どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/21

【2020年】鹿児島でおすすめの初日の出スポット11選【混雑状況|日の出時間】

初日の出と言えば、海や山だけしかキレイに見ることができないと思っていませんか?
日本には様々な場所でキレイな初日の出を見ることができますが、実は鹿児島には公園や展望台など身近な多くの場所で見ることができるんです。

ここでは、鹿児島の中でも特におすすめな初日の出スポットをご紹介します。
新年を迎える前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Large seascape 1239727 640  1

鹿児島の初日の出スポット:城山公園城山展望広場【鹿児島の黄金スポット】

鹿児島の中でも、日の出だけではなく桜島・鹿児島市街地も同時に眺めることができるのがこちら。
標高107mの開けた展望広場なので、周りに障害物が無くキレイに初日の出を見ることができますよ。

特に天気の良い日には、霧島や開聞岳まで見ることができるおすすめスポット。
山の後ろからゆっくりと現れる初日の出は、神々しく驚きます。

初日の出が出てきてからも、ゆったりと過ごすことができるのも嬉しいポイントですね。
営業時間は終日開放しているので、混雑を避けるためにも早めに出向くことをおすすめします。

また、駐車場は全部で42台あり、九州道鹿児島北ICから国道3号を経由して約20分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:鹿児島県立吉野公園【広大なパノラマ都市の初日の出が見れる】

桜島を眺望することができる鹿児島のもう一つの初日の出スポットが、こちら。
標高は234mで、桜島はもちろん霧島連山も眺めることができます。

ふだんは入園無料で元旦であれば6時に開園するので、初日の出を静かに見たいという人にはおすすめ。
ぜひ雄大な広場でゆったりと初日の出を眺めてみてくださいね。

初日の出の後は、天気が良ければ公園内をぐるっと一周してみることもおすすめ。
人気スポットでもあるので、初日の出の元旦には混雑が必至です。

駐車場は無料で使用でき、車では九州道薩摩吉田ICから約20分ほどで到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:火之神公園【立神石のシルエットが幻想的】

海から初日の出を眺めたい、という人におすすめなのがこちら。
鹿児島の枕崎市に位置し、薩摩藩随一の景観と呼ばれている初日の出スポットです。

山よりも早く見える海の真ん中には、標高42mの沖にそびえ立つ立神岩がより幻想的な雰囲気を見せています。
岩がちょうど影になった姿は、写真映えもするのでおすすめ。

ぜひ波の自然音と一緒に、優雅な朝を迎えてみてはいかがでしょうか。
初日の出が見れる元旦には、無料で開放しているので朝方までの間は混雑が予想されます。

また、園内には無料の100台分の駐車場があり、車では指宿スカイライン谷山ICから南薩貫道経由で約60分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:開聞岳山頂【幻想的な人気の初日の出スポット】

鹿児島の中でも特に人気のある初日の出スポットが、指宿市にある開聞岳山頂。
こちらは別名で薩摩富士とも呼ばれており、山頂後に見る初日の出が有名となっています。

開聞岳の標高は924mで、大熊半島も眺めることができる火山なんです。
山登りが好きな人はもちろん、登山の達成感を味わいたい人はぜひチャレンジを。

特に元旦は登山客で混雑するので、早めに向かうことをおすすめします。
また、駐車場はかいもん山麗ふれあい公園という場所にあります。

車でのアクセス方法は、九州道谷山ICから国道226号を経由して約1時間5分で公園に到着します。

開聞岳山頂
<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:神話の里公園【初日の出と初詣が一緒にできる】

段々畑のような広大な景色が美しい、鹿児島の初日の出スポットがこちら。
鹿児島の霧島市にある神話の里公園は、道の駅としても多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

山や海ではありませんが、次第に展望台のようになっていく地形から初日の出を楽しむことができます。
初日の出とともに、鹿児島観光も楽しみたい人にピッタリですよ。

季節によっては美しい花々や緑豊かな風景を見ることができるので、初日の出見学後はぶらっと散歩してみるのもおすすめ。
6時代の早い時間谷向かえば車の混雑は少ないですが、元旦は倍以上の時間がかかってしまうのでご注意ください。

また100台分の駐車場があり、車では九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから約40分で到着します。

神話の里公園
<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:丸岡公園【霧島連山と初日の出のグラデーションが印象的】

初日の出の瞬間だけではなく、ゆったりと時間の経過も楽しみたいという人はこちらがおすすめ。
絶景とも言われる鹿児島の丸岡公園は、栗野岳から高千穂峰までの霧島連山を大パノラマで眺めることができます。

写真好きの人やフォトジェニックの人は、ぜひパノラマで撮影するのもおすすめですよ。
初日の出と雲のグラデーションも見ることができ、幻想的な雰囲気に浸れること間違いなし!

ゆっくり時間をかけて初日の出を眺めていたい人は必見です。
300本の桜スポットということもあり、春の季節はもちろん元旦も混雑するスポットとなります。

駐車場は100台分が収納できるスペースがあるので、ぜひ利用してみてくださいね。
車の場合、人吉ICから車で約15分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:重富海岸【海と山が広がる一本道の初日の出】

山と海の2つの自然に囲まれた初日の出が見れる鹿児島のスポットがこちら。
鹿児島の始良市にある重富海岸は、手前に海岸が広がり奥には山々が連なる風光明媚なスポットです。

天気の良い日は、初日の出が現れるとその光が海にキラキラと浮かび上がって絶好の写真スポットにもなりますよ。
まるで一本道のようになった風景は、一度見たら忘れられないほど。

朝だけの波の静けさをぜひ実感してみてくださいね。
重富海岸は、元旦に初日の出イベントもあるので混雑を避けるためには早めの到着を心掛けることをおすすめします。

駐車場は80台が収納できるスペースがあります。
また、車でのアクセスは鹿児島市内から約20分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:柳山アグリランド【美しい緑や花々と初日の出が望める】

霧島・桜島・紫尾山・甑島までの絶景を一度に楽しめる、鹿児島の初日の出スポットがこちら。
柳山アグリランドは、標高389mの自然公園で季節によって違った美しい花々や木々を眺めることができる魅力を持っています。

初日の出がゆっくりと現れてくると、薄暗かった花々や自然が次第に明るく浮かび上がってくるのも必見です。
また、こちらはボランティアによって整備された道が続いているので足元が不安な人でも安心です。

ぜひ初日の出だけではなく、キレイな自然公園も撮影してみてくださいね。
元日は混雑するので、余裕を持った時間に訪れることをおすすめします。

駐車場は200台収納できるスペースがあり、南九州西回り道薩摩河内高江ICから約15分で到着することができます。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:高峠つつじヶ丘公園【360度のパノラマが美しい展望台が魅力】

360度のパノラマ風景と初日の出を眺めたい、という人にピッタリなのがこちら。
高峠つつじヶ丘公園は、その名の通り春のつつじが有名な公園ですがキレイな初日の出を望むスポットとしても有名です。

標高550mの場所からは、霧島連山・志布志湾・錦江湾・高隈の山々に囲まれた自然あふれるエリアとなっています。
公園ですが、周りを何にも邪魔されない展望台があるのはフォトジェニックには嬉しいスポットですよね。

こちらはつつじが有名なので、その季節よりは混雑は少ないという状況です。
駐車場は無料で400台収納でき、車では垂水港から約30分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:佐多岬【南国ムードたっぷりのの雰囲気で初日の出が見れるスポット】

日本でも南国ムードたっぷりのスポットで初日の出を眺めることができる、おすすめスポットがこちら。
鹿児島の佐多岬は、野生のソテツやガジュマルなど南国の世界に迷い込んだ雰囲気に浸ることができます。

そんな佐多岬ですが、初日の出スポットとしても実は人気があるのです。
特に、屋久島や種子島も一望できるエリアになるので島と初日の出という珍しく貴重な光景も見学することができますよ。

初日の出の後は、たっぷりと観光も楽しんじゃいましょう。
しかし、初日の出は人気イベントなので混雑を避けるために余裕を持って向かうことをおすすめします。

また、初日の出は特別対応として佐多岬エントランス広場の駐車場が満車になると、無料のシャトルバスが運行されるのでご注意を。
車でのアクセス方法は、九州道溝辺鹿児島空港ICから国道220・269号を経由して約150分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポット:太鼓岩【もののけ姫のモデルにもなった異世界のようなスポット】

映画のモデルにもなったスポットで初日の出を眺めることができるのが、こちらのスポット。
なんと鹿児島の太鼓岩は、ジブリ映画もののけ姫のオオカミの寝床にもなったエリアとなります。

初日の出はもちろん、普段はツアーも開催しているので行く際はぜひ検討してみてくださいね。
よく雨が降る地域とも言われるので、晴れた日はラッキーです。

初日の出の時期は混雑することは必至なので、早朝早めの出発がおすすめです。
駐車場は約20台しかないのでsぐに満車になるのでご注意ください。

車でのアクセス方法は、太鼓岩がある白谷雲水峡まで宮之浦地区から約20分で到着します。

<下に続く>

鹿児島の初日の出の時間は何時くらい?

初日の出の時間

初日の出を見に行こう!と思った時、気になってくるのが鹿児島の初日の出の時間ですよね。
特に鹿児島県では、場所によって変わってくるという特徴を持っています。

鹿児島市街地の場合は、元旦は7時15分~20分ごろとなっています。
九州最南端である海側の佐多岬であれば7時15分、登山で人気の鹿児島開聞岳であれば7時11分となっています。

場所によって少し時間が変わっていますが、5分以上のブレはないようです。
ぜひ参考にしながら初日の出のスケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

鹿児島の初日の出スポットおすすめの選び方は??

初日の出の選び方

初日の出時間の次に気になってくるのが、初日の出スポットの選び方ですよね。
同じ初日の出でも、場所によっては大きく雰囲気が変わってきます。

まず写真好きの方におすすめなのが、海が近いスポット。
初日の出はもちろん、海にキラキラ反射したところも写真に収めることができるのでより立体的なキレイな一枚になること間違いなし!

次にアクティブに動きたい人は、登山ができる山近くのスポットがおすすめです。
山頂から眺める初日の出は絶景ですし、山を登った達成感も味わえますよ。

最後に、初日の出とともに観光も楽しみたい人は島や道の駅など観光エリアがおすすめです。
初日の出の感動を忘れないうちに、楽しい思い出も作ることができますよ。

また、観光地付近では車でのアクセスもしやすいというメリットもあるのでファミリーにもピッタリのスポットとなります。
ぜひあなた好みのプランで、初日の出スポットを選んでみてくださいね。

<下に続く>

【2020年】鹿児島でおすすめの初日の出スポット11選【混雑状況|日の出時間】のまとめ

鹿児島の初日の出まとめ

2020年まで、あともう少し!
今年こそは初日の出スポットを選んで行ってみたい、という人は鹿児島はいかがでしょうか。

鹿児島県は山や海など自然が美しく、観光スポットもたくさんあることで有名です。
しかし、元旦ともなると様々な場所で混雑することもあるので人が多い場所は少し覚悟が必要となります。

鹿児島は広く普段は見ることができない幻想的な初日の出も望むことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line