どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/08

【2020年】静岡でおすすめの初日の出スポット10選【混雑状況|日の出時間】

年明けの初日の出は、新しい年を迎えるひとつのイベントです。
新しい年のはじめの日の出を見ると、今年も頑張ろうという気持ちになれます。

初日の出の場所はさまざまありますが、人気のスポットはいつも混雑が予想されます。
人気の初日の出スポットや混雑状況を知って、早めの計画に役立ててください。

Large photo 1492553204531 ac391aed8e27  1

静岡の初日の出スポット:御前崎海岸【広い海岸が魅力】

静岡のおすすめ初日の出スポットの中でも有名な「御前崎海岸」は、静岡県中部と西部の堺にある南に位置する海岸です。
海岸線が広いため、初日の出スポットが点在しています。

そのため、一点集中ではないので比較的混雑は少ないのが特徴です。
駐車場も至るところにあり、どこでも良いのであれば走っているうちにみつかります。

多くの人が駐車場に利用するのは、なぶら館や御前崎ケープパークです。
そして、公共の交通機関がないので車でのアクセスのみとなります。

御前崎海岸の初日の出は、広大に広がる海から見られます。
富士山や灯台なども見られるので、美しい初日の出が有名です。

さらに、自治体の協力があり、初日の出のお客さんをもてなすサービスも魅力的です。
静岡の中でも、開放感のある初日の出スポットなので静岡近隣の人にも人気があります。

御前崎海岸
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:日本平【絶景の富士山】

静岡市にある「日本平」は、初日の出の人気スポットです。
日本平からは、富士山が見えるので静岡の有名な観光スポットとなっています。

初日の出の混雑状況は、車で行く場合駐車場が100台ほど完備されているので、ギリギリでなければさほど心配ありません。
しかし、ロープウエーで行く場合は混雑することがあるので早めの行動がおすすめです。

ロープウエーは、午前0:00から動きはじめるので、久能山東照宮への参拝客でにぎわいます。
そのまま初日の出を見る人も多いので、ロープウエー待ちは覚悟で行きましょう。

長い時間待つ可能性もあるので、防寒対策などの準備を整えておくとよいです。
静岡市の中でも有名な日の出スポットなので、多くの人が訪れる場所です。

日本平
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:石廊崎【伊豆の景勝地】

静岡県伊豆の最南端にある「石廊崎」は、景勝地としても知られる観光スポットです。
毎年初日の出には多くの人が訪れ、ご来光を拝みます。

アクセス手段は車のみとなるので、車利用が困難な人は前日から近くの宿泊施設に泊まることがおすすめです。
そして石廊崎周辺には100台駐車可能な有料駐車場があり、周辺にもいくつかの駐車場があります。

人の出が多い初日の出スポットですが、身動きが取れないというほどではありません。
夜中のうちは、さほど人が多くはないですが明け方に近づくにつれて混雑してきます。

できれば、午前3時頃には現地入りして初日の出を待つことがおすすめです。
静岡の中でも有名な景勝地であり、静岡県内外からも初日の出に訪れる人も多くいます。

石廊崎
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:爪木崎【水仙が広がる初日の出】

静岡県下田市にある「爪木崎」は、近くにある丘陵地に咲く水仙が有名な場所です。
ちょうど初日の出の時期は、水仙が見ごろな時期なので初日の出とともに見ることができます。

爪木崎へのアクセスは、車か下田駅から出ているバスを利用することになります。
車で来る場合は、200台くらいの駐車場が完備されているので安心です。

観光地なので、初日の出にも多くの人が訪れます。
混雑する可能性もあるので、早めに到着しておく方がよいでしょう。

コバルトブルーの海から臨む初日の出は、最高の年明けを迎える気分を味わえます。
静岡県内外から多くの人が訪れるだけある、おすすめの初日の出スポットです。

爪木崎
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:三保松原【風景画のような初日の出】

静岡市にある「三保松原」は、日本新三景にも選ばれ世界文化遺産にも選ばれている景勝地です。
三保海岸から臨む富士山は、まるで風景画を見ているような美しさです。

静岡の初日の出スポットとしてもよく知られています。
車でのアクセスの場合は、100台停められる無料の駐車場があります。

静岡地元でも人気がある初日の出スポットなので、混雑することが予想されます。
その為、なるべく早めに到着するように出掛けてください。

三保松原からは、富士山や遠くに伊豆の山が見えます。
そして、天女の羽衣伝説などもある神秘的なスポットです。

新しい年を迎える神聖な場所として、静岡の人達に初日の出に好まれています。

三保松原
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:十国峠【山頂からの絶景】

静岡県田方郡函南町にある「十国峠」は、標高770mの絶景スポットです。
熱海と箱根の中間に位置する場所なので、静岡県内外から多くの人が訪れる観光地です。

十国峠の山頂へは、ケーブルカーで上がることになります。
十国峠登り口には、320台収容可能な無料の駐車場が完備されています。

初日の出のときのケーブルカーは、午前5時から運転しています。
山頂までの所要時間は、おおよそ3分ほどなのでさほど焦らなくても間に合います。

例年初日の出は、多くの人が訪れるため混雑が予想されます。
しかし、ケーブルカーがスタートする午前5時くらいまでに到着していれば初日の出には十分だといわれています。

十国峠からの初日の出は、富士山や伊豆七島などが見えるので素晴らしい新年を迎えることができるでしょう。

十国峠
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:葛城山【パノラミックな初日の出】

静岡伊豆にある「葛城山」は、伊豆の国パノラマパークにあります。
標高452mの山頂からは、富士山だけでなく南アルプスの山々がパノラミックに見られます。

その景勝の美しさから、静岡地元の人だけでなく多くの観光客が初日の出に訪れます。
混雑状態は、さほど心配がいらないといわれているのでロープウエーがスタートする午前5時くらいに間に合えばよいです。

初日の出のときは、先着順800名様にプレゼントがあります。
山頂からの初日の出は、神聖な年明けを迎えられる雰囲気が味わえます。

静岡県内外から多くの人が訪れる絶景スポットなので、初日の出におすすめです。

葛城山
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:静岡県庁別館21階 富士山展望ロビー【室内から見る絶景の初日の出】

静岡市中心部にある「静岡県庁別館21階 富士山展望ロビー」は、大きな窓から富士山が臨める初日の出スポットです。
元旦の朝6:30~8:00の間解放していて、多くの人が訪れています。

車で来る場合は、157台収容可能な無料の駐車場が完備されています。
静岡駅からは、徒歩で焼く15分ほどなので、混雑が心配な場合は電車利用が安心です。

例年多くの人が集まる初日の出スポットなので、少し早めに到着している方がよいでしょう。
静岡県庁別館21階からは、富士山だけでなく駿河湾や伊豆半島まで見渡せます。

景観の素晴らしい中に昇る朝日は、最高の年始を迎えることができます。
そして静岡県庁の中で見るので、室内であることも快適な初日の出スポットとして人気があるポイントです。

静岡県庁別館21階 富士山展望ロビー
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:焼津和田浜海岸【駿河湾で感じる初日の出群舞】

静岡県焼津市にある「焼津和田浜海岸」は、広大に広がる駿河湾から昇る初日の出が見られる人気スポットです。
そして、初日の出とともにはじまる初日の出群舞が有名です。

初日の出の時間帯は、公共の交通機関は動いていないので車でのアクセスとなります。
その場合、焼津ディスカバリーセンターの駐車場を利用ください。

多くの人が訪れるので、混雑が予想されます。
そのため、早めの到着がおすすめです。

迫力のある初日の出と、初日の出群舞はとても見応えがあるイベントとなります。
焼津以外に、静岡市などからも多くの人が集まる他にはない初日の出スポットです。

焼津和田浜海岸
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:静波海岸【水平線から昇る初日の出】

静岡県牧之原市にある「静波海岸」は、サーフィンなどのマリンレジャーで賑わう人気スポットです。
広々とした海岸沿いからは、駿河湾から臨む初日の出が見られます。

静波海岸へのアクセスは、車のみとなります。
しかし海岸には、広い駐車場があるので混雑していてもある程度問題ありません。

そして静波海岸では、元旦からサーフィンをしている人もいます。
初日の出を拝みながら、サーファーの方たちが波乗りする姿も垣間見られるかもしれません。

静岡の中でもマリンレジャーの海岸として人気なので、地元静岡県の人達が多く集まります。
広大な海岸沿いとなるので、人が多くても初日の出を見られるスポットが多くあるので安心です。

静波海岸
<下に続く>

静岡の初日の出スポット:中田島砂丘【砂丘が広がる絶景スポット】

静岡県浜松市にある「中田島砂丘」は、撮影などにもよく使われる景観のよい有名な観光地です。
中田島砂丘の初日の出は、砂丘から広がる海岸沿いに見る初日の出となります。

中田島砂丘へのアクセスは、車もしくは臨時バスとなります。
車利用の場合は、170台収容可能な駐車場が完備されているので安心です。

そして、浜松駅や市内各地から初日の出のための臨時バスが運行されます。
初日の出は人が多く集まりますが、広いのでさほど気になるほどの混雑は感じられないでしょう。

静岡県西部の人気初日の出スポットの中田島砂丘は、風が非常に強いので防寒対策を万全にするようにしてください。

中田島砂丘
<下に続く>

静岡の初日の出の時間は何時くらい?

静岡で初日の出を見る場合の時間の目安は、例年6時54分頃と発表されています。
静岡県の中で一番早く初日の出が昇るのは、富士山山頂で6時42分頃が多いです。

静岡県の中でも、早いのは南に位置する場所で特に伊豆の南側です。
静岡県の多くの初日の出スポットは、海岸沿いなのでだいたい平均的な時間を目安にしておくとよいでしょう。

混雑の状況やロープウエーなどの利用がある場合は、初日の出の時間よりも早めに到着しておきましょう。
さほど混雑が予想されない場合は、6時過ぎから人出が増えてくると考えられます。

<下に続く>

静岡の初日の出スポットおすすめの選び方は??

静岡の初日の出スポットの特徴は、富士山が見えることです。
そして、富士山とともに見える駿河湾とのコラボレーションが最高です。

その為、有名なスポットは海岸沿いが多いです。
静岡で初日の出スポットを選ぶなら、アクセスをポイントに考えてみるとよいです。

なぜなら、多くの場所は公共の交通機関が運行していないことが多いからです。
車がないと難しい場所もあるので、その場合は周辺に宿泊しないといけなくなります。

お気に入りのスポットがあれば、アクセスや駐車場の有無をチェックしておくとよいです。

<下に続く>

静岡の人気初日の出スポットで新年を迎えよう

静岡には、様々な初日の出スポットが点在しています。
なぜなら、静岡県は海に面した場所にあるので色々な場所から初日の出が見えるからです。

その中でも、人気で有名な初日の出スポットには多くの人が集まります。
特に有名どころなら一度は、初日の出を拝みたいものです。

神聖な気持ちで迎える新年にぴったりな、静岡の初日の出スポットにでかけてみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line