どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/13

【2019年】横浜でおすすめの花見スポット19選【桜の名所/穴場】

観光やショッピングにも人気の異国情緒あふれる街・横浜で、観光がてらにお花見も楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は横浜在住者と横浜好き100人にアンケートを実施し、「横浜でおすすめのお花見スポット」を聞いてみました!

人気の定番お花見スポットから、在住者がおすすめする穴場のお花見スポット・イベントまで詳しく紹介していきます。
横浜にお花見に行く際は、ぜひ活用してみてくださいね。

Large amy luo 268276 unsplash  1

横浜でおすすめのお花見スポット・名所人気ランキング10選

観光、デートスポットとして人気のある横浜ですが、実はお花見を楽しめるスポットもたくさんあるのをご存知でしょうか?
ランドマークタワー近くの超有名な花見スポットから、知る人ぞ知る隠れた名所まで、ほんとうに数えればきりがないほどです。

それでは、横浜好きの男女が実際に行ってよかったスポットはどこなのでしょうか?

今回は横浜在住者と横浜好きの男女100人にアンケートを実施し「横浜でおすすめのお花見スポット」を聞いてみました。

実際に結果を見てみましょう!

横浜のおすすめ花見スポットランキング

第1位は元町公園でした。
横浜では有名なスポットのひとつですが、遠方から観光として訪れる方は案外少ないのではないでしょうか。

そのほかにもせっかく横浜に来たのなら、桜だけでなく横浜ならではの雰囲気を味わえるようなスポットが数多くランクインしていますね!

ですが、三溪園など意外とメジャーではない隠れた名所も人気のようです。

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

\横浜の花見スポットの詳しい地図情報はこちら!/

1位:元町公園

元町公園は元町商店街から山手にかけての地区にある公園です。
園内には桜の木が約100本植えられており、緑豊かな中に淡いピンク色が混ざり、いつもとは違った色鮮やかなお花見が楽しめます。

公園のすぐ脇には外人墓地、公園内には西洋館や外国人居留地跡などと異国情緒があふれていて、横浜らしいお花見ができるスポットとしても人気です。
周辺にはおしゃれなカフェもあるので、お花見デートにも最適ですよ。

元町公園
住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4
電話番号:045-211-1101
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:元町公園

2位:港の見える丘公園

港の見える丘公園は横浜でも人気の観光スポットです。
横浜の夜景が一望できるこの公園の奥には、大きなソメイヨシノがあり、毎年たくさんの花を咲かせます。

大きく枝を広げたくさんの花を付けた桜は、その大きさに圧倒されるほど。
夜には街灯に照らされて、幽玄で幻想的な光景となり素敵です。

横浜ベイブリッジや横浜の夜景を見ながらのお花見は、とてもロマンチックで、デートにおすすめ。

港の見える丘公園
住所:神奈川県横浜市中区山手町114
電話番号:045-671-3648
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:港の見える丘公園

3位:大岡川

弘明寺から桜木町までの約3kmの大岡川沿い両岸には約500本もの桜並木があり、大きな桜の枝が川にせり出すように咲き、美しい景色を作りだします。
桜の時期には周辺にたくさんの屋台が並び、お花見をしながら食べ歩きも楽しむこともできます。

船上から桜の花を見上げるお花見クルーズも大岡川の人気のイベントです。

特に夜のクルーズでは、横浜の夜景とライトアップされた桜が同時に楽しめ、大岡川の水面に映るライトアップされた桜と横浜の夜景が映し出す景色はこの時期ならではの光景。
これは是非体験してみたい!

大岡川
住所:神奈川県横浜市中区
電話番号:045-341-1237(横浜市南区地域振興課)
営業時間:終日
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:大岡川桜まつり

4位:三ツ池公園

広大な三ツ池公園には、約78品種1600本という桜があり日本のさくら名所100選にも選ばれています。
2月の寒桜から始まり、4月下旬の関山という八重桜まで、品種の違う桜で長い間、お花見が楽しめるスポットとしても人気です。

三ツ池公園の名前の通り公園内には3つの池があり、それぞれの池の畔に植えられている桜が池の水面に映る美しい景色を楽しめます。
たくさんのお花見客が訪れても広大な公園なので、混雑を気にせずゆっくりとお花見散策ができます。

三ツ池公園
住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
電話番号:045-581-0287(公園管理事務所)
営業時間:終日解放
定休日:12月29日~1月3日
入場料や利用料:無料
URL:三ツ池公園

5位:根岸森林公園

根岸森林公園は日本で初めての洋式競馬が行われた場所であり、現在ではその跡地を公園として市民に開放しています。
18haの広い敷地内の真ん中には大きな芝生広場があり、休日には家族連れで賑わいます。

園内には桜が約350本あり、芝生に寝転びながら花見が楽しめるお花見の名所としても人気なんです。
ここではお弁当持参でシートを広げ、ゆっくりと寝転びながらお花見を楽しむのがおすすめです。

根岸森林公園
住所:神奈川県横浜市中区根岸台1-2
電話番号:045-641-9185
営業時間:終日開放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:根岸森林公園

6位:汽車道

汽車道は、明治時代の鉄道廃線跡の一部である海の上の遊歩道で、桜木町からワールドポーターズへとつながっています。
みなとみらいのビル群と桜が同時に楽しめる、ちょっとした海の上のお花見散歩です。

ベンチや芝生もあるので、腰をおろしてのんびりと桜を楽しむのもおすすめ。

夜にはみなとみらいの夜景が水面に映り、ライトアップされた幻想的な桜もさらに美しく見えると夜桜デートに選ぶ人も多いようです。
美しい夜景と満開の夜桜はロマンチックで、気分も高まること間違いありません。

汽車道
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目
電話番号:045-221-2111
営業時間:終日
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:汽車道

7位:海軍道路

相鉄線瀬谷駅からほど近い場所にある、まっすぐに伸びた道路を海軍道路と呼んでいます。
昭和の初めに海軍物資を運ぶために造られた道路で、その道路沿い3kmに渡って両側にみごとな桜並木があります。

海軍道路の約450本桜の作るトンネルは、瀬谷区の桜の名所として有名。
桜が満開になった頃、まっすぐな桜のトンネルの下をドライブやサイクリング、あるいはゆっくりとお散歩するのも気持ちがいいですよ。

海軍道路
住所:神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷町 県道18号
電話番号:
営業時間:終日
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:海軍道路

<下に続く>

夜桜やライトアップも!横浜の人気穴場花見スポット12選

横浜の桜も年々と人気が高まり、名所と言われるスポットは多くの花見客で週末などは混雑をします。
そこでおすすめなのが人が少なくゆっくりとお花見が楽しめる穴場スポット
地元の人がこっそり通う幻想的な夜桜スポットなども含め、12選を紹介します。

  1. 掃部山公園
  2. さくら通り
  3. 山下公園
  4. 関内桜通り
  5. 柏尾川
  6. 八景島シーパラダイス
  7. カップヌードルミュージアムパーク
  8. 野毛山公園・野毛山動物園
  9. 伊勢山皇大神宮
  10. 新横浜駅前公園
  11. 四季の森公園
  12. 称名寺

では、それぞれのスポットについて詳しくみていきます。

掃部山公園(かもんやまこうえん)

桜木町駅から徒歩10分ほど坂を上った高台にある掃部山公園
ここには横浜開港に関わったとされている井伊直弼の銅像があります。

掃部山公園は紅葉が綺麗なスポットとしても有名ですが、園内には約160本の桜があり、ランドマークを背景に咲き誇る横浜らしい桜を楽しむことができます。

ライトアップはされていませんが、周辺にあるビルの灯りや街灯によって照らされた満開の夜桜が美しいことでも人気のスポットです。
外灯に照らされた桜は、昼間見た色とは違い色も濃く見え、暗闇に浮かび上がる桜は幻想的で素敵です。

掃部山公園
住所:神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57
電話番号:045-242-1313
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:掃部山公園

さくら通り

桜木町駅前からパシフィコ横浜に向かうまっすぐな通りをさくら通りと言い、その両側には大きなソメイヨシノ並木。
春になると満開の桜が通りを薄ピンク色に彩り、みなとみらいの高層ビルと日本らしい桜の花のコラボレーションが楽しめると外国人からも称賛されています。

ライトアップはありませんが、すぐ近くにあるよこはまコスモワールド遊園地の灯りにより、綺麗な夜桜を楽しむことができます。
この時期、コスモクロック21も桜色にライトアップされているので、見逃さないようにしましょう。

さくら通り
住所:神奈川県横浜市西区2丁目みなとみらい
電話番号:045-633-9660(みなとみらいサクラフェスタ)
営業時間:終日
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:さくら通り

山下公園

山下公園は桜の名所と言われるほどのたくさんの桜の木はありませんが、公園の真ん中あたりに大きな有名な枝垂れ桜が3本あります。
満開の枝垂れ桜と横浜マリンタワーが一緒に写真が撮れることで人気があるスポットです。

山下公園の道路側から見ると、桜と海に浮かぶ氷川丸といった横浜ならではの景色も楽しめます。
山下公園の東側にある水の階段付近には、大きな桜があり、ここでも港町横浜らしいロマンチックなお花見ができるのでデートにもおすすめです。

山下公園
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
電話番号:045-671-3648
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:山下公園

関内桜通り

関内駅からまっすぐ海側へ走る関内桜通りは、両側にはたくさんの桜が植えられています。
ここにある桜は遅咲きの八重桜なので、ソメイヨシノが終わる頃4月中旬過ぎから咲きだし4月下旬ころに満開になります。

鮮やかな濃ピンク色した八重桜はとても大ぶりで、ぽてっとして可愛い。
ライトアップはされていませんが、ビルの灯りや街路灯に照らされ、ピンク色がさらに濃くなり、夜になると幻想的で綺麗な桜のトンネルが現れます。

関内桜通り
住所:神奈川県横浜市中区
電話番号:045-224-8181(横浜市中区役所)
営業時間:
定休日:
入場料や利用料:
URL:関内桜通り

柏尾川

横浜市街から少し離れた戸塚に流れる柏尾川も桜並木が綺麗なことで有名です。
川の両岸に植えられた桜は約700本。

ライトアップはされていませんが夜にはぼんぼりに灯りが灯され、暗闇の中ほんのりと照らされた桜が昼間見るよりも一段と美しく、幻想的です。
大岡川と違い、お花見に来る人は地元の方がほとんどなので、空いていてゆっくりと桜を堪能できます。

柏尾川
住所:戸塚区柏尾町
電話番号:045-866-8484(横浜市戸塚区役所)
営業時間:
定休日:
入場料や利用料:
URL:柏尾川

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスの敷地内には700本の桜があり、水族館を楽しむと供にお花見もできます。
毎年人気のスーパーイワシイリュージョンでは、イワシの群れと桜色にライトアップされた水槽でイワシの桜吹雪が楽しめます。

八景島内の桜は夜になるとライトアップされ、さらにはアトラクションも桜色にライトアップ。
新しいお花見体験ができるスポットとしておすすめです。

八景島シーパラダイス
住所: 神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号:045-788-8888
営業時間:8:30~21:30(土日祝~22:30)
定休日:年中無休
入場料や利用料:フリーパス4900円 小中3500円 幼児2000円
URL: 八景島シーパラダイス

カップヌードルミュージアムパーク

カップヌードルミュージアムパークは、みなとみらいにあるカップヌードルミュージアムの横にある小さな公園です。
ここは、みなとみらいにありながらも、雑踏や喧騒は全く感じられない静かな公園。

桜の木がいくつも植えられており、人ごみを避けてお花見を楽しめるスポットです。
ライトアップはされていませんが、みなとみらいのビルの灯りや街灯で美しく照らし出され、幻想的な桜が楽しめます。

桜越しに桜色に光るコスモクロックを見ることもでき、インスタ映えも狙えますよ。

カップヌードルミュージアムパーク
住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目7-1
電話番号:045-664-2525
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:カップヌードルミュージアムパーク

野毛山公園・野毛山動物園

横浜市民に人気の野毛山公園は、園内に野毛山動物園があり、動物と桜を両方楽しめるお花見スポットとして有名です。
高台にあるので、桜と共にみなとみらいが一望できます。

ここには約400本もの桜があり、入場無料の野毛山動物園も一緒に楽しめるとあってファミリーから人気のお花見スポットです。

野毛山公園・野毛山動物園
住所:神奈川県横浜市西区老松町63-10
電話番号:045-231-1307
営業時間:9:30~16:30
定休日:月曜日、12月29日~1月1日
入場料や利用料:無料
URL:野毛山動物園

伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮は、日本の総氏神さまである天照大御神を祀っていおり、関東のお伊勢さまとして地元横浜市民から親しまれています。
桜の花を社紋としている伊勢山皇大神宮には、参道の脇の鳥居を囲むように大きな桜の木があり、日本らしい春の景色だと人気があります。

横浜を見下ろすことができる高台にあり、花見客も少ないのでゆっくりとお花見ができます。
境内からは桜の向こう側にランドマークタワーや港が見え、横浜ならではの桜を楽しめるスポットです。

伊勢山皇大神宮
住所:神奈川県横浜市西区宮崎町64
電話番号:045-241-1122
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:伊勢山皇大神宮

新横浜駅前公園

新横浜駅前公園は新横浜駅の北西側にある鳥山川の岸に沿ってある細長い公園です。
その公園の新横浜駅から日産アリーナに向かう道沿いに立派な桜並木が続いており、桜が満開になるとお花見を楽しむ人で賑わいます。

ほとんど地元の方しか利用しない公園ですので、ゆっくりとお花見を楽しむことができます。
出店などは全くないので、新横浜駅周辺で用意してお花見を楽しみましょう。

新横浜駅前公園
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目16-1
電話番号:045-531-7361
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:新横浜駅前公園

四季の森公園

四季の森公園は、横浜という都会にありながら里山の自然が感じられると人気の公園です。
四季を通して花や緑が楽しめるほか、じゃぶじゃぶ池やジャンボ滑り台、大型遊具など子供さんと楽しめる施設がたくさんあります。

桜の季節には、公園内の桜で辺り一面ピンク色になり、シートを広げてそれぞれに楽しむ花見客の姿が見られます。
公園内は広いので、お花見散歩を楽しむのもおすすめです。

四季の森公園
住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
電話番号:045-931-7910
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:四季の森公園

称名寺

称名寺は金沢文庫にあるお寺で、境内にある浄土式庭園や歴史的建造物が美しい名所です。
境内の真ん中にある大きな池に架かった朱色の反り橋と平橋に桜が映えて、美しいことで人気があります。春と秋にはライトアップもされます。

お寺に向かう参道には桜のトンネルがあり、満開になるとピンク色の天井を見上げるような美しい景色が楽しめます。
住宅街の中にあるお寺なので訪れる人も少なく、ゆっくりとお花見を楽しむにはおすすめのスポットです。

称名寺
住所:神奈川県横浜市金沢区金沢町212-1
電話番号:045-701-9573
営業時間:終日解放
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:称名寺

<下に続く>

横浜でおすすめの桜・花見イベント3選

桜の花の開花と共にいくつかのスポットでは桜・花見イベントも催されます。お花見と一緒にイベントも楽しめるスポットをここでは紹介します。

では、横浜の桜・花見イベントをみていきましょう。
桜・花見イベントは、以下の3つがあります。

  1. 大倉山「さくらまつり」
  2. たまプラーザ「桜まつり」
  3. こどもの国 「桜と羊のフェスティバル」
  4. さくら通り「みなとみらい21 さくら祭り」

続いて、横浜で開催される桜・花見イベントについて、それぞれ詳しくみていきます。

大倉山「さくらまつり」

梅林があることで有名な大倉山公園ですが、桜の木も多く、桜の時期には山全体が薄いピンク色に染まります。
桜の時期に合わせて、大倉山さくらまつりが催され、多くの人で賑わいます。

このおまつりは地元の商店街や自治会が主になって、模擬店やフリーマーケット、地域団体のステージショーなどを行ないます。
子供たちに人気があるのはスタンプラリーで、スタンプを集めると抽せんができ、様々なものが当たると地元では大人気のおまつりです。

大倉山さくらまつり
住所:神奈川県横浜市港北区大倉山7丁目
電話番号:
実施期間:3月下旬
定休日:期間中なし
入場料や利用料:なし
URL:大倉山さくらまつり

たまプラーザ「桜まつり」

たまプラーザの美しが丘公園では毎年桜まつりが催されます。
美しが丘公園は、アスレチックや大型遊具、迷路など子供たちが楽しめる施設がたくさんある公園です。

ここにはたくさんの大きな桜の木があり、桜の季節にはシートを広げてお花見を楽しむ地元の方で賑わいます。
桜まつりでは各地のご当地グルメや商店が出店するグルメが大人気で、桜の下で食べ歩きが楽しめます。

他にも地元団体の様々なパフォーマンスも、おまつりを盛り上げてくれます。

たまプラーザ桜まつり
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-22
電話番号:
実施期間:3月下旬
定休日:なし
入場料や利用料:なし
URL:たまプラーザ駅前通り商店会

こどもの国「桜と羊のフェスティバル」

青葉区の多摩丘陵にあるこどもの国には、広い公園内に大型遊具や動物園、プール、アスレチック、サイクリングなどができる施設が沢山あります。
ここには約1000本の桜があり、広い公園なので、混雑もなく子供さんと遊びながらお花見もできます。

こどもの国には牧場もあり、桜の季節は羊たちの衣替えの時期と重なるため、毎年催される桜と羊のフェスティバルが人気です。
このイベントでは満開の桜の下、羊の毛刈りショーや羊とのふれあい体験、羊のレースなどが楽しめます。

桜と羊のフェスティバル
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
電話番号:045-961-2111
実施期間:3月30日・31日 4月6日・7日みな
営業時間:9:30~16:30
入場料や利用料:高校生以上600円、小中学生200円、幼児100円
URL:桜と羊のフェスティバル

さくら通り「みなとみらい21 さくら祭り」

横浜定番のお花見スポットでも紹介したさくら通りでは、毎年みなとみらい21 さくら祭りを開催。
このさくら通りを中心にステージショーやパレードなどのイベントが行われ、ライトアップもされ、大勢の環境客が訪れます。

週末には通りが歩行者天国となり、屋台や綱引き選手権で会場はおおいに盛り上がります。

さくら祭り2019
住所:神奈川県横浜市西区2丁目みなとみらい
電話番号:
実施期間:3月23日(土)~3月31日(日)
入場料や利用料:無料
URL:横浜みなとみらい21公式ウェブ

<下に続く>

【お花見の前に】横浜の桜開花予想は例年いつ頃?

null

今年の冬は寒い日が多いかと思えば、春のような気候になったりと、気候も不安定でした。
1月末に発表された桜の花の開花予想は例年よりは少し早いのではないかとされています。

とくに2月後半から3月にかけて暖かくなりそうなので、横浜では今のところ3月25日前後とされています。
桜の花のピークは短いので、見逃すことがないように、今からどこに行くのか計画を立てるのがおすすめです。

<下に続く>

横浜であなたに合った花見スポットを探してみては

横浜には人気の場所から穴場までたくさんのお花見スポットがあり、そのほとんどがアクセスも良く都心からでも行きやすい場所にあります。
思い立ったら気軽にお花見に行けるのも嬉しいですよね。

桜の開花宣言と共に、今年は横浜のお花見を楽しんでみてはいかがですか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line