どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/28

ドバイ空港で乗り継ぎ!乗り継ぎ時間別の楽しみ方や乗り継ぎの注意点は?

近年、観光地としても人気が高いドバイ。
その主要空港としても名高いドバイ国際空港へは、日本からの直行便も出ているため利用される方も多くなっています。

着々とドバイ人気が高まっている中、空港に降り立った瞬間からドバイを満喫していきましょう。
見どころ満載のドバイ国際空港について詳しくご紹介していきます。

Large dubai city

【ドバイ空港で乗り継ぎ】ドバイってどんなところ?

ドバイ アトランティス

急速な経済成長を遂げている中東を代表するアラブ首長国連邦(UAE)の一つであるドバイ首長国の都市ドバイ
リゾート地としても、近年人気の高い都市です。

ヤシの木の形をした人工島群、パーム・ジュメイラは、ドバイの名物となっていますね。
また、五つ星リゾートホテルアトランティス・ザ・パームは、世界中のセレブが集う豪華絢爛なラグジュアリーリゾートホテルとして常に話題をさらっています。

”世界一”や”世界最大”という言葉を冠する施設や名所だらけのドバイ。
もちろん、その玄関口であるドバイ国際空港もまた世界一を勝ち取っています。

<下に続く>

ドバイ国際空港ってどんなところ?乗り継ぎのおすすめは?

飛行機

2017年に旅客数8824万2099人を記録し、2015年にイギリス ヒースロー空港を抜いてから4年連続で旅客数世界一となった、世界屈指のハブ空港であるドバイ国際空港
空港の敷地規模も世界最大規模を誇り、充実した施設やサービスに驚愕を隠せません。

アジアからもヨーロッパからも渡航客が多いのが特徴のドバイ国際空港。
長時間の乗り継ぎでも、時間を忘れて過ごすことができるドバイ国際空港について詳しく見ていきましょう。

乗り継ぎおすすめ①ラウンジやホテルなどの充実した施設

ドバイ国際空港内には、様々なラウンジがターミナル各所で提供されています。

  • ファースト・ビジネスクラスラウンジ
  • カードラウンジ
  • プライオリティーパスが利用できるラウンジ
  • 有料で一般利用できるラウンジ

それぞれの用途に合わせて、乗り継ぎ時間をラウンジでくつろいでいきましょう。

ファースト・ビジネスクラスラウンジ

多数の航空会社が利用するドバイ国際空港には、それぞれの航空会社のファースト・ビジネスラウンジが空港各所に存在します。

この場で紹介しきれないラウンジもありますので、ファースト・ビジネスクラスを利用する方は、航空会社に確認してみて下さいね。

下記にメインどころを紹介していますのでご参考にしてみて下さい。

Ahlan Business Class Lounge
ターミナル1:コンコースD

Emirates Business Class Lounge
ターミナル3:コンコースA

Emirates First Lounge
ターミナル3:コンコースA

SkyTeam Lounge
ターミナル1:コンコースD

カードラウンジ

クレジットカードのラウンジ利用サービスがついている場合、乗り継ぎ時間に該当ラウンジにぜひ立ち寄ってみてください。
お手持ちのカードにより、どのラウンジが利用できるのか違いますので、カード利用規約を確認しておきましょう。

Ahlan Lounge at B
ターミナル3:コンコースB
ラウンジBとして人気の高いラウンジです。

Marhaba Lounge
ターミナル1:コンコースD
ターミナル2
ターミナル3:コンコースABC

 

一般旅客が有料で使えるラウンジ

ドバイ国際空港には、利用料金を支払えば使えるラウンジもあります。
利用料料金はやや高めの設定ですが、長時間の乗り継ぎ時間がある場合、食事・ドリンクのサービスやシャワーなど嬉しいサービスが豊富なので、利用を検討してみるのも良いでしょう。

現地やエミレーツ航空から手配してもらうことも可能ですが、ネット上にはラウンジ利用バウチャーを購入できるツアーサイトもありますので、チェックしてみて下さい。
[VELTRA]ドバイ 現地オプショナルツアー

Marhaba Lounge
ターミナル1:コンコースD
ターミナル2
ターミナル3:コンコースABC

 

プライオリティーパスが利用できるラウンジ

カードラウンジだけではなく、ファースト・ビジネスクラスラウンジも利用できるプライオリティーパス。
ドバイ国際空港にも、プライオリティーパスが使えるラウンジがたくさんあります。

事前にチェックして、乗り継ぎ時間を過ごすのに使ってみて下さい。

Ahlan Business Class Lounge
ターミナル1:コンコースD

Ahlan Lounge at B
ターミナル3:コンコースB

Marhaba Lounge
ターミナル1:コンコースD
ターミナル2
ターミナル3:コンコースABC

SkyTeam Lounge
ターミナル1:コンコースD

Sleep'n fly-The New Airport Sleep Concept by YAWN
ターミナル3:コンコースA
こちらは、仮眠ができる専用ラウンジです。
乗り継ぎ時間に余裕があるなら、こちらでちょっと仮眠をしていくのもおすすめ。

ドバイ国際空港内のホテル

ドバイ国際空港で乗り継ぎをする、または入国する際にのみ使うことができるホテルが空港内に併設されています。
それがドバイ・インターナショナル・ホテル

宿泊で利用することができるのはもちろん、ショートステイや施設内ジムの有料シャワーのみの利用もできるので、乗り継ぎ時間が長いようなら滞在してみるのも良いでしょう。

Dubai International Hotel
住所:ドバイ国際空港 ターミナル3内
電話:+971 4 224 0000
URL:https://www.dubaiintlhotels.com/

乗り継ぎおすすめ②各国の料理が楽しめるレストラン

ドバイ国際空港では、さまざまな国の料理が楽しめます。

手ごろで人気なのは日本でも多くの人が利用するマクドナルド。
日本では食べられないドバイならではのメニューがあるので、ぜひ試してみて下さい。

また、東京でも行列ができる人気店であるNY発のハンバーガーショップ『SHAKE SHACK(シェイクシャック)』もターミナル3 コンコースAエリアにあります。

世界各国から旅客が集まるドバイ国際空港では、タイ料理やインド料理などもあるので、ちょっと挑戦していろいろ試してみるのも旅行の醍醐味ですね。

乗り継ぎおすすめ③高級車の展示

空港内には、普段なかなか見られないアウディーやメルセデス・ベンツなど高級車の展示もされています。
こちらは、ドバイ国際空港内やドバイのホテルで購入できる宝くじの景品となっている高級車です。

もちろん運試しに宝くじを買ってみるても、倍率は1000分の1と、日本で買う宝くじとは比べ物にならない程高倍率ですので、買ってみる価値はあるかもしれませんよ。
(年末ジャンボ宝くじ倍率 1000万分の1)

ドバイ国際空港の免税サイトからも宝くじチケットを購入することが出来、高級車が当たるチケットは一口500.00 AED(ディルハム) / US$138.89、日本円にして15,000円程です。
結果は後日インターネットでチェックできますので、旅の思い出に試してみるのもいいかも。

Dubai Duty Free

乗り継ぎおすすめ④世界最速の無料Wifi速度

Wi-Fiの特性上、利用者が多くなると通信速度が遅くなってしまう傾向が強いので、空港や公共施設でのWi-Fiは、どうしても速度が遅くなってしまう傾向があります。
しかし、空港内でのWi-Fi速度として世界最高の速度を誇っているドバイ国際空港の無料Wi-Fiは、通信の制限などのストレスを感じることなくインターネットに接続することができます。

ドバイ国際空港内に限っては、レンタルしたポータブルWi-Fiも無用です!
乗り継ぎの待ち時間を利用して、観光地の情報を調べたりしておけば、旅行先の滞在時間も最大限に時間を使うことができますね。

SNSをチェックしたりインターネットサーフィンをしたり、スムーズなWi-Fi接続でストレスフリーに過ごしましょう。

乗り継ぎおすすめ⑤お土産店や免税店が豊富

空港に欠かせない免税店も、世界最大規模のドバイ国際空港の免税店は、豊富な品揃えとショップ数で訪れる人を驚かせます。

免税品として一般的なお菓子や酒類、化粧品、ブランド品など以外にも、Apple Storeでディバイスを購入することも可能。
お土産だけではなく、自分自身の物を買うのにも重宝するでしょう。

ちなみに、エミレーツ航空の本拠地であるドバイ国際空港では、空港内で販売している免税品をエミレーツ航空の全フライトで購入できるというサービスもあります。
また、オンラインショップもあるので、事前にお目当ての商品があるのかチェックしておくと良いでしょう。

Dubai Duty Free

ドバイ国際空港の魅力!免税店や土産店、シャワー、乗り継ぎ方法など紹介ドバイ国際空港は世界的なハブ空港! 近年、経済発展の急成長で話題となっている中東に位置するア...

<下に続く>

ドバイ空港での乗り継ぎ方法

ドバイ国際空港での乗り継ぎは、乗り継ぎ時間さえ気にしておけば怖くありません。
チケットを取るときは、乗り継ぎ時間がどれくらいあるかも必ずチェックしてから余裕をもって取るようにしましょう。

乗り継ぎの手続き時間に加えて空港の広さもあるので、最低でもドバイ国際空港到着時間から次のフライトまで3~4時間以上取っておくと焦らず乗り継ぎできます。

ドバイ国際空港で乗り継ぎをする際、まず到着ターミナルがどこになるのか確認しましょう。
エミレーツ航空を利用していれば、発着はターミナル3、それ以外の航空会社ですとターミナル1かターミナル2になります。

出発地でチェックインをしたとき、航空チケットがどこまで発行されているかによって行き先が異なりますので、必ずご確認ください。

出発空港~ドバイ国際空港までの1枚とドバイ国際空港~最終到着空港までの1枚の合計2枚の航空券が発行されていれば、新たにチケットを発行する必要はありません。
乗り継ぎを意味する『Connections』の『with Boading Pass(航空券あり)』と書かれた看板を目印に向かってください。

もし、出発空港~ドバイ国際空港までの1枚しか発行されなかった場合は、最終到着空港までの航空券を新たに発行してもらう必要があります。
Connections』の『without Boading }Pass(航空券なし)』という表示に従って発行カウンターを目指してください。

また、受託手荷物として預けた荷物の行き先もチェックイン時に聞いておきましょう。
行き先が最終到着空港になっていない場合は、ドバイ国際空港で一度荷物をピックアップしてから預けなおさなければいけませんので、ご注意ください。

<下に続く>

ドバイ空港で乗り継ぎ時間を使って楽しむ方法!乗り継ぎ時間別!

飛行機 掲示板

魅力満載なドバイ国際空港で乗り継ぎをするなら、最大級に味わいたいですよね。

乗り継ぎ時間の設定は、国際便を使う際は一番気を使うところ。
搭乗開始時間は搭乗券に記載の時間の1時間前~1時間半前が基本です。

つまり、到着時間と出発時間の間が3時間あっても、実質自由時間は1時間半から2時間程度ということです。
乗り継ぎの手続きや移動時間も含めると意外と時間が掛かるものです。

乗り継ぎ時間を長めに取れそうなら、楽しみどころ豊富なドバイ国際空港内を楽しむために、ちょっと時間を取ってみてはいかがでしょうか。

乗り継ぎ時間別、空港内の楽しみ方のおすすめをご紹介していきます。
ご参考にして、乗り継ぎ時間の設定にお役立てください。

乗り継ぎが6時間未満の場合

乗り継ぎ時間が6時間未満と聞くと長いように感じるかもしれませんが、空港の広さや手続き時間、何かトラブルがあった時のことを考えると、乗り継ぎに慣れない場合、4時間以上が最低ラインと言えるでしょう。

乗り継ぎ時間が4時間以上あれば、免税店などで買い物できる時間は十分にあります。
ドバイ国際空港は免税店も巨大ショッピングモール並にありますので、移動しながらショッピングを楽しみましょう。

乗り継ぎが6〜8時間の場合

乗り継ぎ時間が6~8時間あれば、ショッピングだけでなく、食事もゆっくり楽しむことができます。

空港のカフェやレストランで食事を取っても良いですが、ラウンジを利用するのもおすすめ。
“ラウンジB”と呼ばれるターミナル3のコンコースBAhlan Lounge at Bは、Cadiz tapas&bar(カディス・タパス&バー)というレストラン内のラウンジで、提供される料理が美味しいと話題になるほどです。

「空港内のどんなレストランよりも美味しくて豊富なラインナップのラウンジ」との評価もあるラウンジの料理も、ぜひ一度ご賞味あれ!

乗り継ぎが8時間以上の場合

乗り継ぎ時間が8時間以上ある方は、思い切ってドバイの市内観光に足を運んでみましょう。

ドバイ国際空港ターミナル3 2階には、市内に直結しているメトロ駅があるので、市内観光にアクセスしやすくなっています。

市内の見所を回るだけなら、8時間でも十分見て回れます。
急激な経済発展を遂げたドバイのビジネス街や、世界有数の人工島群”パーム・ジュメイラ”など一見の価値ありです。

ちなみに、エミレーツ航空利用で乗り継ぎ時間が8時間以上の場合、ドバイ・コネクトというホテル滞在と食事が無料で提供されるサービスを受けることができることもあります。
利用条件を満たしているかどうかは、予約の際事前に確認ができますので、是非こちらもご活用ください。
エミレーツ航空 ドバイ・コネクト/ドバイ国際空港 基本情報

乗り継ぎが24時間以上の場

ドバイ国際空港での乗り継ぎ時間が24時間以上ある場合、旅行の目的地の一つとして、1日ドバイ観光を楽しんで、周遊旅行気分を味わってみるのもいいでしょう。

また、乗り継ぎが夜を挟む場合は、ドバイ国際空港 ターミナル3内のドバイ・インターナショナル・ホテルに一泊するのもおすすめです。

宿泊者はホテル内の様々な施設を使用することができます。
プールやスパ、スポーツジムなどもあるので、疲れた体をゆっくり癒してから目的地に向かうのもいいでしょう。

<下に続く>

ドバイの乗り継ぎ注意点

ドバイ国際空港での乗り継ぎで注意したい一番の点は、乗り継ぎ時間。
前の項でもご紹介したように、時間があるからとゆっくりしてしまい、気が付いたら乗り遅れていた!なんてトラブルがないように時間には気を付けて。

また、アラビア語訛りの英語アナウンスは、イントネーションやアクセントが少なく、聞き逃しやすいという場合もあります。
時間変更や、搭乗ゲートの変更などが予告なしに行われることもありますので、アナウンスに頼りすぎず、掲示板などをこまめにチェックするようにしましょう。

宗教のラマダンに注意

ドバイを含むアラブ首長国連邦は、イスラム教徒である国民が多い国々です。
イスラム教の宗教行事として、注意しておきたいのがラマダン

イスラム教歴9月の1か月間、断食を行う行事で、私たちが普段用いているグレゴリオ暦との日数の差から、毎年11日ずつ早くなっていきます。
2018年のラマダンが5月16日〜6月14日でしたので、2019年から2021年までは日本のゴールデンウィークと被ってしまう日程ですので、出発前にご確認ください。

夜明けから日没までの飲食を禁ずるものですので、日没が過ぎるとイスラム教徒の皆さんも1日分を補うように食べ始めます。

日中は飲食を禁止するこのラマダンに従って、街中の飲食店の多くが閉まっている場合があります。
営業している店舗では、外から中が見えないよう、入り口に目隠しの仕切りをして営業しているほどです。

非イスラム教徒がラマダンを行う必要はありませんが、街全体の雰囲気として、やや食事がし辛い時期になります。
イスラム教徒の前でこれ見よがしに食事をすると、トラブルになりかねませんので、食事の場所や時間には十分にお気をつけて。

<下に続く>

乗り継ぎでもドバイ空港を満喫

乗り継ぎとして活用してもよし、目的地として利用してもよしのドバイ。
せっかくの海外旅行なので、空港からドバイを満喫してみてはいかがでしょうか。

アジアとヨーロッパの中間位置にあるドバイならではの、異国情緒ある体験がドバイ国際空港で待ってます。
こちらを参考にして、ここでしか味わえない素敵な経験をしてみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line