぶことができます。
1日1,500人と入場制限があるため、早めの予約がおすすめです。

全長2kmのジップラインは人気のアクティビティで、ジャガーの住むジャングルの上を通り、最後はセノーテに飛び込む迫力満点のアクティビティです。
全長5km密林や真っ暗闇の洞窟を水陸両用のジープで走るアクティビティも人気があります。

エクスプロールは、ロッカーも完備されているため、荷物の心配もなく観光できるのが魅力的です。
プラヤデルカルメンに近いのでプラヤデルカルメンから行くこともできますが、カンクンからなら送迎付きのチケットも販売されています。

エクスプロール
住所:Carretera Cancún -Tulum Km 282 Puerto Juarez, 77710 Playa del Carmen, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 881 9700
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:129.99USドル
URL:https://www.xplor.travel/en/

コスメル島

コスメル島
コスメル島
コスメル島(監修者提供)

コスメル島のおすすめポイント!

Kayさんのコメント
ダイビングの聖地!
カンクンでダイビングするなら絶対にコスメル島がおすすめです。
水中美術館も有名ですが、どうせ潜るなら是非コスメルまで足を運んでください。
水の青さと透明度が全然違います。

ダイビング地点に向かうボートから見る海の色は早く潜りたい!という気持ちにさせてくれます。
海の中に入っても期待を裏切らない海の色が広がっています。
カリブ海固有種をたくさん、見ることができます。

特に初心者はコスメル島のチャンカナブ公園の体験ダイビングはビーチからのダイビングでとても潜りやすいです。
ビーチダイビングはしょぼいと思われがちですが、ここは魚も豊富で洞窟にも入れるので想像以上に満足できると思います。

コスメル島はメキシコで1番大きな島で、クルーズ船がよく停船しています。
栄えているのは港周辺のみです。
中心地より少し路地に入った方がお洒落なカフェなどが見つかります。

コスメル島はダイビングする人にはおすすめですが、正直、ダイビングしないのであればイスラムヘーレスで十分楽しめます。

コスメル島は、カンクンからバスで1時間ほどで行けるプラヤデルカルメンからさらに船に乗って行くことができる観光地です。
コスメル島はダイビングが有名な地で、カンクン観光でダイビングを楽しみたいならコスメル島がおすすめです。

さらにダイビングだけでなく、島自体にも魅力があるのがコスメル島です。
まだ開発が進んでいない場所なので、観光で自然を楽しむことができます。

しかし、人気のリゾート地なので、お土産屋さんやレストランはあるためカンクンと一緒に訪れたい人気観光スポットです。
マリア像やキリスト像が沈められているダイビングスポットもあり、海底美術館のようなダイビングを楽しむことができます。

コスメル島で見ることができる魚は、グルーパーやフエダイの大群、カリブの固有種などです。
透明度は30m~40mととても高く、世界中からダイバーが訪れる場所です。

治安も比較的よい島なので、夜ご飯に気軽に出かけられるのも魅力です。

コスメル島
住所:Av. Rafael E. Melgar, Colonos Cuzamil, 77600 San Miguel de Cozumel, Q.R., Mexico

スイトゥンセノーテ

スイトゥンセノーテ(監修者提供)
スイトゥンセノーテ(監修者提供)
スイトゥンセノーテ(監修者提供)

スイトゥンセノーテのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
最近人気が出てきているスイトゥンセノーテはインスタ映え間違いなしのスポットです。
地下にある洞窟の中に入っていくのですが、神秘的な世界に包まれています。
スイトゥンセノーテでも泳ぐことはできますが、ここでは天井から差し込む光の筋がまるでスポットライトのようで写真映えします。

太陽が出ていなければ光は入ってこないですが、たとえ光が入ってこずともとても神秘的な場所です。
光の筋がステージのど真ん中ドンピシャに差し込むのは5月から6月頃です。
Chichén Suytun

ジンベイザメツアー

ジンベイザメツアー(監修者提供)
ジンベイザメツアー(監修者提供)

ジンベイザメツアーのおすすめポイント!

Kayさんのコメント
毎年夏季限定で催行されるジンベイザメのシュノーケルツアーは絶対に外せません!
毎年6月から9月中旬までカンクンの沖合いで野生のジンベイザメと間近で泳ぐことができます。
カンクンからスピードボートで45分〜のところにいるジンベイザメは多くて100頭以上います!
小さいので3m、大きいので10mを越えるジンベイザメの真横を泳げちゃうので迫力満点で大興奮間違いなしです!

とっても温厚な性格のジンベイザメ、大きな体にちっちゃいつぶらな瞳、そして身体の斑点模様がとても可愛いです。
ツアーの最後はイスラムヘーレスのプラヤノルテてで約1時間滞在して、ボートクルーがその場で作ったセビッチェや、ワカモレを振る舞ってくれます。
夏にカンクンに来るなら是非参加してほしいツアーナンバーワンです。

船酔いが心配な方は酔い止めを持参してくるのと、朝ごはんに柑橘系のものを摂るのは控えた方がいいです。

カンクンで人気のおすすめ観光地22選!

カンクンの遺跡観光

ここでは先ほど紹介しきれなかったどこいく編集部おすすめのカンクンの観光スポットをご紹介します。
ここで紹介する観光スポットは以下の22つです。

  1. メルカド28
  2. グランセノーテ
  3. プラヤマルリン
  4. チチェンイッツァ
  5. カンクン海底美術館
  6. カンクンタワー
  7. ライスラショッピングビレッジ
  8. トゥルム遺跡
  9. イスラコントイ
  10. ラスコロラダス
  11. セノーテカーウォッシュ
  12. ホルボッシュ
  13. エルレイ遺跡
  14. プラヤノルテ
  15. プエルトモレロス
  16. インターアクティブ水族館
  17. コバ遺跡
  18. セノーテチャックモール
  19. シカレ海洋公園
  20. タートルファーム
  21. シェルハ海洋公園
  22. プラヤマミタス

メルカド28

メルカド28は、カンクンのダウンタウンにあるおすすめの観光スポットです。
カンクンならではのお土産を買うことができます。

Tシャツやカトリーナ、テキーラといったカンクン観光にぴったりなお土産を買うことができるため、カンクン観光の終盤におすすめの観光スポットとなっています。
カンクンはスペイン語が使われていますが英語も通じるため、料金の交渉などもしやすいのが魅力です。

メルカド28にも、プラヤデルフィネスにあるようなカンクンのオブジェがあります。
こちらならプラヤデルフィネスのように並ぶ必要がないため、写真を撮りやすいのも魅力です。

さらに、レストランもあるため、ショッピングを楽しんだ後にタコスやセビーチェなどの料理を食べることもできますよ。
カンクンのホテルゾーンで食事をするよりもリーズナブルに食べられるので、カンクン観光のお土産を買った後のご飯も楽しんでみてはいかがでしょうか。

メルカド28
住所:2 13, Xel-ha M, San Miguel de Allende 28, 28, 77501 Cancún, Q.R., Mexico
営業時間:8:00~17:00

グランセノーテ

グランセノーテは、カンクン観光でも人気のある観光スポットです。
カンクン観光といえばセノーテですが、セノーテの中でも日本人に有名で人気があるのがこのグランセノーテです。

朝一で訪れると、透明度の高いセノーテに入ることができ、運が良ければ光のカーテンも見ることができます。
セノーテは、陥没穴に地下水が貯まった泉で、海水ではないのでベタベタしないのも魅力です。

グランセノーテには、小さな魚もいてシュノーケリングやダイビングで美しい世界を楽しむことができます。
カンクンからグランセノーテに朝行くには、早朝に出発する必要があります。

グランセノーテに行く前日に、グランセノーテに近い街トゥルムに宿泊するのもおすすめです。
トゥルムなら、泊まる場所によってはレンタル自転車でも行くことができますよ。

カンクン観光と一緒にセノーテや遺跡などトゥルム観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

グランセノーテ
住所:Quintana Roo 109, 77796 Tulum, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 980 0332
営業時間:8:00~16:45
入場料や利用料:180ペソ

プラヤマルリン

プラヤマルリンは、英語名ではマーリンビーチと呼ばれるカンクンの人気観光スポットです。
プラヤデルフィネスと同じホテルゾーンにありますが、プラヤマルリンは少し規模が小さめです。

ビーチパラソルは無料で使うことができるのも魅力で、こちらもカンクンならではの美しい海を楽しむことができます。
さらに、ビーチの向かい側にはククルカンプラザというショッピングモールもあるため、ビーチの後にショッピングに行くこともできます。

ハイブランドのお店が多い店内ですが、テキーラの試飲ができるお店もあるため、カンクン観光のお土産を買うのにもおすすめです。
種類が豊富なので、珍しいテキーラを購入することもできますよ。

カンクンのセントロからはR-1かR-2のバスに乗って行くことができます。
プラヤマルリンで伝わるので、運転手に聞いてみてください。

プラヤマルリン
住所:Tepen s/n, Zona Hotelera, 95500 Cancún, Q.R., Mexico

チチェンイッツァ

チチェンイッツァは、カンクンから車で3時間ほどかかる観光スポットです。
メキシコの古代遺跡でカンクンから遠いにも関わらず、多くの人が観光で訪れています。

チチェンイッツァは、6世紀のマヤ文明の文化を見ることができる旧チチェンイッツァと、10世紀の新しい文化を取り入れた新チチェンイッツァの2つのエリアがあるのが魅力です。
でも、なんといっても一番の見どころはやはりエルカスティージョという大きなピラミッドのような遺跡です。

この階段はマヤ暦を表していて、大きなカレンダーとなっています。
さらに、毎年春分・秋分の年2回のみ北側の階段にある蛇の頭とピラミッドの影が重なり、ククルカンの姿を見ることができます。

この時期に合わせて訪れる観光客もたくさんいます。
日本語ガイドのツアーに申し込めば、1日でカンクンからチチェンイッツァとピンクラグーンで有名なラスコロラダス、セノーテを巡れるツアーもあります。

1日で凝縮して観光を満喫したい人はツアーでの参加もおすすめです。

チチェンイッツァ
住所:Tinum, Yucatan, Mexico
電話番号:+52 985 851 0137
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:481ペソ
URL:http://chichenitza.inah.gob.mx/

カンクン海底美術館

カンクン海底美術館は、カンクンの海の底に沈められた石像を見ることができる観光スポットです。
この石像は、サンゴ育生のために沈められており、500体にものぼる石像があります。

カンクンに観光に訪れてダイビングを体験してみたい人も多いと思います。
このカンクン海底美術館は水深も浅いため、体験ダイビングでも潜れるのが魅力です。

2010年に開設されたばかりの美術館ですが、沈められた石像にはどんどんサンゴが付着しており、今では魚の住処となっています。
ダイビングでもシュノーケリングでも楽しめますが、ゆっくりと石像を見るにはやはりダイビングがおすすめです。

海底ではロブスターなどカンクンならではの魚や生物を見ることもできますよ。
カンクンからは船で30分ほどの場所にありますが、カンクンの隣にある島、イスラムヘーレスの方へ向かいます。

海が好きな人ならぜひカンクンで挑戦してほしい観光のひとつです。

カンクン海底美術館
住所:Cerrada Las Golondrinas 24, Alfredo Bonfil, 77560 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 810 4508
URL:https://musamexico.org/

カンクンタワー

カンクンタワーは、カンクンで一番高い建物で、カンクンのホテルゾーンからダウンタン、美しい海を一望できる観光スポットです。
カンクンタワーは、展望台が360°回転するため、絶景を満喫することができます。

シーニックタワーという別名もあり、地上110mからカンクンを見下ろしてみてはいかがでしょうか。
実は、カンクンタワーは展望台部分が回転するだけでなく、下からこの展望台部分に乗って上に登っていきます。

しかも頂上に着いたらそのまま止まらずに降りてくるので、一種のアトラクションのような感じで楽しむことができます。
イスラムヘーレスに向かうフェリー乗り場のエンバルカデーロ港にあるため、バスでも行きやすくそのままイスラムヘーレスに行くこともできます。

日本人観光客はまだ訪れている人の少ないカンクンの観光スポットです。
ぜひカンクン観光で訪れてみてください。

上から見下ろすカンクンの海は絶景ですよ。

カンクンタワー
住所:Blvd. Kukulcan Km. 4.5, Kukulcan Boulevard, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 849 5582
営業時間:9:00~21:00
入場料や利用料:大人15ドル子供7.5ドル
URL:https://www.xcaret.com/en/attractions/scenic-tower/

ライスラショッピングビレッジ

ライスラショッピングビレッジは、カンクンのホテルゾーンにあるショッピングモールです。
150店舗以上のお店が入っているカンクン観光では人気のショッピングモールで、ハイブランドショップからコーヒーショップ、レストランまでさまざまなお店が入っています。

AH-CACAOというプラヤデルカルメンで有名なチョコレートショップも入っているので、カンクン観光お土産にもおすすめです。
ドリンクのチョコレートも販売されているので、ショッピングや観光の休憩に訪れるのもいいですよ。

さらに、チョコレートシャンプーやチョコレート石鹸、チョコレートボディーオイルなど珍しいものも販売されています。
カンクンのお土産にいかがでしょうか。
水族館や映画館もあり、雨が降っていたり天気が悪いときに訪れることもできます。

目の前にバス停があるため、カンクンのダウンタウンエリアからもバスで行くことができます。

ライスラショッピングビレッジ
住所:Blvd. Kukulcan, La Isla, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., メキシコ
電話番号:+52 998 883 5025
営業時間:10:00~22:00
URL:https://www.facebook.com/LaIslaCancun/

トゥルム遺跡

トゥルム遺跡は、カンクンから車で1時間半ほどの場所にある遺跡です。
このトゥルム遺跡は、海の目の前にあり、美しい海と遺跡を楽しめる観光スポットです。

カンクンからトゥルム遺跡までは、コレクティーボという乗り合いバスで行くことができます。
カンクンからプラヤデルカルメンまでまずコレクティーボで向かい、そこでトゥルム行きのコレクティーボに乗り換えます。

コレクティーボは、降りたい場所で降りることができるので、トゥルム行きのコレクティーボに乗ったらレイナスデトゥルムと伝えておくといいでしょう。

トゥルムは、トゥルム遺跡のほかに、グランセノーテやセノーテドスオホスなど観光スポットがたくさんあるため、カンクン観光に訪れたらトゥルムにも宿泊するのがおすすめです。
さらに、街中にかわいいトゥルムのオブジェがあるので、女子旅観光にもおすすめの街となっています。

トゥルム遺跡
住所:Carretera Federal, Cancun - Chetumal Km 230, 307, 77780 Tulum, Q.R., メキシコ
電話番号:+52 984 802 5405
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:70ペソ
URL:http://www.tulumruins.net/

イスラコントイ

イスラコントイは、カンクンから行くことができるメキシコの無人島です。
日本人観光客はまだほとんど訪れていない観光スポットです。

無人島と言われていますが、正確には5人ほど住んでいるらしく、1日200人ほどの入島制限があります。
シュノーケリングができますが、シュノーケリングの30分前には日焼け止めを塗り終わっておく必要があり、サンゴに優しいタイプの日焼け止めを使うことが決められています。

さらに、イスラコントイに入ったら日焼け止めは禁止で、木にタオルをかけるのも禁止、音楽をかけるのも禁止など自然を守るための注意事項があるので、しっかりと守ってください。
水深5~10mほどの透明度抜群の海でシュノーケリングができます。

5人くらいに1人のガイドがついているので、泳げない人でもシュノーケリングを楽しむことができます。
イスラコントイは、許可された旅行会社のみが入ることができる島です。

カンクン観光に訪れたらぜひ行ってみてください。

イスラコントイ
住所:Quintana Roo

ラスコロラダス

ラスコロラダスは、ピンクラグーンとして知られているカンクン観光でとても人気のある観光スポットです。
カンクンからはとても遠いですが、カンクン発の観光ツアーもあります。

日本語ガイド付きのツアーもあるため、自力で行くのが心配な人にはツアーがおすすめです。
カンクンから自力で行く場合は、一度カンクンからバスでバジャドリードという街に行って宿泊するのがおすすめです。

バジャドリードからもバスを乗り継ぐかタクシーで行く、少し大変な場所にあります。
観光スポットとしてはとても遠い場所にありますが、行く価値のある人気観光スポットです。

時期によってはピンク色に見えない時期もあるため、時期やタイミングをしっかりと調べてから行くことをおすすめします。
バジャドリードに宿泊すれば、チチェンイッツァや日本人にまだあまり知られていないスイトゥンセノーテなどにも行くことができます。

カンクンの王道観光スポットよりも、まだ日本人観光客があまり訪れていない観光スポットに行きたい人におすすめです。

ラスコロラダス
住所:Río Lagartos, Yuc.

セノーテカーウォッシュ

セノーテカーウォッシュは、カンクンから車で1時間半ほどのトゥルムにあるセノーテです。
グランセノーテに比べると人気は少ないですが、グランセノーテの近くにあるため、一緒に行くことができます。

人気が少ない分人が少ないのも魅力のひとつで、朝のオープン時間に行けば綺麗な景色を見ることができます。
セノーテカーウォッシュは、昔洗車場があったことからこの名前が付けられています。

水の中には植物が育っていて、お花が咲いているような景色を見ることができます。
入場料がグランセノーテなど人気のあるセノーテよりも安いのも魅力で、カンクンから訪れる観光スポットとしてとてもおすすめです。

セノーテカーウォッシュやグランセノーテがあるエリアは、たくさんのセノーテがあるため、トゥルムに滞在してセノーテ巡りをするのもおすすめです。
トゥルムのホテルやレンタル自転車屋さんなどで自転車を借りてセノーテに行くことができます。

カンクンから行くよりも、トゥルムから行くほうが朝の時間にも余裕があるためおすすめです。

セノーテカーウォッシュ
住所:Quintana Roo
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:50ペソ

ホルボッシュ

ホルボッシュは、カンクンの北側に位置する島です。
カンクンは人気観光地なので、手付かずの自然はあまり見ることができません。

カンクンから下ったプラヤデルカルメンも、カンクンよりはのどかだとはいえ、観光客がたくさん訪れている観光地です。
でも、ホルボッシュはカンクンから近いのに手付かずの自然を楽しめるのが魅力となっています。

観光スポットとしてもまだあまり知られておらず、遠浅で美しいビーチを楽しむことができます。
観光客も少なく、のんびりと過ごせるのも魅力です。

島の西側にあるプンタココスは、人が少なく真っ白のビーチと透明な海をゆっくりと楽しめます。
さらに、ホルボッシュにはインスタ映えなハンモックやブランコもあり、カンクン女子旅で訪れるのもおすすめです。

夏の時期ならジンベイザメシュノーケリングもできるため、見どころ満載の観光スポットです。

ホルボッシュ
住所:Lázaro Cárdenas, Chetumal, Q.R.
電話番号:+52 987 878 3094

エルレイ遺跡

エルレイ遺跡は、カンクンのホテルゾーンに位置する観光スポットです。
カンクンの人気観光スポットであるプラヤデルフィネスからも近く、観光におすすめの遺跡です。

チチェンイッツァなどの大きな遺跡に比べると規模は小さいですが、カンクン観光のついでにも訪れることができる便利な観光スポットなのですね。
カンクンのホテルゾーンのど真ん中にありますが、ホテルゾーンに訪れる人はビーチやホテルでのんびりするのが目的の人が多く、観光している人が少ないのもエルレイ遺跡の嬉しい点となっています。

歴史的な神殿や丸い列柱などを見ることができます。
エルレイ遺跡には、たくさんのイグアナが生息しており、大きなイグアナを近くで見ることもできます。

エルレイ遺跡を訪れる際は、水分補給をしっかりとし、遺跡観光のあとにそのままプラヤデルフィネスで泳ぐ観光ルートもおすすめです。
ホテルゾーンに宿泊していればとても行きやすい観光スポットです。

エルレイ遺跡
住所:Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R.
電話番号:+52 983 837 2411
営業時間:8:00~17:00
入場料や利用料:55ペソ
URL:https://www.inah.gob.mx/zonas/95-zona-arqueologica-el-rey

プラヤノルテ

プラヤノルテは、カンクンから船で行くことができる島イスラムヘーレスにあるビーチです。
港からも徒歩で行けるビーチなので、いつもたくさんの人が訪れています。

海は真っ白な砂に透明度の高い綺麗な海で、カンクン観光に来たらぜひ隣の島イスラムヘーレスにも訪れてほしいおすすめの観光スポットです。
イスラムヘーレスで一番栄えているエリアからも近いため観光やランチの後に訪れやすいのも魅力です。

イスラムヘーレスはビーチのほかにも観光スポットがいくつかあるため、ぜひ宿泊してみてください。
カンクンから日帰りで訪れるだけではまわりきれない魅力のある島なのです。

港からプラヤノルテまでの道のりには、かわいいメキシカンな雑貨屋さんなどお土産にぴったりのお店もたくさんあり、観光にもぴったりです。
イスラムヘーレスでは、ゴルフカートのレンタルもできるので、時間がたっぷりある人はぜひゴルフカートをレンタルしてイスラムヘーレスを一周してみてください。

プラヤノルテ
住所:Rueda Medina 130, SM 001, Centro, 77506 Isla Mujeres, Q.R., Mexico
URL:http://www.playanorte.com/

プエルトモレロス

プエルトモレロスは、カンクンとプラヤデルカルメンの中間あたりに位置する漁師の村です。
ガイドブックにものっていないような村ですが、ダイビングやシュノーケリングが楽しめる街なのです。

カンクンの王道観光ではなく、落ち着いた場所でのんびりと過ごしたい人におすすめの観光スポットとなっています。
海でのアクティビティが人気の観光で、ダイビングやシュノーケリングのほかに釣りなども楽しむことができます。

街自体には観光スポットはないですが、人の少ない場所で海を楽しみたい人におすすめです。
レストランやカフェもあるため、ご飯にも困らずにゆっくりと過ごすことができますよ。

日本語の情報はまだ少ないですが、オールインクルーシブのホテルもあるのでのんびりとホテルですごすこともできます。
カンクン観光は、少し贅沢に豪華なホテルに滞在してみてはいかがでしょうか。

プエルトモレロス
住所:Puerto Morelos, Quintana Roo, Mexico

インターアクティブ水族館

インターアクティブ水族館は、ライスラショッピングビレッジ内にあるカンクンのおすすめ観光スポットです。
インターアクティブ水族館は、参加型のアクティビティが楽しめるのが観光のおすすめポイントとなっています。

ウミガメに手から餌をあげたり、マンタをなでたり、アシカから頬にキスをしてもらうことができます。
さらに水族館の人気キャラクターであるイルカと一緒に泳いだり写真を撮ることもできます。

サメ観察用ゲージに入ってイタチザメやオオメジロザメを近くで見ることもできるため、日本の水族館とは少し違います。
カンクンに家族で観光に訪れている人にもおすすめです。

ホテルゾーンにあるため、気軽に行くことができるのも魅力です。

インターアクティブ水族館
住所:Blvd. Kukulcan 12.5, La Isla, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R., Mexico
電話番号:+52 998 883 1773
営業時間:9:00~20:00
入場料や利用料:15USドル
URL:https://www.interactiveaquariumcancun.com/en/

コバ遺跡

コバ遺跡は、遺跡の上に登ることができる数少ない遺跡のひとつで、人気の観光スポットです。
コバ遺跡は、トゥルムから行ける場所にあるため、まずはカンクンからバスでトゥルムに向かいます。

トゥルムからはタクシーやバスで行くことができ、30分ほどの道のりです。
コバ遺跡は、観光に半日ほどかかる見どころの多い観光スポットで、遺跡好きに特におすすめとなっています。

コバ遺跡では、自転車レンタルができ、遺跡内は自転車でまわります。
スペイン語のガイドをつけると三輪車で一緒にまわることができます。

コバ遺跡一番の見どころが、ノホッチ・ムルというピラミッドです。
高さ42mもあり、カンクンのあるユカタン半島で一番高いピラミッドとなっています。

チチェンイッツァのエルカスティージョは30mで、それよりも高く、さらに頂上まで登れるというおすすめの観光スポットです。
コバ遺跡はグランセノーテにも近いため、同じ日に観光することも可能な贅沢観光スポットです。

コバ遺跡
住所:Carretera Federal Tulum 307, 77793 Cobá, Q.R., Mexico
電話番号:+52 984 206 7166
営業時間:8:00~16:30
入場料や利用料:70ペソ

セノーテチャックモール

セノーテチャックモールは、ダイバーに人気の観光スポットです。
セノーテチャックモールには、2つのセノーテがあります。

ひとつがククルカンで、朝一番でこのポイントに潜ることが多いです。
目的はもちろん光のカーテン。

晴天で直射日光が水面にあたることが光のカーテンの条件で、その日の状況によって運が良ければ光のカーテンを見ることができます。
海水と淡水が交わる境界線を見ることができるのも楽しみのひとつです。

暗いトンネルに入る前にゆっくりと光のカーテンを楽しむことができます。
そしてもう一つのセノーテチャックモールでは、すぐに洞窟内に侵入します。

幻想的な青い光を楽しむことができます。
ダイビングに慣れた人でないと難しい洞窟ダイビングなので、ダイビングの経験本数が多い人ならカンクン観光でぜひ訪れてみてください。

日本のテレビ番組でも紹介されたことがあります。
2017年には水中カメラの持ち込みが禁止となりました。

有料ですがプロのフォトグラファーによる撮影はしてもらえるため、水中の写真がほしい人はお願いするといいでしょう。

セノーテチャックモール
住所:Quintana Roo, Mexico
営業時間:10:00~17:00
入場料や利用料:200ペソ

シカレ海洋公園

シカレ海洋公園は、カンクンで自然やアクティビティを楽しめる観光スポットです。
シカレ海洋公園は、エコロジカルパークとして知られています。

エコロジカルパークとは、元からあるジャングルや川、洞窟などの地形を生かしてそういった地形を保護する目的で作られた観光スポットのことです。
カンクンには、エコロジカルパークがいくつかありますが、50以上のアトラクションがすべて楽しめるオールインクルーシブタイプの観光スポットとなっています。

食事代やドリンク代も含まれているのが魅力で、入場料を支払えばあとはお金を支払う必要がありません。
シカレ海洋公園で人気の観光が地下河川シュノーケリングです。

ユカタン半島の地下を流れている天然の地下河川を潜って遊ぶことができます。
マナティを見ることができる川もありますよ。

さらに、マヤ文明の村を再現した観光スポットでは、マヤ文明の家や暮らしを見ることができます。
ウイピルという伝統的な服を着た人もいて、歴史の勉強にもなります。

シカレ海洋公園
住所:Quintana Roo, Mexico
営業時間:8:30~21:00
入場料や利用料:99.99USドル
URL:https://www.xcaret.com/en/

タートルファーム

タートルファームは、カンクンから船で行くことができるイスラムヘーレスにある観光スポットです。
ウミガメを保護している場所で、毎年100,000匹ものウミガメを海にかえしています。

しかし、リリースされたウミガメのなかで生き残るのは1000匹のうちの1匹だけだと言われています。
ウミガメの赤ちゃんは、海にかえるまでにカニに食べられてしまったり、他の生物の犠牲になってしまいます。

さらに、今でもウミガメのたまごやウミガメを食べる目的でとられてしまうこともあるのです。
タートルファームでは、タイマイとアオウミガメを保護しています。

ウミガメの生態を学ぶこともできる観光スポットです。
イスラムヘーレスでは、ゴルフカートのレンタルができるので、ゴルフカートで訪れるかタクシーで行くことができます。

カンクン観光で美しい海を楽しんだら、海の生物について学んでみてはいかがでしょうか。

タートルファーム
住所:77400 Quintana Roo, Mexico
営業時間:9:00~17:00
入場料や利用料:30ペソ

シェルハ海洋公園

シェルハ海洋公園も、シカレ海洋公園と同じ自然のテーマパークです。
シュノーケリングやジップラインなどのアクティビティで1日中遊べる人気の観光スポットとなっています。

レストランは食べ放題飲み放題のオールインクルーシブで、朝食もアルコールも料金に含まれているのが魅力です。
朝早くから行き、1日中楽しむことができますよ。

コンチネンタルブレックファーストやランチビュッフェがあるため、食事にも満足できます。
シュノーケリングや崖からジャンプできるクリフジャンプ、水中にダイブできるジップラインなどを楽しめます。

さらに追加料金でイルカと泳げたり酸素マスクをつけて潜れるスヌーバなどもあります。
大人から子供まで満足して観光できるおすすめの人気観光スポットです。

カンクンから観光で訪れる場合は、送迎付きのツアーに申し込むと気軽に行くことができるのでおすすめです。

シェルハ海洋公園
住所:Carretera Chetumal Puerto Juárez Km 240, locales 1 & 2, módulo B, 77780 Q.R., Mexico
電話番号:+52 800 009 3542
営業時間:8:30~18:00
入場料や利用料: 99.99 USドル
URL:https://www.xelha.com/

プラヤマミタス

プラヤマミタスは、カンクンから車で1時間ほどいったプラヤデルカルメンにあるビーチです。
プラヤデルカルメンの人気エリア28ストリートの端にあるビーチで、人気があります。

プラヤデルカルメンにあるため、カンクンのように人が多すぎてゆっくりできないということもないため、カンクンの人の多さに疲れた人にもおすすめの観光スポットです。
パラセーリングなどもできるため、プラヤデルカルメンの海や街並みを上から見ることができます。

プラヤデルカルメンは、カンクンよりも人が少なく、観光やショッピングも落ち着いて楽しめるので、カンクン観光が終わったらプラヤデルカルメンに滞在するのもおすすめですよ。
カンクンからプラヤデルカルメンはADOバスやコレクティーボで行くことができます。

今後もっとカンクンからの観光客がプラヤデルカルメンに訪れることが予想されているため、ぜひ早めに訪れてほしい観光スポットです。

プラヤマミタス
住所:Lt 8, Calle 28 Nte. Mz 10, Gonzalo Guerrero, 77710 Playa del Carmen, Q.R., Mexico
電話番号:+52 984 803 2867
URL:http://www.mamitasbeachclub.com/

カンクン観光で人気のピンクレイクは行くべき?

Kayさんのコメント
今やインスタの影響でピンクレイクが大人気ですが、行くことを決める前に知っておいた方がいいのが、とにかくとても遠いです。
カンクンからは片道3時間以上かかります。

そして、実際はインスタで見るほどピンクではありません。
インスタに載っている写真はほとんどが加工されています。
時期によっては全くピンクに見れない場合もあります。
塩工場の塩田なのでやることも特になく、写真を撮っておしまいです。
滞在時間15分もあれば十分なところなので、長い時間をかけてまで行く価値があるかどうかは…。
最近になって携帯以外のカメラの持ち込みも禁止になりました。

日本人の間ではかなり有名な観光スポットですが、カンクン在住の人でピンクレイクを勧める人はいないと思います。

ピンクレイクはインスタ映えスポットとしてinstagramで人気に火が付いたスポット。
正式名称はピングラグーンといい、そのピンクに輝く湖の色が人気の理由です。

しかし、ピンクレイクはカンクン市内から離れており、行っても見どころは湖だけ。
また、乾季の12月~4月以外のシーズンでは、湖の色が濁ってしまうことも。

それでもピンクレイクでインスタ映え写真を撮りたい!という方は、行かれるときのシーズンや時間との兼ね合いも考えて旅程に入れることをおすすめします。

カンクン観光のベストシーズン

Q.カンクン観光のベストシーズンはいつですか?

Kayさんのコメント
常夏だと思われているカンクンですが、12月から2月頃まではカーディガンやパーカーなどが欲しくなるくらい、意外と気温が下がります。

そしてハリケーンシーズンで雨季だと心配されている夏ですが、ハリケーンは滅多に直撃しないです。
カンクンで夏を3回経験していますが1度も直撃したことはないです。
最も雨の日が多いのが9月中旬から10月中旬くらいで、雨も一日中降っているなんてことは珍しいです。

夏は雨季だからといって避ける方が多いですが、個人的に夏がおすすめです!
カンクンに来る方は海やセノーテを目的で来ると思うのですが、気温が低い冬よりも、暑い夏に入るのが気持ちがいいです。

遺跡目的で来る方は逆に夏は暑すぎるので冬に来た方がいいかもしれません。

カンクン観光で気になる治安

Q.カンクンの治安はどうですか?

Kayさんのコメント
メキシコは治安の悪いイメージがあるかと思いますが、カンクンは治安は悪くないです。
メキシコ1の観光地なので国が総力をあげて治安を維持しているので、治安が悪いのでは?と心配しなくて大丈夫です。

カンクン観光で気になる物価

Q.カンクン観光で気になる物価はどうですか?

Kayさんのコメント
カンクンは最大の観光地なので、物価は安くないです。
日本とそんなに変わりません。
安いのは公共のバスくらいです。
ホテルゾーンのレストランなどは特に高いです。

メキシコシティや他の州にも行くのであれば、お土産はそちらで購入した方が安いと思います。

カンクン観光で食べたいグルメ

Q.カンクンのグルメ事情や美味しいグルメについて教えてください!

Kayさんのコメント
カンクンは歴史の浅いところなので美味しいローカルグルメは正直ないです。
ただ、ホテルゾーンのレストランは値段が高い相応に美味しい料理を食べることができます。

おすすめなのがクラブハウスです。
ここで食べることができるストーンクラブというカニがとても美味しいです!
アメリカの東沿岸部にだけ生息していて、日本では食べることができないのでカンクンに来た際は是非食べてみてください。

カンクン観光のおすすめの回り方 レンタカーはトラブルのもと?

Q.カンクン観光のおすすめの回り方を教えてください!

Kayさんのコメント
レンタカーで遺跡やピンクレイクに行こうとしている人も少なくないですが、カンクンでレンタカーすることはおすすめいたしません。
遺跡やピンクレイクは遠いので土地勘がないとかなり時間がかかり、電波のないところも多いので万が一トラブルが発生しても助けすら呼べないかもしれません。
遺跡に向かう道は山賊もいたりします。

警察も観光客を狙って車を止めてきては高い罰金を請求してくることがあるので、スペイン語ができないのであればレンタカーはしない方がいいでしょう。
案外ツアーの方が安かったりもします。

カンクン観光の注意点

Q.カンクン観光で気を付けた方がいいことはありますか?

Kayさんのコメント
仮装している人と写真を撮ったらチップを要求されることを頭に入れておいてください。
あくまでもチップで金額は決まっていないので高い金額を請求されても払う必要はないです。例え請求されても約1ドルを払ってその場から離れましょう。

カンクンで遺跡やショッピング、ビーチ観光を楽しもう

カンクンの遺跡

カンクンのおすすめ人気観光スポットをご紹介しました。
カンクンには、日本では楽しむことのできない観光がたくさんあります。

カンクンといえばビーチですが、カンクンや周辺の都市には美しい色のビーチがたくさんあるんため、ぜひ観光で訪れてみてください。
カンクンの周辺には遺跡も多く、カンクンから送迎付きの観光ツアーもたくさんでています。

ぜひカンクンに行ったら思いっきり観光を楽しんでください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line