どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/15

【2020年】沖縄でおすすめの初日の出スポット20選【混雑状況|日の出時間】

年末年始の休みを利用して沖縄に遊びに行くなら、初日の出を見てみませんか?
海に囲まれた沖縄には、多くの初日の出スポットが存在しています。

都会と違ってビル群などはなく、自然に囲まれた場所で初日の出を見られるのも沖縄ならではです。
おすすめスポットを紹介しますので、是非初日の出を見に行ってみてください。

Large sunrise sky blue sunlight 67832

沖縄の初日の出スポット:ウッパマビーチ【天然ビーチで初日の出】

那覇空港から、沖縄自動車道を通り90分ほどのところにある、天然ビーチです。
とても広く美しいビーチは、地元の人の憩いの場としても知られるスポット!

白い砂浜が続く美しいビーチで、のんびりと初日の出の瞬間を待てるのが魅力です。
あまり混雑していないのでゆっくりと初日の出を眺められるのがポイントです。

周囲の美しい景色も堪能できるので是非チェックしてみてくださいね。

\ウッパマビーチの初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から沖縄自動車道経由約91キロ
ウッパマビーチ
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:伊芸サービスエリア【展望台から見る初日の出】

沖縄旅行中にレンタカーを借りているなら、早起きして伊芸サービスエリアで待機していればサービスエリア内の展望台から、初日の出が見られます。
元旦は6時くらいにオープンするので、車の中やサービスエリアの売店やレストランで待機できるのもポイントです。

お腹がすいたら食事もできますし、温かい飲み物もあるのが嬉しいところ。
ただし当日は混み合うので、駐車場は早めに確保しておくことをおすすめします。

\伊芸サービスエリアの初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から車で約60分
伊芸サービスエリア
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:首里城【世界遺産から眺める初日の出】

沖縄では大変有名な観光スポットとしても知られる首里城も初日の出スポットがあります。
那覇市内からのアクセスもよく駐車場も完備という利便性のよさがポイントです。

標高130メートルの高台から眺める初日の出の美しさにも定評があります。
ただし人気スポットということもあり、例年多くの人が初日の出を見に訪れるのでかなり混み合うのがネックです。

大混雑でも有名な場所から初日の出を見たいという人におすすめ!

\首里城の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 大混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から 約10km
首里城
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:辺戸岬【断崖絶壁と初日の出】

沖縄の北部で断崖絶壁の光景を楽しめるスポットです。
ここは絶景と初日の出を楽しめるのがポイント!

冬の間は風が強いので、初日の出を見に行くなら防寒対策はしっかりとしておくのがおすすめです。
周囲には断崖絶壁が広がっていますが、大自然を感じながら初日の出を見られるのはとても贅沢と言っていいでしょう。

あまり混雑することはないので、ゆっくりと初日の出を楽しみたい時に行ってみてはいかがですか?

\辺戸岬の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 那覇から辺戸岬へバスで片道約3時間
辺戸岬
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:あがりティーダ公園【遊歩道から眺める初日の出】

公園といっても遊具などはなく、広々としたスペースが広場る場所です。
入場料などもかかりませんし、トイレや休憩舎もあるので気軽に行けるスポットとしてもおすすめ。

長く続く遊歩道を歩きながら初日の出の瞬間を待つもよし、遊歩道からビーチに出てのんびり待つのもよし。

\あがりティーダ公園の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 沖縄森永乳業向かい側
あがりティーダ公園
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:つつじエコパーク 【キャンプと初日の出】

キャンプができるスポットとして人気があります。
キャンプ道具は全てレンタル可能となっているので、手ぶらでキャンプできるのもポイントです。

バーベキューやキャンプファイヤーもできるので、初日の出を待つ時間も退屈しないでしょう。
テントサイトもありますし、バンガローもあるので、初日の出を見たい時は早めに予約をしておくと安心です。

\つつじエコパーク の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から車で2時間
つつじエコパーク
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:平和祈念公園【イベントあり】

交通アクセスもよく、大晦日から元旦にかけてイベントが開催されるので夜間も賑やかになります。
初日の出スポットとしても人気がある場所で、賑やかに記念すべき瞬間を迎えたい人におすすめです。

駐車場もありますし、イベント中は屋台なども出るので温かい食べ物や飲み物もあります。
海に面した公園ということもあり、海から昇る美しい初日の出を楽しめるのがポイントです。

人が多いのでかなり混雑しますが、公園が広いのであまり気にせず初日の出の瞬間を迎えられます。

\平和祈念公園の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 大混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇市からバスで約45分
平和祈念公園
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:与那覇岳【本当では最も早い初日の出】

場所は沖縄県国頭村の名護バスターミナルからバスで1時間ほどのところにある、標高503mという場所です。
沖縄本島では、一番早い時間に初日の出が見られます。

沖縄の初日の出スポットの多くは7時15分頃に初日の出を拝めますが、与那覇岳は少し早い7時12分頃となっています。
キャンプ場があるので森の中で一夜を過ごし、初日の出を見るというのもおすすめです。

自然豊かな森で迎える朝は格別なものがあります。
キャンプ好きな人にはおすすめの初日の出スポットです。

\与那覇岳の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 名護バスターミナルからバスで60分
与那覇岳
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:海中道路【ドライブと初日の出を楽しめる】

両サイドに海を見ながら5.2kmに渡りドライブを楽しめるスポットです。
広い駐車場もあるので、車を停めてゆっくりと初日の出を眺めることもできますよ!

車以外の交通手段では初日の出の時間まで到着できないため、観光で訪れるならレンタカーを借りるのがおすすめです。
相当混雑することが予想されますが、最悪車の中からドライブ中に初日の出を拝めます。

海中道路からなら、随所で初日の出を楽しめるのもポイントです。

\海中道路の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇バスターミナルからバスで140分
海中道路
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:知念岬公園【オーシャンビューのスポット】

那覇空港から車で45分ほどのところにある、海沿いの公園です。
公園内にある展望台は、180度のオーシャンビュースポットなので、美しい初日の出を拝める場所としても知られています。

公園の駐車場は広いので、車で行くのがおすすめです。
展望台は海に突き出た形となっているので、迫力ある初日の出を楽しめるのもポイント!

ただし大変人気があるので、混雑が予想されます。
場所取りをしたい時は、少し早めに着けるようにするといいでしょう。

\知念岬公園の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇空港からモノレールで15分
知念岬公園
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:座喜味城跡【沖縄の穴場】

沖縄で初日の出を見るには東側のスポットというのが定番ですが、西側で初日の出が見られる穴場スポットとしておすすめです。
高台にあるので、西側にあっても初日の出が見られるというわけ。

ほとんどの人が東側にあるスポットを目指すので、沖縄の穴場で初日の出を迎えたい時に行ってみてください。
夕日が綺麗なスポットとしても有名なので、可能なら大晦日の夕日と、翌日の初日の出をダブルで見に行くのもおすすめですよ!

\座喜味城跡の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 穴場
駐車場 あり
アクセス 那覇バスターミナルからタクシーで60分
座喜味城跡
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:勝連城跡【パノラマビュー】

那覇空港から車で90分ほどのところにある、有名な観光スポットです。
世界遺産に登録されているので、大勢の観光客が訪れています。

最も高い場所からは、360度パノラマで周囲の景色を楽しめるので、初日の出スポットとしても人気となっています。
地元の人も初日の出を見に行くので、かなり混雑することを覚悟しておきましょう。

高台にあるので、風が強い日は防寒対策も欠かせません!
暖かくして出かけてくださいね。

\勝連城跡の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 那覇空港より車で90分
勝連城跡
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:中城城跡【圧巻の初日の出】

沖縄には世界遺産に登録されているスポットがいくつかありますが、中城城跡もその一つであり初日の出スポットとしても人気です。
入場料(大人400円/中高生300円/子供200円)がかかりますが、世界遺産から初日の出を楽しめるのがポイント!

元旦は6時頃から入場できるので、初日の出にも間に合います。
琉球王国の名残が残る有名な場所で記念すべき瞬間を迎えられるとあって、当日は大変込み合うため、早めに行っていい場所を確保してください。

\中城城跡の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 普天間中城公園線15分
中城城跡
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:ニライカナイ橋 【人気スポットで初日の出】

沖縄で数ある初日の出スポットの中でも特に有名で人気のある場所です。
名前からもわかるように、橋となっているため途中に車を停めることができません。

ニライカナイ橋に車で初日の出を見に行くなら、近くの駐車場に車を停めて展望台から眺めるのがおすすめです。
ただし大変混み合うので駐車場も混み合い、駐車場待ちの列ができるほどです。

少し早めに行って待機するか、タクシーを利用するといいでしょう。

\ニライカナイ橋 の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 大混雑
駐車場 なし
アクセス 那覇空港から車で50分
ニライカナイ橋
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:あざまサンサンビーチ【ビーチで初日の出】

広々としたビーチで、初日の出を眺めたいならあざまサンサンビーチに行ってみてはいかがでしょうか。
遮る物がなく水平線から昇る綺麗な初日の出を楽しめます。

周辺の宿泊施設を選べば、宿泊施設のテラスから初日の出を見られるところも!
ビーチまで行って、波打ち際で初日の出を迎えることもできます。

ただし風が強い日は寒いので、防寒対策をしておくと安心です。

\あざまサンサンビーチの初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から車で60分
あざまサンサンビーチ
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:大石林山【パワースポットで見る初日の出】

沖縄のパワースポットとして知られる場所で、初日の出が見られます。
山から昇る初日の出を楽しめるのもポイント。

元旦は7時から受付を開始するので、ギリギリ初日の出に間に合います。
ただし入山料(大人1,200円/子供550円)がかかるので、用意して行きましょう。

沖縄北部に位置しているため、防寒対策は必須です。
おしるこの無料サービスがあるのが嬉しいところ。

\大石林山の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 穴場
駐車場 あり
アクセス 古宇利島から国道58号約45分
大石林山沖縄県国頭郡大宜味村字根路銘2268
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:石山展望台【自然の中にある展望台】

沖縄の大自然を感じながら初日の出を見たい時におすすめのスポットです。
若干道がわかりにくいものの、その分人も少ないので初日の出を穴場でゆっくり楽しみたい時に行ってみてください。

展望台からは海を一望できるので、日が昇った後は周囲の絶景を楽しめますよ!
無料駐車場があるので車なら気軽に行けますし、トイレもあって安心です。

絶景スポットで初日の出を楽しみたい時にもおすすめです。

\石山展望台の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 沖縄道許田ICから60分
石山展望台
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット: 西原マリンパーク【全長550mのビーチで見る初日の出】

沖縄県中頭郡にある、550mに渡り広がる美しいビーチから初日の出を見られます。
名前の通りマリンスポーツを楽しめるスポットとしても有名な場所。

バーベキューもできるので、地元の人や観光客にも人気があります。
通常は8時からですが、元旦は特別に6時頃からオープンしているので、初日の出にも十分に間に合います。

人は多いものの、ビーチが広いので混雑してもあまり気にならないでしょう。
パーク内にはトイレもあるので、安心して初日の出を楽しめますよ!

\ 西原マリンパークの初日の出情報/

基本情報
混雑状況 普通
駐車場 あり
アクセス 那覇空港から車で約35分
西原マリンパーク
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:イオンモール沖縄ライカム【アクセスに便利な穴場】

沖縄で初日の出を見るには、自然豊かな場所というイメージがありますが、なんとイオンモールで、初日の出を楽しめる場所があるのを知っていましたか?
初日の出を見られるのは2階と5階の2ヶ所あります。

元旦は特別に6時からオープンするので、初日の出の時間にも余裕で間に合います。
穴場なのでゆっくりと楽しみたい人は出かけてみてくださいね!

初日の出の後は、ショッピングや食事もできるのが嬉しいところです。

\イオンモール沖縄ライカムの初日の出情報/

基本情報
混雑状況 穴場
駐車場 あり
アクセス 那覇空港より車で約40分
イオンモール沖縄ライカム
<下に続く>

沖縄の初日の出スポット:久高島【フェリーで見に行く初日の出】

久高島はフェリーで15分ほどのところにある小島です。
神の島としても知られる人気の観光スポットということもあり、元旦は初日の出を見に行くクルーズなどもあります。

フェリーに乗るため、気軽にというわけにはいかないものの、その分人は少なくゆっくりと初日の出を楽しみたい時におすすめです。
神の島から初日の出を拝めるという、特別感を味わえるのも魅力となっています。

\久高島の初日の出情報/

基本情報
混雑状況 穴場
駐車場 -
アクセス 安座真港から船
久高島
<下に続く>

沖縄の初日の出の時間は何時くらい?

水平線からの初日の出

沖縄で初日の出を見たい場合は、場所によって日の出の時間が異なります。
せっかく早起きして初日の出を見にでかけても、時間を間違えると見逃してしまうことがあるので注意してください。

まず沖縄で初日の出が見られるのは、東側がメインとなっています。
西側でも見られますが、東側が7時15分前後なのに対して、西側はそれよりも15分ほど後の7時30分頃が目安です。

初日の出の瞬間を見たい場合は、目安時刻よりも少し前に現地でスタンバイしていなければいけません。
余裕を持って初日の出の瞬間を迎えたいなら30分前に、人気スポットで人が多いところは場所取りが必要になるので1時間前くらいに到着できるようにしておくといいでしょう。

<下に続く>

沖縄の初日の出スポットおすすめの選び方は??

海から昇る初日の出

沖縄で初日の出を見るにあたり、スポットを選ぶコツがいくつかあります。
年に1度の記念すべき瞬間を見ようと、大勢の人が足を運ぶ場合は混雑が予想されます。

沖縄旅行で訪れている人は、初めて行く場所ということもあるでしょう。
初日の出の時間よりも少し前に現地でスタンバイしておくためには、初日の出に間に合う場所を選ぶことも大切です。

徒歩で行ける範囲なら、多少人が多くても身動きがとれないほどではないので問題ないとしても、車で出かける場合は途中の渋滞や、駐車場待ちのことも考えて予定よりも少し早めに着ける場所を選ぶのもポイントです。

<下に続く>

沖縄には美しい初日の出を見られる場所がたくさんある!

沖縄の初日の出

年末からの休みを利用して沖縄に旅行に行く予定があるなら、早起きして初日の出を見に行ってみましょう。
自然豊な沖縄には、初日の出スポットがたくさんあり、どこで見てもその美しさは感動ものです。

年間を通して過ごしやすい気温ですが、日が昇る前は肌寒いこともあるので服装にも注意しておくと安心です。
万全の準備をして、記念すべき瞬間を楽しんでくださいね!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line