どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/30

ドバイ国際空港で買えるお土産22選!高級ブランドやお菓子、雑貨

世界的なハブ空港であるドバイ国際空港には様々なジャンルのお土産屋さんがあります。
その中でもおすすめの高級ブランドやお菓子、雑貨などのお土産をご紹介します。

これからドバイへ旅行に行く方だけでなく、トランジットで空港に立ち寄る方も要チェックですよ。

Large airport indoors people 804463
目次

ドバイ国際空港ってどんな空港?お土産は買える?

アラブ首長国連邦にあるドバイ国際空港は世界の100以上の都市とつながる世界的なハブ空港。年間旅客者数はなんと、およそ9000万人を誇り、便数・旅客者数ともに世界でも上位にランクしています。

航空機が離着陸を繰り返すため、空港施設はほとんどが24時間営業です。豪華で巨大な設備が整っており、Wi-Fiやコンセントはもちろん、高級ブランドショップにレストラン、スパやホテル、特別なコンシェルジュサービスまで用意されています。

そんなドバイ国際空港の免税店にはたくさんのお土産屋さんがあります。民族衣装のお店、可愛らしい雑貨が中心のお店、食料品のお店などジャンルも様々。

ドバイの観光中にお土産を買い忘れたという時でも空港で購入ができるので安心ですね。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産①王室御用達の最高級デーツ

デーツとは?

デーツとは「なつやめし」の実のことです。中近東諸国では、代表的な果実として日常的に食べられています。

デーツは砂漠の過酷な条件で育成するため、その生命力の強さから「生命の木」と呼ばれています。鉄分、カルシウム、カリウム、リンなどのミネラルも豊富に含まれており、摂取すべき一日分の栄養が5~6粒で摂取出来てしまうほど栄養価の高い果物です。

マグネシウムと食物繊維の含有量は果実の中でもトップクラスです。ドバイでは高級デーツがお土産として人気があります。

デーツのブランド「バティール」

ドバイのお土産として「バティール」のデーツは定番です。アラビア諸国ではデーツは伝統食でもあるため、「バティール」のデーツは高級なものなのでサウジアラビア王室御用達にもなっています。

ガラスで仕上げた木箱や緑色の木目調の箱、上質な紙箱などエレガントなデザインのパッケージとなっています。サイズも沢山あるのでお土産としても大変人気です。

バティールのデーツには、製法や成熟度により様々な種類があり、食感も異なります。乾燥させたドライタイプの噛み応えのあるものや、口の中で溶けてしまうほど柔らかなものなど様々な種類があります。

500円程度でスタンダードの大粒のデーツが5~10粒くらい買えます。中には1粒500円ほどするものもありますが、品質にこだわっている味と食感は食べてみると納得の価格です。

バティールのデーツ「なつやめし」

「パティール」の品質にこだわったデーツは繊維質が全くなく、身がとろけるように柔らかいのが特徴。シンプルなフレッシュデーツだけでも20種類以上あります。

他にも種を抜いたフレッシュデーツにアーモンドやマカダミアナッツ、カシュ―ナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオなどのナッツ類やオレンジピールなどの砂糖漬けのドライフルーツなどを挟んでキャラメルを薄くつけた「Filled Dates」や同じくチョコレートを薄くつけた「Dipped Dates」などチョコレートショップのような品揃え。

また、熟す前のしっとりとした「Rhutab Dates」やフレッシュデーツに砂糖漬けドライフルーツやナッツ類を挟んだ上にチョコレートでコーティングした見ていて楽しい「Chocolate Dates」もあります。

デーツの甘みが入った「バルサミコ酢」

一般の「バルサミコ酢」は酸味が強いですが、「デーツ」が入った「バルサミコ酢」は甘味が強いのが特徴で、大変人気があります。

味もしっかりとしているので、ドレッシングを主役にしたサラダや魚料理など幅広く利用可能。高級感のある素敵なパッケージなのでお世話になっている方へのお土産にもぴったり。

空港の免税店では100mlのオリーブオイルとセットのものが約3,500円で購入できます。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産②定番土産のチョコレート

高級チョコレート「パッチ」

ドバイのお土産として、「バティール」のデーツと並ぶ人気を誇る「パッチ(Patchi)」。ドバイの観光スポットがプリントされたチョコレートはお土産におすすめです。

定番はオーソドックスなミルクチョコレート、へ―ゼルナッツクリーム入り、クラッシュアーモンドなど。その他にも、フルーツやナッツが綺麗に並べられている板チョコやパンに塗るタイプのチョコレートクリーム、お子さんへのお土産にぴったりなプラスチックケースに入った乗り物の形をしたチョコレートなどバラエティーな品揃え。

値段は単品で販売されているもので500〜600円ほど。アソートの多いものは7000円ほどで販売されています。

ラクダのミルク入りチョコレート「アル・ナスマ」

ドバイ政府が立ち上げたブランド「アル・ナスマ(Al Nassma)」は世界で唯一ラクダミルクを使用したチョコレート。ドバイらしいお土産として大人気です。

ラクダミルクは牛乳に比べると鉄分の方が豊富で、やや塩味があり、さっぱりしており、味にクセはなく、普通のミルクチョコレートのような味。板チョコや可愛いラクダ型のチョコレートなど品揃えが豊富。

板チョコの種類は「カカオ70%ダークチョコレート」、「ホールミルク」、「デーツ(ナツメヤシの実)」、「アラビア(スパイス)」、「マカダミアナッツオレンジ」の5種類。プラリネタイプは「アラビックコーヒークリーム」、「ヘーゼルナッツヌガー」、「ピスタチオマジパン」の3種類。

お値段は板チョコで約900円。少しお高めですが貴重なラクダミルクを使用しているので納得の価格です。

JEWELチョコレート

宝石箱のようなパッケージにぎっしりと詰まった「JEWELチョコレート」。個別に包装されているので、職場や大勢のばら撒き土産におすすめ

まろやかな口当たりのミルクチョコレートで、クセのない味わいが特徴。キャラメルやナッツなど様々な味があり、サイズも豊富。

価格は700g入りのもので、1,500円程度とリーズナブル。空港の免税店では、「2個買えば1個サービス」というサービスをやっていることも。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産③幻想的なランプ

人気ディズニー映画「アラジン」に出てくるようなランプから、中にキャンドルやアルコールを入れて使用するアラピックランプ、カラフルなものなど様々の種類があるランプはドバイのお土産におすすめのアイテム。天井にぶら下げるタイプのものから、コンセプトに差して使うタイプ、卓上タイプのものなど好みに合わせて選んでみましょう。

中東ならではのデザインのものは、部屋に置くだけでも雰囲気が変わるのでドバイ旅行の思い出に浸ることができます。小さなものだと1,000円程度とお手軽価格で購入できるのも嬉しいポイント。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産④ドバイらしい雑貨や置物

ラクダのキーチェーン・キーリング

ドバイの砂漠を彷彿させるラクダが描かれたキーチェーンやキーリングは手軽に購入できるのでばら撒き土産におすすめです。「ブルジュ・アル・アラブ」のチャームもついているものもあり、ドバイを象徴するデザインとして人気があります。

ラクダの手縫いぬいぐるみ

お子さんへのお土産におすすめなのは、ドバイの砂漠らしいラクダのぬいぐるみ。ぬいぐるみの中には手縫いで丁寧に作られたものもあり、ドバイらしい本格的な工芸品です。

サイズも様々なので贈る相手に合わせて購入することができます。

ラクダの置物

数あるラクダグッズの中でも大人気のラクダの置物。カラフルな木製の楽だからキラキラゴールドのラクダまでバリエーション豊富なので選ぶだけでも楽しいですね。

大きさも様々でお部屋の棚やテーブルの上に飾れる手軽なサイズのものから大きなものまであるので、贈る相手に合わせて選ぶことができます。

砂絵ボトル

ボトルの中にカラフルな砂を入れて作り上げる「砂絵ボトル(サンドボトル)」。ドバイや砂漠の光景など美しい景色が瓶の中に閉じ込められた芸術作品

ボトルの形や大きさも様々で電球をボトルにしたものもあります。中は砂ですが、入り口はきちんと封じてあるので、こぼれる心配はありません。

大きなものほど値段は高くなりますが、その分細かな絵柄も楽しめインパクトも抜群。お土産としておすすめです。

ドバイの象徴!ブルジュ・ハリファの模型

ドバイを代表する人気の観光スポットである「ブルジュ・ハリファ」。2010年1月にオープンした163階建て、地上828メートルの世界一高い超高層ビル。

模型はドバイのお土産としても人気です。

ドバイの象徴!ブルジュ・アル・アラブの置物

ペルシア湾に浮かぶ人口島に建つ世界で唯一の7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」。柔らかな曲線が特徴的で、伝統的なアラビアの船であるダウ船の帆をモチーフにしており、ドバイの近代的建築を象徴する存在です。

「ブルジュ・アル・アラブ」の置物は鮮やかな青とクリアの2種類のクリスタルで、再現されたものやスノードームなど様々な種類があるので好みに合うものを選べますね。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産⑤女性に人気のコスメや化粧品など

女子に人気のクレオパトラ石鹸

美容に興味のある方におすすめなのが、ドバイで買える石鹸です。たくさんの種類の石鹸がありますが、中でも香水石鹸と呼ばれるほど香りが強いのが特徴であるクレオパトラの像がパッケージされた「クレオパトラ石鹸」が大人気です。

泡立ちも良く、洗い上がりはしっとりしていると日本国内でも注目度が高いアイテム。石鹸としてだけでなく、クローゼットなどに入れても良い香りを楽しませてくれ流のでお土産にぴったり。

香水

香りにこだわるドバイでは、多くの香水が販売されており、有名な国際ブランドからアラブ製の香水までその種類も豊富。ボトルも綺麗なものがたくさんあります。

繊細な装飾がされているものや色鮮やかなデザインのものなど、使うたびに幸せな気持ちになれます。そんな香水瓶は置くだけでも存在感たっぷりで、インテリアにもおすすめ。

アラブの香水は宗教上の理由から、アルコールが使用されていないことも特徴のひとつ。代わりに香油を使用しているため、持続性が高く香りが長時間楽しめます。

友達や大切な人へのお土産にもぴったりです。空港の免税店でも多くのブランドの香水が揃っているので友達や大切な人へのお土産としてお気に入りの香りを探してみましょう。

免税店の化粧品コーナー

海外旅行に出かける女性が必ず気になる免税店の化粧品コーナー。ドバイ国際空港の免税店は24時間営業なので、何時に到着しても免税店の化粧品コーナーは営業しています。

「マック」、「ランコム」などをはじめ、国際ブランドがずらりと揃った化粧品コーナーは、まさに買い物天国。日本のブランドも置いてありますよ。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産⑥伝統菓子

中東で人気の伝統菓子「バクラヴァ」

「バクラヴァ」は中東諸国で人気のあるペイストリー。フィロト呼ばれるパイ生地より軽くて薄い生地の間に、アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類を挟んで焼き上げ、濃厚なシロップやハチミツをかけたもの。

フィロのサクッとした食感に、とろけるシロップやハチミツの甘さ、ナッツの香ばしさがたまらない贅沢な味わいのお菓子です。

空港内のコーヒーショップなどでも気軽に食べられます。免税店では、「Dellisse Assorted Baklawa Giftbox Tin」450gが約2,400円で販売されています。

フルーツの砂糖漬け「コンフィ」

「コンフィ(フリュイ・コンフィ)」はフルーツを砂糖漬けにしたもの。温暖な気候でフルーツに恵まれたフランス南部のプロヴァンス地方が発祥です。

新鮮なフルーツが手に入りにくい砂漠のドバイでも人気があります。

ドライフルーツ&ナッツの「パトンズ」

マカデミアやレーズン、クランベリーなど、ナッツとドライフルーツを合わせた健康的なスナック。ドバイのランドマークの描かれた缶に入っており、贈る人を選ばないお土産

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産⑦コーヒーポット

ドバイや中東地域で水、ワイン、コーヒーなどのポットとして使われているポットとカップのセット。ゴールドの豪華なものや銀メッキでエキゾチックものまで様々な種類があります

ドバイではおもてなしの時に、このようなポットとカップでアラビックコーヒーが振る舞われます。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産⑧イスラム圏で人気の水タバコ

ドバイや中東諸国で人気の「シーシャ」と呼ばれる水タバコ。フレーバー付のタバコの葉を、水を入れたガラスパイプを通して吸うスタイル。

フレーバーはフルーツやコーヒーなど多くの種類があり、時間をかけて楽しむ嗜好品。日本でも中近東のレストランなどで「シーシャ」を扱うところが増えてきており、徐々に注目され始めています。

様々なサイズがあり、小さなものは30cm程のものも販売されています。細工も繊細で美しく、タバコを嗜まない方でも、インテリアとしてお土産におすすめ。

免税店では、14インチ(35.5cm)のものが約3,500円で販売されています。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるおすすめお土産⑨スパイスや香辛料

日本よりもたくさん種類のあるドバイのスパイス。スパイスや香辛料を購入する際は空港でも購入できますが、空港から車で15分ほどの場所にある「スパイス・スーク」がおすすめ。

日本では高級なサフランなどのスパイスが、「スパイス・スーク」では半額で手に入ることも。買い物は量り売り、料金は交渉制なのでぜひ売り手との交渉に挑戦してみてください。

本場のスパイスでエキゾチックな料理に挑戦できるので料理が好きな方へのお土産にすると喜ばれますね。

<下に続く>

ドバイ国際空港で買えるお土産22選!高級ブランドやお菓子、雑貨など紹介!  

ドバイ国際空港で買えるお土産をご紹介しました。
ドバイ国際空港の免税店などのお店は24時間営業しているので何時に飛行機が到着しても買い物ができるので安心ですね。

お菓子や雑貨、ドバイならではのグッズなどお土産を選ぶだけでも楽しい気分になれるドバイ国際空港でのショッピング。
ドバイへ旅行へ行かれた際やトランジットで立ち寄った際は是非ショッピングを楽しんでみてください。

思い出に残る品に出会えること間違いなし!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line