どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/20

イタリアのSIMカード事情を解説!おすすめ会社や購入・設定方法まで

海外旅行に行く時に必ず問題になるSIMカード。
最近はホテルに着くと、まず聞かれるのがWi-Fiのパスワードというぐらい旅にはインターネットが必要です。

旅行前に事前に購入する方が良いのか、それともイタリアの空港に着いてから購入する方が良いのか、またポケットWi-Fiとのメリットやデメリットも気になるところです。
これからイタリア旅行に必須のSIMカードを購入できる場所や購入時の注意点などをご紹介します。

Large call 71169 640  1

イタリアの公衆Wi-Fi事情は?SIMカード購入の必要はある?

海外旅行をする時に誰でも気になってしまうWi-Fi情報。
近年は街全体または中心地に無料Wi-Fiを設置する自治体も増えてきています。

またはイタリアの観光地、例えばローマやヴェネチアのカフェやレストランには無料Wi-Fiが設置されています。
主にお店のドアや窓に、Wi-Fiマークのスティッカーが貼ってある場合は、Wi-Fiが無料で使える場合が多く、お店のメニューボードの下にパスワードが書いてあったり、またはレシートにパスワードが載っていたりします。

ただし、これは観光地の話だけであり、ガイドブックに載っていないような小さな街に行くとWi-Fiがある店はとても限られます。
または、SMS認証が必要であったりする場合も多く見られます。

こういった場合に、SIMカードを持っていると、Wi-Fiサービスがあるレストランやカフェを探す必要性も無くなりますし、そのためにお金や時間を使うこともありません。

イタリアのホテルのWi-Fi強度は?

イタリアのホテルには大抵無料Wi-Fiが整っています。部屋がルーターに近いほど強度は強いですが、全ての部屋がカバーされています。

イタリアと日本のWi-Fi環境の比較

日本のWi-Fi環境は、海外から見ても遅れていると言われています。
その理由は、SIMフリーの機種が少なくWi-Fiが必要ない人が多いためです。

その点イタリアはSIMフリーの機種を使っている人が多いため、パケットにもリミットがあり、そのため公衆Wi-Fiを使う方が多くいます。

<下に続く>

イタリアではSIMカードとポケットWi-FIのどちらがおすすめ?

無料のフリーWi-Fiだけで過ごせそうなイタリア旅行。
ただ一番旅行中に困ることがGPSです。

紙の地図よりやはりグーグルマップを見ながら移動した方が楽だと思う人も多いでしょう。

ポケットWi-Fiの良い点は、何よりも設定を何もしなくて良いというところにあります。
また旅行する前に日本国内で借りることができることも安心点です。

逆にSIMカードを現地で購入する場合は、フライトの時間によってはお店が閉まっていたり、現地語でたくさんのSMSが届いたりと、パニックに陥る人もいそうです。
SIMカードの設定は、大抵カウンターの方が対応してくれますが、その後質問や問題があったら、自分で解決しなければいけません。

SIMカードのメリットは、ポケットWi-Fiより安く済むこと、そして、荷物にならないというところです。

<下に続く>

イタリアのSIMカードを使用できるスマホはSIMフリー端末のみ!

スマートフォンには2種類があります。一つはどの国のSIMカードでも入れて交換できるもの、そして契約によって一つのキャリアに限定されているものがあります。
イタリアのSIMカードを入れるにも、携帯端末がSIMフリーでなければいけません

キャリアスマホのSIMロック解除方法は?

SIMロックの解除をすると、その携帯端末はSIMフリーになります。
以前はジェイルブレイクという正規品を非正規品にすることでSIMフリーにする方法がありましたが、アップデートができなくなったり、故障した時に正規品としてみてもらえないため、保証が効かなくなるなどの問題がありました。

現在日本では、以下の方法でSIMフリーにすることが可能です。

  1. 店頭
  2. Web
  3. 電話

Webは無料で対応をしてくれますが、店頭や電話での解除は別に料金がかかります。
どのキャリアも3000円が目安の事務手続き料金です。

SIMフリー端末はイタリアでも買える

SIMフリー端末はイタリアでも購入することが可能です。
例えばiPhoneのSIMフリー携帯は、アップルストアで購入できますし、大型の電化製品店でも購入可能です。

購入後、携帯電話のキャリアの店頭に行き、SIMカードが欲しいと伝えれば、どのようなプランがあるか説明してくれます。
短期間のものは、全てのお店に置いていないかもしれませんが、観光地のお店には通常ありますし、英語で説明を受けることが可能です。

<下に続く>

イタリアでSIMカードを購入する前に日本で準備すべきことは?

何よりも大切なことは携帯の端末をSIMフリーにしておくことです。
英語に不安がある方は、SIMカードを事前に購入して、日本から持っていくという方法もありますが、この場合の設定は自分ですることになります。

現地で購入したいという方は、どんなキャリアがあるか、また値段はどのようなものなのか事前に調べておくとスムーズにカウンターで購入できるでしょう。

<下に続く>

イタリアのSIMカード購入時の注意点を確認!

イタリアSIM 注意

イタリア現地でSIMカードを購入する時に注意することが3つあります。

イタリアのSIMカード購入に必要な書類は?

イタリアのSIMカード購入時に必要な書類はパスポートのみです。
キャリアによっては泊る予定のホテルの名前や住所を聞かれることがあります。

別の紙にホテルの住所や電話番号等を控えておくとスムーズに購入ができます。

自分のイタリア滞在に適した契約プランになっているか?

イタリアを含めたヨーロッパのシェンゲン協定国には最長90日まで滞在することが可能です。
1日の滞在から90日まで、どのキャリアも様々なプランを用意しています。

自分の滞在日数似合っているか、またギガバイトが十分かなど、確かめてから購入します。

カードでの自動決済登録は危険かも!現金払いを優先しよう!

プリペイドのSIMカードは、なくなったらトップアップできるようになっているものが多く、もし自動決済で契約してしまうと、旅行後にも支払い続けることになってしまう可能性があります。
トップアップは、どのキャリアの店頭でも、また町中にあるタバコ屋さんなどでも可能なため、現金支払いで契約しておくことをお勧めします。

<下に続く>

イタリアの携帯会社3社のプランを比較!どのキャリアのSIMカードが一番おすすめ?

イタリアSIMの購入

イタリアには、主にTIM、VODAFONE、WINDTREというキャリアがあります。
どのキャリアもSIMカードを旅行者にも提供しています。

ではキャリア別に見てみましょう。

TIM

TIMはイタリアのメインモバイルキャリアで、イタリアでも一番のエリアカバー実績があります。
旅行者用のSIMカードのプランは以下のようになっています。

  • TIM Tourist
  • 30日20ユーロ
  • 4G、15GB
  • 200分の通話(海外、国内)
  • イタリア国内のみで使用可能
  • 30日以降トップアップは不可
  • Whatsapp、フェイスブックメッセンジャーなどはリミットなし

イタリア以外のヨーロッパ諸国にも旅行予定方には、TIM in viaggio passというものがあります。

  • 30日20ユーロ
  • 4G、10GB
  • 500分の通話とSNS
  • ヨーロッパ、アメリカ、カナダ

Vodafone

世界中にあるボーダフォンは、日本に住んでいる方にとっても馴染みやすいものでしょう。
ボーダフォンはTIMの次にカバーエリアが広く、また通信スピードも早くて有名です。

以下が旅行者用のSIMカードサービス内容です。

  • Vodafone Holiday!
  • 4週間、30ユーロ
  • 4G、2GB
  • 300分の通話と300通分のSMS(国内、海外)
  • イタリア国内のみで使用可能
  • 自動的に29ユーロでリニューアルされます。開始日から4週間まで使用可能

WindTre

ウィンドは、イタリア国内でも安いと人気で、コストを重視している人にお勧めです。
ただし、田舎に旅行予定の方は要注意

都市部では問題なくつながりますが、山間部などに行くと圏外になることが多いため、主に観光地を回る方を中心に人気です。
ではWINDTREのサービスを見てみましょう。

  • Italy Tourist Pass
  • 4週間、10ユーロ
  • 4G、2GB
  • 100分の通話(海外) -イタリア国内のみで使用可能

イタリアでSIMカードを購入できる主な場所は?

SIMカードを購入できる場所は、意外と多くあります。

  • 空港。アライバルホール内や空港の外にもSIMカードショップはあります。
  • ローマテルミニ駅などの中央駅
  • 街中のキャリアショップの店頭で購入
  • オンラインショップで購入

一番便利なのは空港で入国後に買うことです。
ただし、イタリアの空港では、たまにぼったくりが発生することも。

空港は英語が話せるスタッフが常時いますし、ほぼどの時間帯でもお店が開いているため便利ですが、気をつけた方がいいのは、ぼったくり
空港だから特別料金がかかるということはありませんので、違う値段を言われたら、HPにはこうあったと伝えましょう。

このようなぼったくりにあいたくない人がほとんだと思いますが、その場合は駅や街に出てから購入することをお勧めいたします。
この場合は、スタッフが英語を話す確率は減りますし、お店もイタリアの通常の営業時間に合わせるため、お店が開いている時間に行きましょう。

イタリアのSIMカードはオンラインショップでも注文可能

イタリアのSIMカードはオンラインでも購入可能です。

TIMはホームページにまず行き、BUYというボタンを押すと、バウチャーコードがメールに送られてきます。
そこに書かれたピンコードを持って、イタリア国内にあるTIMショップに行くと、SIMカードの設定を無料でしてくれるというシステムです。

このピンコードをなくすと、チャージをかけられるということですので、バウチャー共に無くさず持って旅行に出かけるようにしてください。

または、Amazonのようなオンラインショップでもヨーロッパ周遊用のSIMカードが売られています。
こちらには日本語の説明書もついているかと思いますので、初めての方でもわかりやすく設定を行うことができるでしょう。

ここでもたくさんの種類のSIMカード、また日程や通信速度などの条件も様々です。
自分の旅行日程に合ったSIMカードを選びます。

<下に続く>

イタリアでのSIMカード購入から設定までの流れを紹介!

イタリアSIM購入の仕方

まずは、決めたキャリアのカウンター、またはお店に行きます。
もしまだプランを決めていない場合は、2、3つ違うキャリアの各プランを見て決めてください。

購入予定のSIMカードのキャリアとプランが決まったら、店員に購入と設定をお願いします。

支払いを済ませると、店員がAPN設定をしてくれます。
ただし、全く相手をしてくれないスタッフもいるため、その場合は自分でAPN設定をします。

APN設定は、しなくても良い場合もありますが、設定しないとSIMがアクティベートしない時があります。
難しい、自分ではできないと思うときは、そのまま空港やお店から出ずに、携帯にキャリアの名前が出てインターネットが使えるようになるまで待ちます

または他のお客さんがいなくなった時に、スタッフにお願いするのも一つの手です。
アクティベートされるまで、1分の時もあれば1時間かかる時もあります。

もし、時間がかかるようであれば、コーヒーなどを飲みながら気長に待ちます。

<下に続く>

イタリアのSIMカードに必要なネット容量の目安は?

イタリアSIM ネット容量

SIMカードを購入する際に一番気になること、それはネット容量です。
10GBもあれば足りるのか、2GBで足りるのか。

それは、どのようにあなたが携帯を使うかによって変わってきます。
もしグーグルマップで地図を使うだけであれば、1ヶ月2GBあれば足りますが、Youtubeをよく見る方、またアプリのアップデートをよく行う方などは2GBでは足りません。

通常毎日生活していると、月に3GBが平均です。
旅行中は使うことが減るか増えるかはその人次第ですが、ホテルやレストランのWi-Fiを使いながら上手く旅行するのであれば、2GBで足ります。

もし、ネット容量を考えながら旅行はしたくないという方には、TIMの15GBのSIMカードを購入すれば十分、30日過ごすことは可能です。

<下に続く>

イタリアで使えるプリペイドSIMカードはAmazonでも事前購入できる!

イタリアSIM アマゾン

SIMカードはAmazonでも事前購入できます

イタリア滞在初心者にはSIMカードの事前購入がおすすめ!

イタリア現地でSIMカードを買うことが不安な方、また英語に不安がある方は、旅に出る前にAmazonでもSIMカードを購入することが可能です。
「SIMカード、イタリア」「SIMカード、ヨーロッパ」とサーチをかけると、たくさんのSIMカードが出てきます。

Amazonで買えるイタリア用プリペイドSIMを紹介!一番のおすすめは?

オススメのイタリア用プリペイドSIMカード
Wi-Ho!SIM(ワイホーSIM)

ヨーロッパ周遊 Wi-Ho!SIM 4G LTE プリペイド SIM カード 30日間 5GB データ通信専用 日本語マニュアル 24Hサポート 3in1 SIM
3520円

  • 30日間で5G付いているSIMカード
  • 4G、3520円
  • イタリアを含むヨーロッパ32カ国で使用可能
  • 日本語のマニュアル付き、24時間の日本語サポートサービス

何よりも良い点は、日本語のマニュアルが付いている点と24時間の日本語サポートが付いているところです。
海外にいると小さなことでも心細くなりますが、もし質問や疑問が合ったらすぐに質問できるところが良いです。

また、イタリアに来る方には、ヨーロッパでトランジットがある方や、イタリア以外の国を周遊する方もいらっしゃいます。
そのような時に、ヨーロッパ全土がカバーされているSIMカードであれば、国を出るたびにカードを変える必要もなく、とても便利です。

Amazonで買えるイタリア用プリペイドSIMの設定方法を紹介!

SIMカードが家に届いたら、まずは端末設定、そしてVPNの設定をします。
APNはキャリア、SIMカードによって違うため、購入時に付いてくるマニュアルを参考に入れていきます。

その後、WEBブラウザを立ち上げます。
大抵の場合は、立ち上げるとキャリアのサイトに飛ぶようになっています。

そこで本人情報などを入力すれば、SIMのアクティベートは完了です。
ここでまだ質問がある場合は、サポートセンターに問い合わせます。

Amazonで買えるイタリア用プリペイドSIMの現地での電波の強さは?

電波の強さは場所によって変わります。街中では4Gが合ったとしても、山間部では3Gや圏外になることもあります。
ただしこれは、イタリア国内のキャリアでも同じです。

日本のネット速度と比べてしまうと、遅く感じるかもしれませんが、十分旅中に使える速度と言えるでしょう。

<下に続く>

イタリアのWi-Fi情報、SIMカードに関するまとめ

イタリアSIMまとめ

イタリアにはSIMカードを購入する場所がたくさんあります。
Wi-Fiも観光地は充実していますが、もう少しソーシャルネットワークと接していたい、仕事でインターネットが必要、そんな方に、SIMカードを購入することをオススメします。

ポケットWi-Fiと比べても、料金も安価で、何よりも持ち歩かなくて済むのがメリットです。
外国語に不安がある方、設定に不安がある方は、Amazonなどで事前購入することも可能ですので、余計なストレスなどなく旅行を楽しむことができるでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line