どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/16

フランスで人気のおすすめブランド20選【バッグ/財布】

洗練されたファンションのパリジェンヌやハイブランドなどのイメージが強いフランス。
そんなフランス人が愛するブランドは?
今回はフランスで人気のブランドを紹介します。
バッグや財布などの購入をフランスでと考えている人は参考にしてみてくださいね。

Large anthony delanoix 17551 unsplash

有名ブランドがたくさんあるフランスってどんな国?

null
フランスは西ヨーロッパに位置する国。
首都のパリは、ハイブランドやルーヴル美術館などの名高い美術館やエッフェル塔などのモニュメントが有名です。

おしゃれな人が多いイメージで、数多くのハイブランドの発祥の地であることが頷けます。

また、ワインや洗練された料理、スイーツでも知られるフランス。
ショッピングやグルメを楽しめるヨーロッパの中でも人気の観光地です。

フランスといえばパリ・コレクション!

null
世界中が注目するファッションショーといえばパリ・コレクションですよね。

通称「パリコレ」は年に2回、パリで開催され数多くのファッションブランドの新作が発表されます。

また、世界各国の著名人やファッション関係者が前列に座ることでも有名。
各分野の最高峰であるため、ファッションデザイナーのみならずとも「パリコレ」は憧れの場所と言えるでしょう。

フランスへの行き方

null
日本からフランスまでのフライトは、直行便で約12時間です。
現在はエールフランス、日本航空、ANAの3社が直行便を運航しています。

また、乗り継ぎ便を利用する場合はフィンランドのヘルシンキやドイツのフランクフルトなどから乗り継いでパリに行くことができます。

ヨーロッパは鉄道が発達しているので他国から鉄道で移動することもできます。
例えばイギリスのロンドンからユーロスターに乗ったり、スイスのジュネーブから高速列車に乗ってフランスに行くことも可能。

<下に続く>

ハイブランドやカジュアルも!フランスのおすすめブランド5選!【メンズ】

null
ラグジュアリーなハイブランドから普段使いできるカジュアルブランドまでメンズにおすすめのブランドを紹介します。

おすすめのブランド【メンズ】①:Hermès (エルメス)

null
言わずと知れた、フランスの一流ブランド。
メンズの場合はベルトやシューズなどの革小物などがおすすめ。
ブラックやブラウンなど落ち着いたカラーは定番ですが、ポップなカラーもあるので小物類をポップにして差し色にするのもいいですね。

品質は間違いなく一生ものなので、フランスに行った際や何かの記念の品におすすめのブランドです。

おすすめのブランド【メンズ】②:MONCLER (モンクレール)

最近では日本でも男女問わずMONCLER (モンクレール)のダウンを着ているのを見かけますね。

それもそのはず、雑誌の掲載数がダントツで多いフランス発のブランドです。
ダウンのイメージが強いですが、Tシャツやパーカーなど冬以外にも着られる洋服も揃います。

キャップなどのファッション小物もあるので自分へのお土産にも最適。

セレブも愛用している人が多いMONCLER (モンクレール)。
品質、人気共に間違いないでしょう。

おすすめのブランド【メンズ】③:MAISON KITSUNE (メゾン キツネ)

フランスでは比較的新しい2001年に誕生したブランド「MAISON KITSUNE (メゾン キツネ)」。

アーティスティックで個性的なファッションはフランスだけに止まらず世界中で人気
デザイン性だけでなくディティールにも徹底的にこだわって作られています。

また、ファッションだけに止まらずアートや音楽など多方面で活躍しているのでファンなら目が離せないブランドです。

おすすめのブランド【メンズ】④:LACOSTE (ラコステ)

LACOSTE (ラコステ)はフランスのテニスプレイヤーだったルネ・ラコステによって設立されました。

ワニのロゴマークはあまりに有名ですね。
最も有名なアイテムはポロシャツではないでしょうか?
有名なだけでなく機能性も高いのがポイント。
多くのアスリートが愛用しています。

また、他のポロシャツにはないようなカラーバリエーションも豊富。
フランスらしい発色のいい色を選んでみてはいかがでしょう?

おすすめのブランド【メンズ】⑤:le coq sportif (ルコック・スポルティフ)

フランスの最も古いスポーツブランド、le coq sportif (ルコック・スポルティフ)。
サッカーやテニスなどの一流選手が着用しスポーツブランドとして名を馳せました。

ブランドの象徴である鶏はフランスの国鳥。
サッカーではフランス代表のユニホームに採用されることも。
フランスらしいデザインが豊富でスポーツ好きでなくても取り入れやすいデザインが揃います。

<下に続く>

憧れのパリジェンヌ!フランスのおすすめブランド5選!【レディース】

null
洗練されたファッションが魅力のパリジェンヌ。
ハイブランドの多くがフランス発なのも頷けますね。
憧れのハイブランドからカジュアルブランドまでを紹介します。

おすすめのブランド【レディース】①CHANEL(シャネル)

セレブの中でも愛用する人が多いCHANEL。
女性にとって憧れのブランドではないでしょうか?
そんなCHANELもフランス発のブランド。

どうせなら憧れのブランド本店で買い物をしてみるのはいかがでしょう?
CHANELの本店があるのはパリのコンボン通りという場所。
一見、入りにくい雰囲気ですがスタッフが意外と気さくに様々な商品を見せてくれます。

また、商品が決まりお会計をしている間にシャンパンが振舞われることも。
洋服やバッグは手が届かないといった場合でも、財布やピアスなどの小物類は手が届きやすいのでおすすめです。
パリに行った際にはセレブ気分で買い物を楽しんでみてはいかがでしょう。

おすすめのブランド【レディース】②:Christian Dior(クリスチャンディオール)

CHANELが強い女性のイメージであるのに対し、フェミニンなイメージのChristian Dior。

こちらも本店はパリにあります。
パリのモンターニュ通りに位置する本店にはドレスやバックのみならず、食器や寝具などのグッズも豊富。
Diorファンなら一度は訪れたい場所になっています。

また、本店周辺にはベビー用品や男性向けの商品も揃えられており性別・年齢関係なく幅広い層に向けて商品展開されています。

おすすめのブランド【レディース】③:CELINE(セリーヌ)

シンプルなデザインながらモードなデザインが印象的なグッズが多いCELINEは日本でも人気ですよね。

定番のラゲージバックに憧れている人も多いかもしれません。
そんなCELINEも本店はパリ。
日本にはないデザインやカラーなど品揃えも豊富なので一度は立ち寄って見たい場所です。

おすすめのブランド【レディース】④:agnès b.(アニエスベー)

フレンチシックなデザインが定番のagnès b.。
最近では日本でもagnès b.のロゴ入りTシャツやキャップなどが再熱して流行っていますよね。

シンプルなデザインながら流行を気にせずに着ることができるのでカーディガンなどは1枚持っていて損はないでしょう。

また、日本で購入するよりお買い得にゲットできるのでフランスに行った際にはチェックしたいブランドの一つです。

おすすめのブランド【レディース】⑤:petit bateau(プチバトー)

petit bateauといえばベビーやキッズの洋服を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

フランスのママたちも愛用しているpetit bateauのグッズは出産祝いなどのプレゼントもぴったり。

もちろん大人のラインも揃っていますので、ボーダーのカットソーなどをキッズとリンクコーデすることもできます。

フランスらしいデザインが特徴なので自分や家族へのお土産にぴったりのブランドです。

<下に続く>

小物もおしゃれに!フランスのおすすめブランド5選!【バッグ/財布】

null

おすすめのブランド【バッグ/財布】①:LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

男女問わず人気のLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)。
「LV」のモノグラム革製品は定番なので長く使えます。

様々なクリエイターとのコラボ商品も頻繁に発表されていますのでフランスに行った際には是非、本店でチェックしたいですね。

おすすめのブランド【バッグ/財布】②:GOYARD (ゴヤール)

ブランドの定番アイテム、サンルイのトートバッグは通勤や普段使いに持ち歩いている人をよく見かけます。

レッドやホワイトなどは女性らしく、ブラックやブルーなど男性でも使えるカラーが豊富に揃います。

他の人と差をつけたい人はオリジナルでイニシャルやラインを入れることも可能。
※職人の方が手書きしているため時間がかかる場合があります。

トートバック以外にもボストンバックやクラッチ、財布などデザインは様々。
サンルイはもう持っているという人でもチェックしたいブランドです。

おすすめのブランド【バッグ/財布】③:Cartier(カルティエ)

時計や指輪などジュエリーが人気のCartier(カルティエ)。

しかし、意外にもCartier(カルティエ)のバッグや財布を愛用している人は多数います。
財布に施されたシルバーやゴールドの金具はジュエリーブランドらしいアクセントになっています。
人とかぶるのが嫌な人にもおすすめのブランドです。

おすすめのブランド【バッグ/財布】④:Saint Laurent(サンローラン)

リップなどのコスメのイメージが強いSaint Laurent(サンローラン)。

しかし、シックで大人な雰囲気を放つバッグや財布なども男女を問わず人気があります。

男性へのプレゼントにも喜ばれそうなブランドです。

おすすめのブランド【バッグ/財布】⑤:LONGCHAMP(ロンシャン)

もはやOLの通勤バッグの定番!?
それは言い過ぎかもしれませんが、ナイロン素材のシンプルなバッグは軽くて大容量

子連れのママには赤ちゃんのお手入れグッズを入れるママバッグとしても人気。

バッグ自体が軽いことと、ナイロン素材で汚れに強いことが他のブランドは一線を画すポイント。

エッフェル塔がデザインされたフランス限定のバッグもあるようなのでフランスに行ったらチェックしたいですね。

<下に続く>

化粧品も!フランスのおすすめブランド5選!【コスメ】

null
コスメ大国とも呼ばれているフランス。
フランスブランドのコスメは日本で購入するよりも安いこともあります。
中でも見つけたらマストバイなコスメブランドを紹介します。

おすすめのコスメブランド①:Sanoflore(サノフロール)

Sanoflore(サノフロール)にはオーガニックの素材が使用されていて環境にもお肌にも優しい優れたコスメブランド。

特にフランスでは化粧落とし、引き締め、肌ケア効果が含まれたオールインワンのローション、「Aqua Magnifica」が人気。
柑橘系の爽やかな香りと、オールインワンで手軽に使える使用感が人気の理由のようです。

おすすめのコスメブランド②:Bioderma(ビオテルマ)

フランスで不動の人気を得ているのがBioderma(ビオテルマ)の化粧落としです。
フランスでは薬局などで手軽に手に入ることから愛用する人が多いようです。

軽いテクスチャーですが、メイクの落ち方は完璧。
中には、ニキビ予防に使用しているという人も。

しかも、500mlのボトルという大容量も嬉しいポイント。
日本でもプラザなどで取り扱いはありますが、現地でメイク落としを切らした場合などにはお買い得に手に入るので買ってみてもいいかもしれません。

おすすめのコスメブランド③:Avène(アベンヌ)

日本でも認知度の高いAvène(アベンヌ)。
フランスでも定番のコスメブランドとして人気です。

特に人気なのがクレンジングウォーター。
オイリー肌向けのクレンジングウォーターでニキビ予防にも最適。
乾燥しにくい上に、メイクがよく落ちると評判です。

おすすめのコスメブランド④:Garnier(ガルニエ)

日本ではあまり知られていないかもしれない、コスメブランドのGarnier(ガルニエ)。

しかし、フェイスクリームやナイトクリームは優秀そのもの!
特にフェイスクリームの「BB Crème」は5つの役割を果たします。
その役割とは下記の通りです。

  1. 24時間の水分補給
  2. シミなどをなくし、肌の色を統一にする
  3. シワを和らげる
  4. 肌を活気つけ、輝かせる
  5. 紫外線対策 UV FPS 15

朝のメイク時間は忙しいですが、このフェイスクリームさえあればお肌の様々な悩みを解決してくれます。

おすすめのコスメブランド⑤:Maybelline NY(メイベリンニューヨーク)

「あれ?Maybelline NYはアメリカのブランドでは?」と思う方も多いかもしれませんが、実はMaybelline NYは1996年にフランスの大手化粧品メーカーロレアル(L’Oréal)の傘下に。
今ではフランスでも人気を得ているコスメブランドになりました。

そのため、スーパーや薬局でもたくさん売られています。
日本でも購入は可能ですが日本よりもお買い得に購入できますのでおすすめです。

<下に続く>

安くブランドを買おう!フランスパリのおすすめアウトレット2選!

null
ブランドなどのアイテムをお買い得にゲットできるアウトレット。
中には日本の半額で買えるものもあるようなので、パリに行ったら絶対に行きたい場所です。

では、フランスパリのおすすめアウトレットをみていきましょう。
フランスパリのおすすめアウトレットは、以下の2つがあります。

  1. ラ・ヴァレ・ヴィレッジ
  2. ワン・ナシオン・パリ

続いて、フランスパリのおすすめアウトレットを、それぞれ詳しくみていきます。

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ

ラ・ヴァレ・ヴィレッジはパリ郊外にあるフランス最大のアウトレットです。
ラ・ヴァレ・ヴィレッジの隣駅はディズニーランド。
ディズニーランドの観光ついでにお買い物ができてしまう好立地にあります。

また、その隣の駅はシャルルドゴール国際空港。
帰国前にも立ち寄れるのが嬉しい場所です。

特にロンシャン、モンクレール、テッドベーカー、キャスキッドソン、ジミーチュウなどのヨーロッパ発のブランドがお買い得になっていることが多いので要チェック。
その他にもコスメや雑貨、スイーツなど約100店舗が軒を連ねています。

ラ・ヴァレ・ヴィレッジ
住所:3 cours de la Garonne, 77700 Serris, Marne-la-Vallee, France
電話番号:+33 1 60 42 35 00
営業時間:月〜土曜:10:00〜21:00(衣料品店)
月〜日曜:10:00〜24:00(レストラン)
定休日:日曜(衣料品店)
URL:ラ・ヴァレ・ヴィレッジ

ワン・ナシオン・パリ

ワン・ナシオン・パリはパリの西側に位置するヴェルサイユの先にあるアウトレットです。
観光地でもあるヴェルサイユに近いこともありヴェルサイユの観光ついでに足を運ぶことができる好立地

そして、ワン・ナシオン・パリの取り扱いブランドは70%がフランスのブランド!
フランスブランドのアイテムが欲しい場合は迷わず行ってみる価値はありますね。

また、日本語を含む7言語でのサービスを提供や無料で荷物を預かってもらえるなどサービス面でも困ることはありません。

ワン・ナシオン・パリ
住所:1 Avenue du Président John Fitzgerald Kennedy, 78340 Les Clayes-sous-Bois,
電話番号:+33 1 72 87 90 11
営業時間:11〜20時(土曜は10時〜)
定休日:なし
URL:ワン・ナシオン・パリ

<下に続く>

現地で買うとフランスのブランドは安いの?

null
せっかくならハイブランドの本店で買い物してみたい!
しかし、気になるのが日本で購入するよりお得なのかではないでしょか?

海外で買い物をする際にまずチェックしたいのは為替レートと税金です。

為替レートが良ければ(円高)お買い得、そうでなければ(円安)あまりお得ではないと覚えておきましょう。
レートによってはお得に買い物ができる場合も。

そして、税金ですがフランスでは20万円以上は課税対象となります。
ハイブランドの場合、20万円を軽く超えてしまう場合もあるので注意が必要です。

フランスでブランドを購入する場合は上記のことに加え日本での価格をチェックしておくことが重要。

ものによってはお得に購入できるものもあるので事前に目星をつけておきましょう。

また、フランスでsoldes(ソルド)はセールを意味します。
soldes(ソルド)は夏と冬に開催されることが多いので旅行に行く時期もチェックしてみましょう。

<下に続く>

フランスで人気のおすすめブランド20選のまとめ

null

ハイブランドをはじめとする洗練されたブランドが揃うフランス。

憧れていたブランドのアイテムをブランドの本店でゲットするのはまた格別の気分を味わうことができます。

また、日本のアウトレットにはないブランドもフランスのアウトレットでは、かなりお買い得にショッピングを楽しめます。

バッグや財布などはちょっと高すぎて・・。という人はブランドのコスメや香水などを記念に買うのもおすすめです。
観光の合間に是非、ショッピングを楽しんでくださいね。

パリで買うべきブランド26選!人気のシャネル、エルメス、本店は安い?パリは人気ブランドの本店が多い! ファッションの本場パリは人気ブランドの本店が多く、ショッピ...

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line