どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/09

コスタリカで人気のおすすめ観光地15選!

中央アメリカ南部に位置するコスタリカ。
中米7ヶ国の中でも最も観光客が訪れる国として人気の場所です。

今回はそんなコスタリカで人気の観光地を15選お届けします。
恵まれた自然環境や動物を保護しながら、観光業にも力を入れるコスタリカならではの観光地が満載。

手付かずの大自然が広がるコスタリカの魅力を目一杯味わいましょう!

Large shannon kunkle 642369 unsplash

コスタリカってどんなところ?観光の魅力は?

コスタリカの自然

国立公園と自然保護区で国土の4分の1を占めているコスタリカ。
手付かずの大自然が広がる豊かな環境が魅力のコスタリカ観光。

そうした環境だからこそ、コスタリカの人々のエコツーリズムな思考により、中米諸国においても最も観光客が足を運ぶ観光地として人気を集めています。
小さな国ながらも、豊富な自然を守っていくよう教育指導されているコスタリカ。

隣国にはニカラグアやパナマと国境を接しているコスタリカ共和国。
首都をサンホセとし、武器を持たない国としてもしられています。

太平洋にカリブ海、そして山岳地帯などその見どころは尽きることがないコスタリカ観光。
コスタリカはスペイン語圏ですが、中米諸国に比べ英語を話す人も多く、日本人には観光しやすい場所でもあります。

日本のおよそ7分の1の面積のうち、4分の1が自然地区のコスタリカ
観光をしっかり満喫するためにも、ここで人気観光地を押さえておきましょう。

<下に続く>

コスタリカで人気のおすすめ観光地15選!

コスタリカの自然

それでは、コスタリカの人気観光地を見ていきましょう。
コスタリカには、以下の観光地があります。

  1. アレナル火山
  2. ラ・フォルトゥーナ滝
  3. タバコン温泉
  4. モンテベルデ自然保護区
  5. コスタリカ国立劇場
  6. サンホセ中央市場
  7. マヌエル・アントニオ国立公園
  8. リオセレステ滝
  9. ココ島
  10. タマリンド
  11. トルトゥゲーロ国立公園
  12. ロスアンヘルス大聖堂
  13. イラス火山
  14. コルコバード国立公園
  15. カウイタ国立公園

続いて、コスタリカの観光地をそれぞれ詳しくご紹介していきます。

アレナル火山

コスタリカの首都サンホセから、車で約3時間の距離にあるのが「アレナル火山」。
コスタリカでの観光の目玉でもあり、シンボルとして君臨しています。

標高約1600メートルと、それほど高いわけではないアレナル火山。
ですが、コスタリカにおいて最も活発な活火山であり、現在もなお流れ出る溶岩が見られるかもしれません

麓の街ラ・フォルトゥーナには、後述する「ラ・フォルトゥーナ滝」も観光名所となっています。
多くの観光ツアーが用意されていますので、ぜひ参加もご検討ください。

火山のある国立公園をより安全に、効率よく観光でき、お好みや目的に合わせてツアー内容も選べるため観光するには便利ですね。
首都サンホセから日帰り観光も可能なアレナル火山ですが、見どころの多い観光地ですので、周辺で宿泊して火山と国立公園を散策するのがオススメ

アレナル火山

ラ・フォルトゥーナ滝

コスタリカを代表する観光地の一つ「ラ・フォルトゥーナ滝」も必見。
滝つぼで泳げます!

世界中に様々な滝がありますが、なかなか泳ぐことはできませんよね。
そんなコスタリカ観光ならではの体験、ここでしなくちゃ損です。

ラ・フォルトゥーナの街にある有名な滝。
落差は約70メートルを誇ります。

水量が多く豪快な1本滝が見どころ。
ぜひ水着を持って出かけましょう。

滝の周りにかかるジップラインもオススメ。
中米において最長となる約1キロの距離を空中散歩します。

スリルと自然の景色と爽快感が味わえるコスタリカの楽園。
人気観光地の「ラ・フォルトゥーナ滝」でマイナスイオンをたっぷり浴びてみませんか?

ラ・フォルトゥーナ滝

タバコン温泉

コスタリカの観光名所、アレナル火山付近に位置する「タバコン温泉」も一緒に観光しましょう。
コスタリカ観光の疲れを癒やすのに最適な高級リゾートスパです。

コスタリカの観光名所、アレナル火山の麓には、火山のエネルギーを利用した施設が多数存在します。
大人がゆっくり楽しむ施設や、ファミリー向けなど、それぞれに特徴をもつ温泉スパ。

タバコン温泉の施設は、ジャングルの中の渓流があったり、滝の温泉やプールなど、どれもが思考を凝らした面白い空間です。
温泉に浸かりながらカクテルを楽しむことも可能。

5つの温泉が用意され、アレナル火山により地下で熱された温泉を楽しむタバコン温泉。
スパ周辺は人の手が入っていない自然が広がり、コスタリカ最大規模の熱帯雨林保護区になっています。

入浴の際には水着着用のため、コスタリカ観光の際には水着を用意しましょう。

タバコン温泉

モンテベルデ自然保護区

コスタリカ観光では外せない「モンテベルデ自然保護地区」。
恵まれた自然環境として知られており、珍しい動植物も待っています。

熱帯雲霧林という珍しい雲や霧が発生する地域であるため、日本では体験できないことが満載
湿度が高い幻想的な密林が広がります。

中でも最大の魅力の一つ、世界一美しいという鳥「ケツァール」の生態観察ができることでも人気の観光地。
日本が誇る漫画家「手塚治虫氏」の「火の鳥」のモデルになっている聖なる鳥と言われています。

そのほか、ハチドリにオオハシなど約400種類以上の鳥類が生息。
そして、吊橋になった7本のスカイウォークにケーブルを滑車で渡るキャノピーなども人気アクティビティとしておすすめします。

様々な方法で楽しめるのが「モンテベルデ自然保護地区」の魅力
自然観察に森林浴、そしてアクティビティまで幅広い選択肢があるのは嬉しい観光プランですね。

モンテベルデ自然保護区

コスタリカ国立劇場

コスタリカ観光の中でも、優雅で華やかな時間が過ごせる「コスタリカ国立劇場」。
首都サンホセの中心部に位置する劇場です。

地元市民をはじめ、観光客からも愛されるコスタリカ国立劇場。
コスタリカで内乱が起こらないのは、ここの窓を割りたくないからだとか

国民からも大切にされている建造物の一つとして、観光しておきたいスポットです。
内装はヨーロッパ建築の豪華な造りが見どころ。

昼間は、有料で内部見学することもできます。
パリのオペラ座を模して建設されたコスタリカ国立劇場は、1897年に完成しました。

その歴史と、絢爛豪華なシャンデリアに天井のフレスコ画など、たちまち圧倒される景色ばかり
まさにコスタリカの異なる一面も観光できる代表的なスポットです。

興味のある方は、ぜひミュージカルやコンサートもご覧ください。
コスタリカ観光の至福のひとときが過ごせることでしょう。

コスタリカ国立劇場

サンホセ中央市場

コスタリカ首都のサンホセの中心部に位置する「サンホセ中央市場」。
活気あふれる地元市民の台所は、現地を知るには最適な観光スポット

1980年にオープンして以来、人々の生活の一部として愛される、地域密着型の市場。
歩行者天国になっているエリアが多く、刺激的で多くの人で賑わう楽しい市場です。

よりコスタリカの人々のを身近に感じることができるおすすめ観光地。
200以上のお店が建ち並び、生鮮食品をはじめ日本では見かけない珍しい食材も並んでいます

また、屋台も複数出ていますので食べ歩きや食事もしっかりできる嬉しい市場。
観光客向けの民芸品のお店もいくつか入っていますので、コスタリカ観光のお土産探しにもぴったりですね。

サンホセ中央市場

マヌエル・アントニオ国立公園

コスタリカにおいても、豊かな自然環境が魅力の楽園「マヌエル・アントニオ」。
この街に位置する国立公園がコスタリカ観光のおすすめスポットです。

海岸沿いに広がる熱帯雨林で満喫する森林浴はいかがでしょうか。
熱帯雨林では、ナマケモノやリスザル、ノドジロオマキザルなどのコスタリカの名物となる動物たちに出会えます。

一方、美しいビーチには白い砂浜が広がります。
海水浴やサーフィン、パラセイリングなどのマリンスポーツも充実のアクティビティ

見どころの多い国立公園ですので、周辺ホテルに最低でも2日は宿泊して、たっぷりとマヌエル・アントニオ国立公園を楽しむのがオススメ。
珍しい動植物にも出会えます。

また、公園を出るとショップやコスタリカ料理を振る舞うレストランなどが軒を連ねる通りもあり、人通りも多く観光気分が味わえる賑やかな通り。
ゆっくりと静かに自然や動植物、そして美しいビーチでのんびりするなら、公園内がおすすめの観光スポットです。

マヌエル・アントニオ国立公園

リオセレステ滝

ボルカン・テノリオ国立公園内にて保護されているのが「リオセレステ滝」。
コスタリカの観光地においても珍しい、ターコイズブルーの滝が存在するスポット。

「空色の川」という意味の「リオセレステ」。
人生に一度は見ておきたい景色の一つではないでしょうか。

ここ、まさにコスタリカ観光だからこそできる体験。
氷河期の独特な色に見られる鉱物を含んでいるため、このような色になっています。

太陽光に反射し、鮮やかなターコイズブルーの色に発色するという、自然が作りだす神秘を間近に見られます
2012年には世界一美しい滝にも選ばれたほど。

コスタリカ観光の中でも秘境にある「リオセレステ滝」。
山道を1時間以上歩き、ようやく出会うことのできる感動の瞬間を見てみませんか?

リオセレステ滝

ココ島

コスタリカの世界遺産「ココ島」
観光名所としてもぜひ訪れたいスポットの一つです。

自然あふれる孤島となり、コスタリカ本土からは550キロ離れた場所に位置します。
サンホセからは船でおよそ30時間の距離のため、ココ島の観光にはツアーを利用しましょう。

その昔ココ島が無人島だった頃、海賊が財宝をかくしたという伝説が残る島
そして、映画「ジュラシックパーク」のモデルにもなった自然が美しい場所です。

恐竜が生息していた古代に思い馳せる風景がどこまでも続くのもココ島観光の魅力。
隔離中海域では、ハンマーヘッドシャークやジンベイザメ、マンタやウミガメにも出会えることも。

コスタリカのエコツーリズム精神、環境整備にも尽力しているココ島です。
訪れたらその美しさも実感できることでしょう。

明るい時間は真っ青な海が、そしてサンセットになるとロマンチックな海へと表情を変える風景にも注目です。

ココ島

タマリンド

コスタリカで観光開発が進むグアナカステ地方のビーチリゾート「タマリンド」。
規模としては大きくはありませんが、コスタリカらしい観光ができる人気スポットです。

ウミガメの産卵シーンの観察や、サーフィン、スポーツフィッシングの拠点として幅広い世代から注目の観光地。
乾季になると雨がほとんど降らないため、熱帯乾燥林となりコスタリカの他の地域とは異なる風景を感じる場所です。

ウミガメの産卵観察は、ナイトツアーに参加するのが一般的。
フラッシュ禁止のため、辺りは真っ暗で何も見えません。

ウミガメが卵を産み落とす音を聞くことになります。
そして海へと戻るウミガメのたくましい姿を見送る自然界のサイクルを目の当たりにする瞬間。

コスタリカ観光だからこそ体験できる貴重な瞬間を味わってみてはいかがでしょうか。

タマリンド
  • 住所
  • アクセス
    サンホセからバスで約6時間

トルトゥゲーロ国立公園

コスタリカ中央部に位置する「トルトゥゲーロ国立公園」。
カリブ海をのぞむ密林地帯が広がる人気観光地です。

「トルトゥゲーロ」とは、「亀のいる場所」を意味するスポット。
7~10月には、アオウミガメが産卵を迎えるシーズンとなります。

運がいいと、神秘的で感動の瞬間に立ち会えるかもしれませんね。
そのシーズンになると、現地の観光ガイドにてツアーに参加することができます。

自然環境豊かなコスタリカらしい観光としても産卵観察ツアー。
コスタリカの首都サンホセからの観光ツアーなど様々なプランが組まれていますので、ぜひご検討ください。

トルトゥゲーロ国立公園

ロスアンヘルス大聖堂

圧倒的な存在感を持つコスタリカの観光名所「ロスアンヘルス大聖堂」。
コスタリカにおいて最古の歴史を誇る「カルタゴ」の街に位置します。

カルタゴの中心地に建ち、ビザンチン様式の大聖堂
こちらには、コスタリカの守護聖母「黒いマリア様」が祀られていることでも有名です。

8月2日「聖母マリアの日」には、マリア像を掲げ、カルタゴの街を練り歩きます。
コスタリカの首都サンホセからも近いため、日帰り観光として半日程度の観光もオススメ。

コスタリカ最古の伝統と歴史、厳かな空間で体験できる時間も、観光の醍醐味と言えます。

ロスアンヘルス大聖堂

イラス火山

コスタリカで最も高い活火山「イラス火山」です。
標高は約3432メートル。

首都サンホセからも近く、加えて山頂付近まで道が整備されているため、とてもアクセス便利な観光地
ポアス火山とともに、首都からの日帰り観光地の一つとしても人気です。

先述したアレナル火山同様に、こちらも国立公園となっているスポット。
クレーター周辺は遊歩道になっているため、下には青緑色の火山湖を眺めることもできます。

天気が良い日には、太平洋とカリブ海の両方を望む絶景も広がる観光名所。
コスタリカの自然が作りだす景色を様々な視点で楽しめます。

イラス火山

コルコバード国立公園

コスタリカの熱帯雨林が手付かずのパラダイス「コルコバード国立公園」。
400種類近くの鳥類をはじめ、バクやオセロットにジャガー、オオアリクイなどが生息する人気観光地です。

カラフルで印象的なコンゴウインコについては、コスタリカ国内最多の数としても有名。
こちらも、首都サンホセから出ている観光ツアーに参加するのが一般的です。

他にはバスを乗り継ぎ「シエルペ」まで行き、その町から観光ツアーで園内を周ることも可能。

コルコバード国立公園

カウイタ国立公園

カリブ海沿岸に位置する「カウイタ国立公園」。
コスタリカの先住民ブリブリ族の住居も残る素朴な自然公園です。

数種類のサルにナマケモノ、カラフルな鳥類がたくさん見られる観光地。
中でもひときわ鮮やかなブルーが目に飛び込んでくる大型の蝶「モルフォ」も多数生息しています。

一通りジャングル探索をしたら、次はビーチ!
そのままビーチに行けるのも嬉しい立地。

ヨーロッパ系の住民が多いコスタリカの他の地域とは異なり、ジャマイカなどの人々が生み出す文化はとても新鮮で刺激的です。
さらに、こちらの国立公園は入場料が設定されていないため、訪れる観光客の寄付により運営されている珍しい施設。

カウイタ国立公園
<下に続く>

コスタリカで訪れたい観光地はココ!

コスタリカのビーチ

世界一平和な国としても人気の高い観光地コスタリカ。
豊かな自然環境の中で、ここでしか体験できない自然本来の姿を見られるのがコスタリカ観光の魅力です。

中米コスタリカならではの固有種も数多く見られ、日本では出会えない種類の動植物も多数生息しています。
いかに自然環境に恵まれた場所か、現地を訪れないとその迫力や本来の姿を見ることはできません。

コスタリカ観光では、たくさんの観光ツアーも用意されています。
国民全体が国の自然環境に誇りを持ち、エコツーリズムの精神が根付くコスタリカ。

中でも選ばれた人々による観光ガイドツアーは、とても充実したコスタリカ観光になること間違いありません。
コスタリカでの観光をしっかりとこの機会にご堪能ください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line