どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/26

ドーハ空港でトランジット。無料で観光?乗り継ぎやラウンジ、お土産

ドーハ空港をご存知ですか?

サウジアラビアの東側に位置するカタールという国の首都ドーハにある空港です。
2014年に新しくなった空港でハマド国際空港と言うようになりました。

ヨーロッパへの航空路線の中継地点として利用されることが多く、トランジット時間が長いことも多いので、空港施設が充実しています。
そしてドーハ市内の観光もできます。

長いトランジット時間はドーハを満喫しましょう!

Large vanveenjf 1167425 unsplash
目次

正式名称はハマド国際空港。ドーハ空港はどんなところ?空港コードは?

ドーハ空港は2014年に新しく設立しハマド国際空港となりました。空港コードはDOHです。新ドーハ国際空港とも呼ばれています。

豪華で快適性を求めて、空港内は通路やカウンターは広々と十分なスペースを確保していて、カウンターの数やショップや待合席の数も多く設置されています。

空港の内装は高級感にこだわり、アートや高品質を取り入れた美しく気持ちの良い空間です。

世界の空港の中で5つ星クラスを持つの空港の1つになっています。

ドーハ空港はカタール航空のヨーロッパ方面路線の乗り継ぎ空港としてたくさんの人に利用されています。

カタール航空は乗り継ぎシステムを利用することで、航空料金を安くし、飛行機内の環境やサービスの品質が良いことで人気を集めています。

ドーハ空港は乗り継ぎにかかる時間が長い旅行客のために品質の良い空港施設サービスを設定しています。

乗り継ぎ前のトランジット時間を空港内の豊富な施設を使用する楽しみ方や、ドーハ空港にあるザ・エアポート・ホテルは無料で利用できるサービスがあります。

ほかには有料サービスとして、ドーハシティツアーやモンスターバス砂漠体験そしてハイヤーなどを使ってショッピングモールへ行くことやプライベートツアーもできます。

<下に続く>

ドーハ空港に到着したら。市内までのアクセスは?

ドーハ空港のトランジットの時間が5時間以上あるときは入国してドーハ市内を観光しましょう。

入国審査のビザ費は日本を含む80ヶ国は不要になったので支払いはありません。

空港から市内へはタクシーやバスで簡単に移動することができます。

カタール航空が主催しているドーハシティツアーやほかの旅行会社もドーハでの観光ツアーがありますのでチェックしてみてください。

市内までのアクセス①:タクシー

空港を出るとすぐにタクシー乗り場があります。空港からドーハ市内までは20分から30分で到着します。

空港のタクシーはメーター制なので安心して乗車できますよ。水色の車体が目印です。

市内から空港へタクシーで戻る際は、タクシーを拾うのに時間がかかることや、渋滞などの道路混雑にも注意が必要です。

車体が白いタクシーは乗車前に料金を確認してください。メーターがあっても使用しないので料金を上乗せ請求することが多くありますよ。

市内までのアクセス②:バス

空港のインフォメーションデスクでSmart card(スマートカード)というICカードをクレジットカードで購入します。

スマートカードはバスが24時間乗り放題のチケットで600円くらいかかります。

バス乗り場は空港の外に出ると案内があるのでわかりやすくなっていますよ。バスはナンバー777または747に乗ると空港と市内を周る路線になっています。

バスナンバー777の路線は空港をでると海沿いへ向かってから新しい市街地へ行きます。バスナンバー747は空港から旧市街地へ行きます。

旅行客のほとんどがタクシーを使うのでバスの車内は空いています。

<下に続く>

他の国へトランジット!ドーハ空港での乗り継ぎ方法は?

飛行機から降りてドーハ空港に入ると通路の上に、Arrivais(入国)とTransfers(乗り継ぎ)の案内板があります。Transfersのほうへ進みましょう。

次にTransfer Screening(セキュリティチェック)とTransfer Desk(乗り継ぎカウンター)の案内板があるので、Transfer Screeningへ向かいます。

航空券とパスポートをもってセキュリティチェックを受けてください。

セキュリティチェックの後は乗り継ぎ便の出発時間と搭乗ゲートを確認するために、発着の電光掲示板を見つけてチェックしてください。

わからないときは、案内してくれるスタッフがいるので航空券をみせると次の便を探してくれて教えてくれるので安心してくださいね。

搭乗ゲートは変更になることがあり、空港内にはあちこちに掲示板があるので、搭乗時間になるまで何度かチェックしてください。

空港内は広く、搭乗ゲートによっては、空港内を電車で移動することもあるので、時間の余裕をもって行動することをおススメします。

<下に続く>

ドーハ空港の乗り継ぎは市内観光が無料?

ドーハ空港で乗り継ぎ便を利用するお客様向けにドーハ市内を観光するサービス、ドーハシティツアーが2018年1月までは無料でありました。

以降は有料になり、大人1人1200円くらいです。所要時間は2時間で開催時間は朝8時から夜8時までの合計6回で実施されています。

ツアーの内容やツアーの参加条件についての詳細をそれぞれご紹介していきます。

参加条件は?

ドーハシティツアーの参加条件は、はじめに乗り継ぎ時間に6時間以上あり、有効なパスポートと乗り継ぎ便の搭乗券を持っていることです。

6回のツアーでは、それぞれに乗り継ぎ便の出発時刻の対象が異なります。

料金の支払いはクレジットカードまたは国際デビットカードのみ。

ツアーの定員は最大46名で、定員になり次第締め切りとなるため、当日申し込みはツアー開始時間の90分前までに受付が必要です。

事前にオンラインにてツアー開始時間の48時間前までに申し込むことができますよ。

ドーハシティツアーによるお客様の乗り継ぎ便への遅延に関しては、カタール航空やディスカバーカタールは免責であることとなっています。

どこへ行くの?

ツアーの内容をご紹介します。ドーハ市内の4つの大きな観光スポットです。

1つ目はザ・パール・カタールで高級ショッピングモールやレストランそして高層マンションがある地帯です。

2つ目はカターラ・カルチュラル・ヴィレッジで、カタールの文化や芸術を感じる博物館や美術館そして映画館やコンサートホールがある複合型施設の観光スポットです。

3つ目はスーク・ワーキフで伝統的な工芸品や香辛料そして宝石などを販売しているショップが集まっている場所です。

4つ目はイスラム美術館で建築作品の素晴らしさを感じ、海に面した公園で美しい景色を眺めることができる観光スポットです。

<下に続く>

ドーハ空港の乗り継ぎは休憩用ホテルが無料?

ドーハ空港では乗り継ぎ客のためにトランジット時間に使える空港のホテル、ザ・エアポート・ホテルは無料で休憩や宿泊として使用できるサービスがあります。

利用できる条件は、乗り継ぎ時間が8時間から24時間までであることや予約便以外で8時間以内に乗り継ぎ便の運航がない場合、そしてクウェート空港とマスカット空港の発着便が含まれていないことがあります。

ほかにはコードシェア便といって2社以上の共同運航便でない航空会社の航空券であることです。

手元の航空券がホテル利用の対象であるか判断がつきにくい場合はカタール航空の窓口か旅行会社にて確認できますよ。

<下に続く>

ドーハ空港のおすすめの過ごし方は?

ドーハ空港内はビジネスマンから小さなお子様連れのご家族まで幅広く快適に利用できる施設やサービスがあります。

乗り継ぎ便の多くは機内預けした荷物の受け取りが到着空港までないので、機内持ち込みした手荷物を持ち歩きます。

ドーハ空港のおすすめする施設を詳しくみていきましょう。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方①:クワイエットルーム

クワイエットルームは搭乗ゲートのAからEまでそれぞれにあります。

足を伸ばして横になることができるリクライニングチェアが設置されていて、仮眠施設として使われています。

警備員の巡回が行われているので安心して休憩できますよ。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方②:無料wifiで情報収集。充電も!

ドーハ空港内では無料でインターネットを使用することができます。

フリーwifiに接続して利用する方法や、空港内にMacパソコンが設置されているコーナーがあるので、自由に使用できますよ。

そしてパソコンの充電や携帯電話の充電を行うこともできますので、充電コードとコンセントの変換機を手荷物に入れておくことをおすすめします。

トランジット時間が充電残量を気にせず、情報収集や趣味のために使うことができますね。

インターネットコーナーは空港のあちこちに設置されています。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方③:レストランやカフェでゆっくり

ドーハ空港のレストランやカフェは免税店エリアに設置されています。

他の空港よりは店舗数が少ないのですが、コーヒーショップやサンドウィッチ、ハンバーガーショップからビュッフェタイプのレストランがあります。

免税店エリアから搭乗ゲートに向かう道中では少ないので、搭乗ゲートに向かう前に食事や飲食物の購入をしておきましょう。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方④:免税店でお買い物

免税店はドーハ空港の有名な巨大テディベアの周辺にあります。有名なブランドのショップは一通りあります。

ゴールドの貴金属のショップやカタール航空のグッズショップそしてアルコールの販売やレゴなどのおもちゃショップなど見ているだけでも楽しむことができます。

ショッピングはクレジットカードで支払う方法が一番簡単ですが、ドルやユーロ、英ポンドの通貨も使用できますよ。

おつりは店舗によって変わりますが、カタール・レアルが多いのです。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方⑤:ラウンジ

ドーハ空港のラウンジはたくさんの種類があります。

ビジネスクラスとファーストクラスのラウンジがあり、それぞれの飛行機のシートクラスによって利用できるラウンジになっています。

オリックスラウンジはエコノミークラスの人たちが55ドルまたは200ウォンを支払うと使用することができます。

飲食のサービスやロッカーそしてビジネスセンターやインターネットの設備があります。オリックスラウンジは入国審査を済ませたら出発エリアにあります。

そして同じエリアにアルマハサービスラウンジがあります。ラウンジは55ドルにて利用できます。

飲食サービスのほか、シャワー設備やファミリールームそしてテレビやフリーwifiが使えます。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方⑥:トランジットホテル

トランジットホテルは乗り継ぎ時間が長い時間ある旅客のために、トランジットの時間をより快適に過ごすことができる無料のホテルサービスです。

ホテルの部屋を使って、静かにゆっくりと休むことができるほか、食事やシャワーもできますよ。

プライベートな空間でリラックスしてから次の便に乗り継ぎましょう。客室の利用時間は5時間から予約が可能です。

トランジットホテルを利用する際は条件をご確認ください。

ドーハ空港のおすすめの過ごし方⑦:子供と一緒なら遊具も!

空港内には子ども向けの施設として、巨人をモチーフにしたいろいろな遊び方ができるアート作品があります。

ニューヨークで活動しているアーティストの作品ですが、遊具として遊ぶことができますよ。

巨人のオブジェの中に入って遊んだり、すべり台をすべることや、巨人によじ登って遊ぶこともできます。

ドーハ空港は子ども連れの旅行客にも快適なサービスとして、ファミリー用のトイレや授乳室の施設があり、キレイに清掃されています。

<下に続く>

ドーハ空港でおすすめのお土産5選!

ドーハ空港には中東のデザインでアラビアンな小物からティーセットそして貴金属のアクセサリーや名物のドライフルーツが人気のお土産物ですよ。

ドーハ空港でオススメのお土産5選をそれぞれご紹介していきます。

ドーハ空港でおすすめのお土産①:ラクダ

BAZAARというショップではラクダをモチーフにした雑貨を扱っています。

ラクダのぬいぐるみや小さな置物そしてキーホルダーやTシャツなどがおすすめのお土産商品です。

アラビアンでカラフルな商品で女性や子どもたちに喜ばれる商品になっています。

ドーハ空港でおすすめのお土産②:ストール

BAZAARにはドーハの伝統工芸品のストールが販売されています。

発色の良い、美しいデザインで、肌触りが良く品質に優れたストールですので、大人の女性に最適なお土産物です。

ドーハ空港でおすすめのお土産③:ティーセット

ティーセットは中東のアラビアンなデザインになっています。

現地の人たちが実際に使用しているティーセットですので、日本でもアラビアンな雰囲気で紅茶を楽しめるおすすめのお土産物です。

ドーハ空港の免税店エリアで購入することができますよ。

ドーハ空港でおすすめのお土産④:デーツ

デーツはナツメヤシの実のドライフルーツです。

ドーハをはじめ中東では、子どもからお年寄りまで幅広く食べられる黒砂糖のような味がする栄養価が高いドライフルーツです。

美容や健康に効果が期待できる食べ物として人気が出ている商品です。

ドーハ空港でおすすめのお土産⑤:カタール航空グッズ

ドーハ航空では自社のトレードマークを活かしたキーホルダーや文房具そしてマグカップなどを販売しています。

カタール航空の飛行機でミニチュアモデルのおもちゃなども販売されていますよ。

子どもたちの遊び道具としてとても喜ばれるお土産商品です。

<下に続く>

ドーハ空港で使える通貨は?空港内の治安は大丈夫?

ドーハ空港で使用できる通貨はカタール・リアルのほかはドルやユーロそして英ポンドです。

おつりはドルかカタール・リアルにて返ってくることが多いです。

空港内のショップや施設はほとんどの所でクレジットカードが使えるので、空港内で現金を使う必要がありません。

ドーハの空港は深夜でも利用客が多く、空港内は警備もあるので治安が悪い場所ではありません。

海外旅行の防犯知識を忘れずに乗り継ぎ時間を過ごしましょう。

<下に続く>

ドーハ空港は広い!クマを目印にしよう!

ドーハ空港についてトランジット時間の多くの時間を過ごすショップや施設があります。

ショップがたくさん並ぶエリアには、ドーハ空港の名物である黄色い巨大なクマのぬいぐるみがあります。

空港内はとにかく広くて隅のほうにトイレやクワイエットルームがあるので、ふと自分がどこにいるのか分からなくなることがありますよ。

そんなときは巨大なクマを目印にしてください。

クマの周辺にはたくさんのお土産ショップや飲食店があるので、ショップを見て回っていてもクマから離れないようにすると安心です。

このエリアには空港の案内スタッフが行き来しているので、わからないことはすぐに聞くことができますよ。

<下に続く>

ドーハ空港でトランジット。無料で観光?乗り継ぎやラウンジ、お土産のまとめ

ドーハ空港トランジットまとめ

ドーハ空港の乗り継ぎについて詳しくみていきました。

トランジット時間はドーハ観光やホテルサービスの利用そしてインターネットコーナーやラウンジなど有意義に使える施設がたくさんあります。

深夜の待ち時間も空港内なら安心して過ごすことができます。

ドーハ空港は、目的地までの中継地点だけでなく十分に楽しめる観光スポットですね。

中東のアラビアンなお土産物も記念の一品になりますよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line