どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/02

ジャマイカで英語は通じる?言語、公用語は?挨拶や会話で使える言葉、単語20選

近年多くの著名人やセレブ達がこぞってジャマイカを訪れます。
カリブ海の美しい海を味あう人、レゲエの聖地へ訪れる人、移住先に選ぶ人、目的はさまざまです。

ジャマイカがこんなに人気なのはなぜでしょう?
理由はただ一つです。ジャマイカには魅力がたくさんあるんです。

Large jamaica 2131252 1280

ジャマイカの言語、公用語は何??

null

ジャマイカは過去にイギリスの植民地であった歴史があるため、公用語はイギリス英語です。
時に「ジャマイカ英語」として表現され、イギリス英語&アメリカ英語の両方を用いた方言であります。

ジャマイカの学校では基本的に標準英語を教えているので、英語が話せれば現地の人とのコミュニケーションは困りません。

しかし、ジャマイカには「ジャマイカ・クレオール語」という言語も同時に話されています。
これは英語とアフリカの言語を混ぜた言語で、ジャマイカで有名なあのレゲエなどはこの「ジャマイカ・クレオール語」と英語を混ぜて歌われています。

したがって、英語を話せる人でも「ボブ・マーリー」をはじめとするレゲエの歌詞を完璧に理解するのは非常に困難です。
日本のレゲエ歌手の中にもこの「ジャマイカ・クレオール語」を多用している人は多くいます。

意識して聞いてみると、「この歌詞、実は英語じゃなくジャマイカ・クレオール語だったんだー」というのがたくさんあるのでレゲエ好きの人は一度調べてみると面白いですよ。

<下に続く>

ジャマイカでは英語は通じるの?

ジャマイカのビーチ

前述したように、ジャマイカの公用語はイギリス英語なので英語が通じます。
ほとんどのジャマイカの人達が英語を話すので、ジャマイカに旅行の際は言語に関してはほとんど困らないと言えます。

しかし、極まれにジャマイカ・クレオール語しか話せないという人もいますので注意が必要です。
ジャマイカ英語はレゲエやHipHopなどが好きな人には馴染みのある言葉が連発します。

したがって、非常に訛りが強い&ジャマイカ・クレオール語を極端に混ぜて話す人もいます。
ですが、英語を話せる人には言語の壁は問題ないと言えますね。

<下に続く>

ジャマイカで英語が通じるスポット

観光の際に必ずと言っていいほど利用するジャマイカの下記のスポットを一つ一つ紹介していきながら、「ここでは英語は通じるの?」という疑問に答えていきます。

レストラン

ジャマイカでレストランに行った際は基本的に英語は通じます。
メニューも必ずと言っていいほど英語表記があるので、注文も安心ですね。

ジャマイカと言えば、やはりジャークチキンです。
ジャマイカの首都であるキングストンには美味しいジャークチキンが食べられるお店がたくさんあるので、気になった方はぜひ「ジャマイカ ジャークチキン」で調べてみてください。

公共交通機関やタクシー

ジャマイカの電車は現在廃止されてしまい、移動は基本的にバス・タクシーになります。
特に夜間は治安があまり良くないので、移動するならできるだけタクシーを利用しましょう。

ジャマイカのタクシーはあまり高くないのでタクシー移動がオススメです。
初乗り2マイルで400円程度です。

タクシーに乗った際は乗車料金の約10%をチップで渡しましょう。
あまりデカイお金を運転手に渡してしまうと、お釣りが返って来ない場合もあるので注意。

ホテル

ホテルでも問題なく英語が通じます。
特にジャマイカではカリブ海が望める高級ホテルなどは日本人含む外国人観光客にとっても人気です。

カリブのリゾートでのんびり癒やされてはどうでしょうか?

観光スポット

ジャマイカには美しいカリブ海を楽しめるビーチや歴史的建造物、レゲエ関連の文化博物館がたくさんあります。
アメリカ合衆国から近いためかアメリカ人の観光客が特に多いです。

したがって、英語は問題なく通じます。

そんなジャマイカの観光地の中でも「ボブ・マーリー博物館」はオススメです。
ジャマイカの首都キングストンに位置し、「レゲエの聖地」とも呼ばれています。

レゲエ好きににはたまらない観光スポットです。

<下に続く>

ジャマイカの言語教育事情

null

ジャマイカの教育事情は、6・5・2・3制をとっていて、小学校卒業までの6年間が義務教育となっています。
以前の宗主国でもあるイギリスの教育方針をとっている学校が多く、言語は英語と現地の言葉を教えています。

したがって、ジャマイカではほとんどの人が英語と現地語であるジャマイカ・クレオール語を話します。
ジャマイカの教育事情を語る時に外せないのが、「GSAT」と呼ばれるジャマイカの全国の学校で行われる試験です。

これは日本の大学入試と同じようなシステムで、高校入試の際に行われるテストです。
このテストのシステムはイギリスで行われている「CE」というテストに代わるものでもあります。

こういうところから見ても、ジャマイカの教育方針はイギリスから引き継いだものが多いとも言えますね。
では次にジャマイカで実際に使える英語の数字の数え方を見ていきましょう。

<下に続く>

日常会話で使える英語の数字の数え方

ジャマイカ 観光地

数字 英語表記 読み
One ワン
Two トゥー
Three スリー
Four フォー
Five ファイブ
Six シックス
Seven セブン
Eight エイト
Nine ナイン
10 Ten テン
100 One Hundred ワン ハンドレッド
1,000 One Thousand ワン サウザンド
10,000 Ten Thousand テン サウザンド
<下に続く>

英語の日常会話で使う便利な挨拶10選!

ジャマイカ 海

では、ジャマイカの挨拶で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。
英語の挨拶で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. おはよう
  2. こんにちは
  3. ありがとう 4.ばいばい/さようなら
  4. OK
  5. 私は◯◯です。
  6. 私の名前は◯◯です。
  7. あなたの名前は何ですか?
  8. すいません
  9. ごめんなさい

おはよう

Good morning!

読み方:グッド モーニング

こんにちは

Good afternoon

読み方:グッド アフタヌーン
「Hello」は日中いつでも使える挨拶表現です。

ありがとう

Thank you

読み方:サンキュー

ばいばい/さようなら

Bye bye/See you

読み方:バイバイ/シー ユー

OK!

Okay

読み方:オーケイ

私は〇〇です

I am 〇〇

読み方:アイ アム 〇〇

私の名前は◯◯です。

My name is ◯◯

読み方:マイ ネイム イズ ◯◯

あなたの名前は何ですか?

What is your name?

読み方:ワット イズ ユア ネイム?

すいません

Excuse me

読み方:エクスキューズ ミー
※ぶつかった時や、何かを尋ねる時に使えるフレーズです。

ごめんなさい

I'm sorry

読み方:アイム ソーリー
※自分の非を認める時、自分が悪いことをした時に使います。

<下に続く>

英語の日常会話でよく使う便利な言葉10選

null

では、英語の日常会話で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。
英語の日常会話で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. ◯◯をください。
  2. これはいくらですか?
  3. お会計をしてください。
  4. クレジットカードは使えますか?
  5. 写真を撮ってもいいですか?
  6. ◯◯に行きたいです。
  7. 旅行の目的を尋ねられて/観光です。
  8. 滞在日数を尋ねられて/◯日です。
  9. おすすめの料理はなんですか?
  10. おいしいです!

◯◯をください。

Can I have ◯◯?

読み方:キャン アイ ハヴ ◯◯?

これはいくらですか?

How much is this?

読み方:ハウ マッチ イズ ディス?

お会計をしてください。

Can I get my check?

読み方:キャン アイ ゲット マイ チェック?

クレジットカードは使えますか?

Can I pay by card?

読み方:キャン アイ ペイ バイ カード?

写真を撮ってもいいですか?

Can I take some pictures here?

読み方:キャン アイ テイク サム ピクチャーズ ヒア?

◯◯に行きたいです。

I would like to go to ◯◯

読み方:アイ ウッド ライク トゥー ゴー トゥー ◯◯

旅行の目的を尋ねられて/観光です。

What is your purpose of your visit?/Sightseeing

読み方:ワット イズ ユア パーパス オブ ユア ヴィズィット/サイトシーイング

滞在日数を尋ねられて/◯日です。

How long will you be in UK?/◯days

読み方:ハウ ロング ウィル ユー ビー イン ユーケイ?/◯デイズ

おすすめの料理はなんですか?

What do you recommend?

読み方:ワット ドゥー ユー リコメンド?

おいしいです!

Delicious!

読み方:ディリシャス!

<下に続く>

レゲエの聖地ジャマイカへ!カリブ海と共に!

null

ジャマイカには魅力いっぱいのスポットがたくさんあります。
美しいカリブ海を眺めながら、食べるジャークチキンはたまりません。

また、ジャマイカ発のレゲエをはじめとする音楽文化に触れに行くのもまた良いですね。
ジャマイカはボブ・マーリー博物館をはじめとする、レゲエの聖地でもあります。

数々の著名人やセレブ達がジャマイカを旅行先や移住先に選ぶのも納得ですね。

ジャマイカでは公用語がイギリス英語であり、ジャマイカの人達のほとんどが’英語を話します。
こういったところから言語の壁がなく、比較的安心な面からジャマイカ人気があるのかも知れませんね。

ジャマイカ旅行、心からオススメします。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line