どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/14

【2020年】愛知県でおすすめの初日の出スポット10選【混雑状況|日の出時間】

愛知の初日の出スポットは、海に囲まれた自然の豊かな三河地方と、名古屋を中心に栄えている都市部に近い尾張地方と、おすすめスポットが多数点在しています。
超高層ビルの上から愛知で誰よりも早い初日の出を鑑賞するのも、水平線から登ってくる初日の出を厳かに並べる喜びも、どちらも甲乙つけがたい楽しみがありますね。

ここではそんな愛知の初日の出おすすめスポットと楽しみ方を、三河地方と尾張地方の両地方からご紹介していきます。

Large %e6%84%9b%e7%9f%a5%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba

愛知の初日の出スポット:伊良湖岬【県内随一の絶景】

愛知の2020年の初日の出はやっぱり海からの絶景を眺めたい!
そう考えている方に絶対おすすめできるのが、愛知で随一の絶景初日の出スポット、伊良湖岬です。

伊良湖岬は渥美半島の先端に位置していて、外海に接しているので、太平洋の大きな波のうねりや、水平線まで広く見渡せる景色がとにかく美しいおすすめの初日の出スポットです。
カップルはぜひ訪れてみたい恋人たちの聖地・恋路ケ浜には外洋の見渡せる高台に「幸せの鐘」が備え付けられています。

伊良湖岬の海辺には「日出(ひい)の石門」と呼ばれる、波によって削られて洞穴状になった岩があり、初日の出に浮かび上がる岩のシルエットは神々しささえあります。
岬に建つ真っ白な灯台もインスタ映えして美しいので、恋路が浜、日出の石門と並んで愛知で初日の出を見るにはおすすめの場所です。

伊良湖岬
混雑状況 元旦は特に混雑
駐車場 あり(2箇所/有料)
アクセス 東名豊川ICより車で90分
その他 元旦朝5〜8時は一方通行
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:竹島【海に浮かぶ竹島での初日の出】

愛知の蒲郡市にある竹島は、長い桟橋で陸とつながっている三河湾に浮かぶ小さな島です。
30分ほどで一周できてしまう規模の小さな島ですが、八百富神社を筆頭に5つの神社の建立されているパワースポットですので、愛知で初日の出を拝むにふさわしい場所と言えますね。

竹島での初日の出は、島内でも島へ渡る桟橋からでも眺めることができますが、島や松の林の遠影の映える、桟橋からのパノラマの景色がベストショットと言えるでしょう。
初日の出祈願には神社で甘酒が振る舞われるなどサービスもあり、三河湾の景色も楽しめる定番の初日の出スポットです。

竹島
混雑状況 非常に混雑
駐車場 有料駐車場あり
アクセス 東名音羽蒲郡ICより車で20分
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:三ヶ根山スカイライン【三河湾国定公園の山頂からの初日の出】

通称あじさいラインとも呼ばれる三ヶ根山スカイラインは、標高325,7メートルの高さの、三河湾国定公園のうちの一つです。
有名なのは6月のあじさいシーズンで、色とりどりのあじさいが雨に濡れる景色も趣がありますが、元旦の初日の出も見応えがあり人気スポットとなっています。

元旦の初日の出シーズンには、山頂から見渡す三河湾に昇る初日の出が美しく、愛知でも人気のスポットです。
三ヶ根山の山頂からは、三河湾が一望できるだけでなく、水平線と空の境に渥美半島や湾内の小島が霞むように浮かび、初日の出を拝むのにもピッタリの場所と言えるでしょう。

三ヶ根山スカイラインは年末から年始にかけて特別営業をしていますが、初日の出シーズンは大変混み合うので、早めの出発をおすすめいたします。

三ヶ根山スカイライン
混雑状況 2000人以上が訪れる
駐車場 あり(無料)
アクセス 名鉄音羽蒲郡ICより車で40分/名鉄東幡豆駅より車で20分
その他 三ヶ根山スカイラインは有料道路です
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:西浦半島【朝日の輝く丘】

愛知のおすすめ初日の出スポットの一つに数えられる、「朝日の輝く丘」は蒲郡市・西浦の初日の出スポットです。
柿本人麻呂や高市連黒人などの詠んだ、万葉集の和歌の石碑のある「万葉の小径」から、稲村神社に向かう途中が高台になっており、舗装された山道の階段を登ることができるようになっています。

高台の先が「朝日の輝く丘」と呼ばれる展望台になっており、三河湾と初日の出が眺められる初日の出スポットとなっています。
朝日が輝く丘には「希望の鐘」が備え付けられています。

愛知の蒲郡市には、他にも夕日が彩る丘の「真実の鐘」、形原の「チャレンジの鐘」という「願いの叶う3つの鐘」がありますので、初日の出祈願に訪れてみるのもいいでしょう。
三河湾の穏やかな景色を眺めながら、古の詩人も歩いた「万葉の小径」を訪ねて、穏やかな新年を迎えられるよう祈願してくださいね。

朝日の輝く丘
混雑状況 普通
駐車場 あり(30台/無料)
アクセス JR蒲郡駅より車で30分/東名音羽蒲郡ICから30分
その他 駐車場は西浦温泉塩柄駐車場を利用できます
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:伊勢湾フェリー初日の出クルーズ【新年の幕開けを景気よく】

愛知での2020年の新年をちょっと贅沢に、クルーズ船から眺めるというアイデアはいかがでしょうか。
新年の幕開けは記念に残るものにしたいですよね。

伊勢湾フェリー初日の出クルーズは、愛知の伊良湖からと三重の鳥羽から、初日の出を見るために早朝特別運行される元旦のメニューになります。
伊良湖発のフェリーは、朝6時20分と6時35分発の片道運行便と、運賃が20%安くなる往復便(対岸の港に上陸可能)の他に、フェリーに乗って湾内を一周するデークルージング(降船不可)があります。

実は三河湾〜伊勢湾内は、年間を通してイルカやスナメリなどの小型の鯨類が生息している地域なので、運が良ければ初日の出&イルカウォッチングもできてしまう可能性があります。
愛知から三重までの小旅行を楽しみたい方にも、初日の出ウォッチングメインで乗りたい方にも、ロマンチックな初日の出クローズはぴったりですね。

伊勢湾洋上日の出クルーズ
混雑状況 定員500名(無料/先着順)
料金 大人片道1600円/子供片道800円(往復は復路が2割引)/デークルージング大人2000円/子供1000円
出港時間 6時20分/6時35分
出港 伊良湖岬
駐車場 200台
アクセス 国道259号を伊良湖方面へ約40キロ
その他 乗船のみ予約不要/車両は要予約(別料金)
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:ミッドランドスクエア・スカイプロムナード【名古屋で一番早い初日の出を!】

緑豊かな三河地方とはうって変わって、都市部である名古屋を中心とする愛知・尾張地方の初日の出スポットにはどのようなところがあるでしょうか。
実はオフィスビルや高層ビルの多い名古屋中心部では、周りを遮る建物のない高いビルからの初日の出がとても良く臨めます。

ミッドランドスクエアは正式名称を「豊田/毎日ビルディング」と言い、トヨタ自動車を始め、毎日新聞社や東和不動産などの大手の会社が共同で所有している超高層ビルです。
最長部の高さが地上247メートルになるミッドランドスクエアの最上階には、展望施設「スカイプロムナード」が備えられており、展望デッキからは名古屋の街が一望できます。

元旦には「スカイプロムナードで初日の出を見よう」イベント開催のため、通常よりも早い朝5時半からの入場が可能になっています。
愛知で一番の高さの高層展望台・名古屋屈指の絶景夜景スポットで有名なスカイプロムナードですが、お正月には初日の出を見るためにぜひ訪れたいですね。

ミッドランドスクエア・スカイプロムナード
元旦営業時間 5時半〜8時半
混雑状況 大変混雑
料金 大人750円/シルバー500円/中高生500円/小学生300円
アクセス 名鉄名古屋駅より徒歩3分
その他 オフィス棟の42階がスカイプロムナードの入り口
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:名古屋テレビ塔【栄から愛でる初日の出】

愛知の県庁・名古屋屈指の中心地である栄は、高層ビルが立ち並ぶ大都市ですが、テレビ塔まで登れば展望台から初日の出を拝むことができます。
名古屋テレビ塔では地上90メートルの室内展望台と、地上100メートルの屋外スカイバルコニーの2つの場所が、愛知の初日の出を見るのにおすすめの場所となっています。

名古屋テレビ塔は地下鉄の栄駅からもほど近いので、アクセスも良好です。
屋内スカイデッキがあるので、寒い元旦の初日の出ウォッチングも安心ですね。

通常は10時にオープンする名古屋テレビ塔展望台ですが、元旦は初日の出ウォッチングのため特別に6時にオープンします。
名古屋テレビ塔は、名古屋中心部では最もポピュラーな初日の出スポットとなっていますので、混雑必須です。

毎年多くの来場者で賑わう大人気スポットですので、初日の出ウォッチングのために良い場所を確保するには、早めのお出かけが良いでしょう。

名古屋テレビ塔
元旦営業時間 5時半〜8時
混雑状況 先着400名まで
料金 大人1000円/小中学生500円
アクセス 地下鉄栄駅から徒歩3分
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:名古屋ポートビル【入場は抽選の人気スポット】

愛知・名古屋港エリアの初日の出スポットといえば、こちらの名古屋ポートビルがあげられます。
通常入場料金のかかるポートビルですが、元旦の初日の出イベントは入場無料で入ることができます。

愛知・尾張地方で唯一港から初日の出が眺められるスポットとして、ポートビルの初日の出イベントは定番の人気スポットです。
そのため、入場制限が設けられており、入場は抽選なので事前申込みが必要となります。

隣には名古屋港水族館があるので、初日の出→名古屋モーニング→名古屋港水族館で1日ゆっくり楽しむプランもおすすめですよ。
愛知・名古屋地方で唯一、地上53メートルの屋内展望台から海にうつる初日の出を望むことのできるスポットですので、今年はぜひ行ってみたいですね!

名古屋ポートビル
元旦営業時間 6時〜8時半
混雑状況 200名限定(事前申込み)
料金 無料
アクセス 地下鉄名古屋港駅から徒歩5分
その他 無料ですが12月中の抽選に要申込
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:138タワーパークのツインアーチ138【ぜんざいサービスがうれしい】

愛知・一宮市でおすすめの初日の出スポットは、木曽三川公園の13個のパークのうちのひとつ、「138タワーパーク」にそびえ立つ「ツインアーチ138」からの初日の出です。
一宮市(いちのみやし)にちなんで名付けられた138(いちの・み・や)タワーのツインアーチは、長さの異なる2本のアーチが弧を描く、見た目にも美しいタワーです。

冬の間はニューイヤーイルミネーションで光り輝き、またその日の天気によって晴れならばオレンジとピンク、雨ならば紫と青、曇の日には緑と黄色にライトアップされるさまも、市民の目を楽しませてくれます。
毎年開催される初日の出イベントは、230人限定の人数制限がありますが、地上100メートルの展望台から眺める初日の出を、サービスの無料ぜんざいと一緒に楽しむことができて人気です。

ツインアーチ138には地上100メートルの高さの展望レストラン・ビッグツリーもあります。
また1月1日に行われる初日の出イベントの他にも、2日・3日には羽つきやコマ回しなどのお正月遊び大会や、巨大なかるた取り大会、凧作り教室など子供と楽しめるイベントが盛り沢山です。

ツインアーチ138
元旦営業時間 6時〜
混雑状況 230人限定
料金 大人500円/65歳以上250円/6〜15歳200円/4〜6歳100円
アクセス 東海北陸自動車道・一宮ICより8分
駐車場 900台
<下に続く>

愛知の初日の出スポット:中部国際空港セントレア・スカイデッキ【初日の出フライトもおすすめ】

愛知の初日の出イベントで最も特別なのは、やはりセントレアのスカイデッキでしょう。
通常、発着の飛行機の離着陸を眺めることのできるスカイデッキですが、元旦の日は初日の出を見る人たちで大賑わいとなります。

愛知の空の玄関口、セントレアスカイデッキの初日の出イベントでは、知多半島に登る初日の出を見ることができる他に、福袋の販売などイベントも催されます。
セントレアでは、実はもうひとつのおすすめとして初日の出を拝むために運行される「初日の出フライト」があります。

早朝5時30分〜6時30分の間の出発便で、飛行機の中から空の上の初日の出を眺め、さらに静岡方面まで飛び富士山を鑑賞できるというなんともおめでたいづくしのフライトイベントです。
搭乗機内では元旦運行の特別搭乗証明書が発行され、朝食としておせち料理風の機内食が用意され、さらに福引大会が催されます。

帰りのお土産まで準備されているというこちらの豪華フライトイベントですが、お金と時間に余裕のある方はぜひ新年を空の上で迎える一大イベントを楽しんでくださいね!

中部国際空港セントレア・スカイデッキ
元旦営業時間 6時〜
混雑状況 非常に混雑
料金 無料
アクセス 名鉄名古屋駅から特急35分/準急48分/ミュースカイ28分
駐車場 あり
<下に続く>

愛知県の初日の出の時間は何時くらい?

2020年元旦、愛知の初日の出の時刻は何時になるのでしょうか。
日本全国で初日の出の見られる時間帯はだいたい6時45分から7時25分くらいの間となっていますが、初日の出の見られる時間帯は北にいくほど早く、また標高が高いところほど地平線が見えやすいため早くなります。

愛知で初日の出の見られる時間は、名古屋地方でちょうど朝の7時です。
東海地方で一番高いミッドランドスクエア・スカイプロムナードなどの高層ビルでは、愛知の中でも最も早く初日の出を拝めるスポットと言えるでしょう。

<下に続く>

愛知の初日の出スポットおすすめの選び方は??

1年の最初を飾る初日の出は、縁起の良い場所を選びたいものですよね。
愛知で誰よりも早く初日の出を見たいかたは、高層ビル街がよいですし、水平線から登るロマンチックな初日の出を見たい方は、海沿いの伊良湖岬や伊勢湾クルーズなど、とびきりのおすすめスポットがあります。

愛知での初日の出イベントはどこも混雑しますので、特に名古屋中心部など先着順のイベントでは時間に余裕を持って並ぶようにしたいですね。

<下に続く>

愛知のおすすめ初日の出スポットのまとめ 

愛知の初日の出スポットは、自然と一体化した、より厳かな雰囲気の中で初日の出を眺められる三河地方のおすすめスポットの他に、高層ビル街の展望台から街の絶景パノラマも楽しめる、尾張地方のおすすめスポットまで、雰囲気のある初日の出スポットがたくさんあります。

ファミリーで楽しむのにも、またデートや友人と楽しむのにもおすすめですし、様々なロケーションで初日の出を楽しむことができるのが良いですね。
愛知での2020年の元旦の始まりを、より思い出深くおめでたい日にしましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line