どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/25

アフリカ大陸は英語が通じるの?主要言語54選!マイナー言語や珍しい口笛言語も

アフリカ大陸には、54の国が存在します。
そのためアフリカの主要言語は、54通り存在します。

このページでは、54カ国のアフリカの主要言語を分かりやすい表にして紹介していきます。
またアフリカで多用されている欧米言語の事情や民族言語・マイナー言語などについても触れていきます。

Large pexels photo 417142

アフリカ大陸の国々で話されている主要言語54選

アフリカ 親子

アフリカ大陸には54の国があり、その中で使われている言語の数は、およそ1000とも2000とも言われています。
国別に言語が変わる他、民族別でもコミュニケーションで言語が変わってくるのです。

そんなアフリカ大陸の国々で話されている主要言語を国別に表に分類してみました。

国名  主要言語 人口(単位:100万人)
アルジェリア アラビア語 41.54
ギニア フランス語・各民族語(マリンケ・プル・スースー等) 12.97
カーボベルデ カーボベルデ語・ポルトガル語 0.54
コモロ アラビア語・コモロ語・フランス語 0.83
エチオピア アムハラ語 92.66
ウガンダ 英語・スワヒリ語 37.67
アンゴラ ポルトガル語 28.33
エリトリア アラビア語・ティグリニャ語 5.93
ガボン フランス語 2.03
ガンビア 英語 2.1
コートジボワール フランス語 24.96
ガーナ 英語 28.28
コンゴ民主共和国 フランス語 86.65
エジプト アラビア語 94.8
ギニアビサウ ポルトガル語 1.7
ケニア スワヒリ語・英語 46.73
ナミビア 英語 2.37
コンゴ共和国 フランス語 4.35
リビア アラビア語 6.45
カメルーン 英語・フランス語 24.28
ナイジェリア 英語 188.69
スーダン アラビア語・英語 40.78
モロッコ アラビア語・ベルベル語・フランス語 34.85
シエラレオネ 英語 7.41
ジブチ アラビア語・フランス語 1.02
ジンバブエ 英語 14.88
ボツワナ 英語・ツワナ語 2.29
ブルンジ スワヒリ語・フランス語・ルンディ語 10.87
セネガル フランス語 15.86
タンザニア スワヒリ語・英語 50.05
チャド アラビア語・フランス語 12.19
チュニジア アラビア語 11.53
トーゴ フランス語 7.8
マダガスカル マダガスカル語・フランス語 25.61
ニジェール フランス語 18.76
ブルキナファソ フランス語 19.19
モーリタニア アラビア語 3.88
サントメ・プリンシペ ポルトガル語 0.21
ザンビア 英語 17.24
ベナン フランス語 11.13
赤道ギニア スペイン語・フランス語・ポルトガル語 0.84
マラウイ 英語 19.17
マリ フランス語 18.89
モザンビーク ポルトガル語 29.54
ソマリア ソマリ語・アラビア語 14.74
カナリア諸島 スペイン語 2.15
リベリア 英語・その他各部族語 4.73
ルワンダ ルワンダ語・フランス語・英語 11.84
レソト 英語・ソト語 2.02
中央アフリカ フランス語・サンゴ語 4.98
南アフリカ アフリカーンス語・英語・バントゥー諸語 56.52
レユニオン フランス語 0.84
スワジランド 英語・スワジ語 1.36
モーリシャス 英語・フランス語・クレオール語 1.26
<下に続く>

アフリカ大陸における欧米言語が話されている国

アフリカ 女性

アフリカ大陸の国々は、植民地時代の影響が色濃く残っているため、欧米の言語が公用語として主流となっています。特によく話されている欧米言語は、下記の5つです。

  • 英語
  • フランス語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • アラビア語

ひとつずつ解説していきましょう。

英語

英語は、下記の国々で公用語として主に使われている言語です。

  • シエラレオネ
  • リベリア
  • ガーナ
  • ザンビア
  • ジンバブエ
  • ナミビア
  • マラウイ
  • レソト
  • ガンビア

またメイン言語ではありませんが、サブ言語的な存在で英語を使っている国々は下記の通りです。

  • スーダン
  • ナイジェリア
  • カメルーン
  • ウガンダ
  • ケニア
  • ボツワナ共和国
  • スワジランド王国
  • 南アフリカ共和国

フランス語

フランス語は、下記の国々で公用語として主に使われている言語です。

  • セネガル
  • ギニア
  • コートジボワール
  • マリ
  • ブルキナファソ
  • ニジェール
  • ガボン
  • コンゴ
  • コンゴ民主共和国

またメイン言語ではありませんが、サブ言語的な存在でフランス語を使っている国々は下記の通りです。

  • チャド
  • 中央アフリカ共和国
  • カメルーン
  • マダガスカル
  • チュニジア
  • モーリタニア

スペイン語

スペイン語は、下記の国々で公用語として主に使われている言語です。

  • 赤道ギニア
  • カナリア諸島

ポルトガル語

ポルトガル語は、下記の国々で公用語として主に使われている言語です。

  • モザンビーク
  • サントメ・プリンシペ
  • ギニアビサウ
  • カーボベルデ
  • アンゴラ

またメイン言語ではありませんが、サブ言語的な存在でポルトガル語を使っている国々は下記の通りです。

  • 赤道ギニア

アラビア語

アラビア語は、下記の国々で公用語として主に使われている言語です。

  • アルジェリア
  • エジプト
  • エリトリア
  • コモロ
  • ジブチ
  • スーダン
  • チャド
  • チュニジア
  • モロッコ
  • モーリタニア
  • リビア

またメイン言語ではありませんが、サブ言語的な存在でアラビア語を使っている国々は下記の通りです。

  • ソマリア

ただこの指す「公用語=英語やフランス語などの欧米言語」は、実情とはズレがあります。実際人々の生活でよく使われている言語は王弁言語ではなく、民族言語などだったりすることがあるからです。

アフリカ大陸で使われている英語やフランス語などの欧米言語は、今や多くのアフリカ大陸に住む人々が多用しています。そのため実情の土着言語でなかったとしても、観光などで訪れた外国人は国によっては不便に感じないことも多いでしょう。

<下に続く>

アフリカ大陸における民族言語が話されている国

アフリカ 影

ここからは、アフリカ大陸の国々の中で「民族言語」が話されている国をピックアップして紹介していきます。

国名  主要言語 人口(単位:100万人)
南アフリカ アフリカーンス語・ズールー語・ツワナ語・スワジ語 56.52
タンザニア スワヒリ語 50.05
ケニア スワヒリ語・ソマリ語(北東部) 46.73
ウガンダ スワヒリ語 37.67
コンゴ民主共和国 スワヒリ語 86.65
モロッコ ベルベル語 34.85
アルジェリア ベルベル語 41.54
ニジェール ハウサ語 18.76
ベナン ハウサ語・ヨルバ語 11.13
ナイジェリア ハウサ語・イボ語・ヨルバ語 188.69
ブルキナファソ ハウサ語 19.19
カメルーン ハウサ語・イボ語 24.28
ガーナ ハウサ語 28.28
スーダン ハウサ語 40.78
トーゴ ハウサ語・ヨルバ語 7.8
赤道ギニア イボ語 0.84
ソマリア ソマリ語 14.74
エチオピア ソマリ語・アムハラ語 92.66
ジンバブエ ズールー語 14.88
レソト ズールー語 2.02
スワジランド ズールー語 1.36
エリトリア ティグリニャ語 5.93
ボツワナ ツワナ語 2.29
コモロ コモロ語 0.83
マラウイ チェワ語 19.17
ザンビア チェワ語 17.24
ルワンダ ルワンダ語 11.84
中央アフリカ サンゴ語 4.98

ここにピックアップした国々は、決して民族言語だけしか話さないわけではありません。国によっては英語などの欧米語を多用するところも多くあります。

<下に続く>

アフリカ大陸におけるマイナー言語

アフリカ 男性

アフリカ大陸には、数えだすとキリがないほど無数の民族言語が存在します。その数は、1000以上とも2000以上とも言われるほどです。その中でもアフリカ大陸におけるマイナー言語を一覧にして紹介します。

下記のようなマイナー言語があります。

  • ウバンギ諸語
  • コイサン諸語
  • アッカド語
  • エジプト語
  • ソンガイ語
  • ヨルバ語
  • アカン語
  • コルドファン語
  • コエ語
  • ツウ語
  • クン・ホアン語
  • サンダウェ語
  • ハヅァ語
  • オーストロネシア語
  • マダガスカル
  • インド・ヨーロッパ語
  • グジャラート語
  • ペルシア語
  • シャボ語
  • ムプレ語
  • バンギメ語
  • ウバンギ語
  • ニジェール・コンゴ語
  • マンデ語
  • ルオ語
  • ベテ語
  • オロポム語
  • 南クシ諸語
  • イムラゲン語
  • ソニンケ語
  • アダマワ語

さらにアフリカの国々の中には、その国の標準的な手話が存在するところもあります。標準手話の種類は下記のようなものです。

  • アルジェリア手話
  • チュニジア手話
  • エチオピア手話
  • アダモロベ手話

あまり多く知られていませんが、小規模な地域や村などで使われていることもあります。

<下に続く>

ラ・ゴメラ島で使用される口笛言語シルボ(シルボ・ゴメーロ)

アフリカ 谷

カナリア諸島にあるラ・ゴメラ島では、口笛言語と呼ばれる言葉が使われています。この口笛言語は「シルボ」と呼ばれており、正式名称は「シルボ・ゴメーロ」です。

口笛の音とスペイン語の音2つを対応させることで、実質口笛だけでコミュニケーションを取っているのです。この口笛言語は、全く意味のない音を伝えることも可能なほど発達しています。

カナリア諸島に住む先住民(遊牧民)のグアンチェ族が、奥深い谷を挟む数キロも離れた場所に点在する仲間と会話するために、この口笛言語が用いられているのです。

通常人間の声は、数百メートル届けば良い方です。これに対し口笛の音は数キロメートル以上遠い場所にいても聞こえます。この口笛の特性を利用して口笛言語が作られたのです。

<下に続く>

アフリカの主要言語は、英語などの欧米言語と民族言語が主流!

アフリカの言語は、アフリカにある54カ国ごとに違います。またアフリカのほとんどの国は欧米言語の影響を受けており、英語やフランス語などを公用語として使う国も多くあります。

ただ欧米言語の公用語は表面的なものが多く、事実上は民族言語などでコミュニケーションをとる人々も多くいます。観光としてアフリカに行くのなら、訪れる国の主要言語をあらかじめ調べておくと良いでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line