どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/12/18

【2020年】大分でおすすめの初日の出スポット10選【混雑状況❘日の出時間】

新しい一年が良い一年になるようにと、元日の日の出である初日の出を見に行く計画を立てている人も多いのではないでしょうか。
日本では、元日の日の出は一年に一度の最初の夜明けであることから「めでたい」と言われています。

今回こちらでは、大分のおすすめの初日の出スポットをご紹介します。

Large sunrise 165094 640  1

大分の初日の出スポット:関崎海星館

毎年好評の「初日の出観望会」が1月1日に行われます。
例年混雑しているので、係員の誘導や指示に従い安全に観望しましょう。

「初日の出観望会」は特別開館のため、閉館後には駐車場は閉鎖されるので注意してください。
悪天候の場合は開館中止となるため、ホームページで開館状況を確認してから向かいましょう。

「初日の出観望会」の入館は無料です。

項目 関崎海星館
混雑状況 混雑
駐車場情報 あり(無料)
アクセス JR日豊本線下り「幸崎駅」下車後、大分バスにて「佐賀関(市民センター)」下車、タクシー
関崎海星館
<下に続く>

大分の初日の出スポット:住吉浜リゾートパーク

大分県にはたくさんの日の出スポットが存在しますが、なかでも「住吉浜リゾートパーク」は知る人ぞ知る大分の穴場スポットです。
別府湾に面していることから、別府湾から昇る初日の出が見られます。

宿泊施設もあるため、泊まりで訪れるのもおすすめです。
家族でゆっくりと初日の出を拝むのにもおすすめのスポットと言えます。

項目 住吉浜リゾートパーク
混雑状況 閑散
駐車場 あり(宿泊または園内利用客は無料)
アクセス JR日豊本線「杵築」駅からタクシーで約20分
住吉浜リゾートパーク
<下に続く>

大分の初日の出スポット:十文字原展望台

明礬(みょうばん)温泉よりも少し高台に位置する十文字原高原は、初日の出だけでなく別府の市街地の眺めも最高のスポットです。
大分県の中でもトップクラスの夜景が美しいスポットとしても有名なため、大分県民だけでなく多くの観光客も訪れます。

約10台分の駐車場しかないため、自家用車やレンタカーで行く場合は、早めのお出かけをおすすめします。
駐車場すぐ横から初日の出を見ることができるため、時間まで車内で待つことも可能です。

項目 十文字原展望台
混雑状況 混雑
駐車場 あり(無料)
アクセス JR別府駅西口から亀の井バスに乗車、日本夜景百選 十文字原展望台前後、下車徒歩5分
十文字原展望台
<下に続く>

大分の初日の出スポット:鶴御崎自然公園

九州最東端にある鶴御﨑自然公園は、大分での初日の出はもちろんのこと、九州で一番早く初日の出が見られる場所です。
そのため、元日は多くの人でにぎわいます。

鶴御崎自然公園には、鶴御埼灯台もあります。
幸せの鐘があり、鐘を鳴らすカップルも多いです。

項目 鶴御崎自然公園
混雑状況 混雑
駐車場 あり(無料)
アクセス 東九州道佐伯ICから車で約55分
鶴御﨑自然公園
<下に続く>

大分の初日の出スポット:別府ロープウェイ

鶴見岳にかかる別府ロープウェイを上ると、大分市方面から登る初日の出を見られます。
鶴見岳は、大分の展望スポットとしても有名です。

元日は5時からロープウェイが運行開始し、先着1000名には干支の土鈴のプレゼントがあります。
毎年2000人ほどが大分の初日の出を見るために訪れるので、早めに行くことがおすすめです。

項目 別府ロープウェイ
混雑状況 混雑
駐車場 あり(無料)
アクセス JR別府駅(西口)のりばから亀の井バスで約20分
別府ロープウェイ
<下に続く>

大分の初日の出スポット:豊後二見ヶ浦

大分県佐伯市のシンボルでもある豊後二見ヶ浦は、大分の初日の出スポットとしても人気があります。
長さ約65メートルの夫婦岩を結ぶ大しめ縄は、ギネスブックにも掲載されました。

夫婦岩の間に昇る初日の出はとても印象的です。
豊後二見ヶ浦のライトアップは12月24日から翌年の1月4日まで行われています。

元日に行けない場合、ライトアップ期間内に訪れるのもおすすめするスポットです。

項目 豊後二見ヶ浦
混雑状況 混雑
駐車場 臨時駐車場あり
アクセス JR日豊本線浅海井駅前から徒歩約10分
豊後二見ヶ浦
<下に続く>

大分の初日の出スポット:糸ヶ浜海浜公園

糸ヶ浜海浜公園は遠浅の浜辺が広がる海水浴場や、オートキャンプ場、ログキャビン、テニスコート、パークゴルフ場、運動場を備えた総合公園です。
公園の北側には展望台があり、そこから美しい大分の初日の出を見られます。

初日の出は展望台からだけでなく、公園内のいたるところから見られます。
そのため、どこから見える初日の出が自分のお気に入りか、探してみるのも良いでしょう。

項目 糸ヶ浜海浜公園
混雑状況 閑散
駐車場 あり
アクセス JR日出駅より車で10分
糸ヶ浜海浜公園
<下に続く>

大分の初日の出スポット:空の公園

良く晴れた日であれば四国の山々が見える公園です。
元旦の6時ごろに、大分県佐伯市米水津にある「海風館」から出発して空の公園を目指す約4キロメートルの早朝ウォークングが行われます。

空の公園に到着すると、ゼッケンと引き換えに紙風船をもらい、初日の出とともに空に紙風船を飛ばします。
早朝ウォーキングに参加される場合は、懐中電灯を持参しましょう。

項目 空の公園
混雑状況 閑散
駐車場 あり
アクセス 東九州自動車道 佐伯ICから車で約35分
空の公園
<下に続く>

大分の初日の出スポット:たかひら展望公園

里の駅としてキャンプ場やレンタサイクルがあるたかひら展望公園。
憩いの場所としても人気のスポットです。

鶴御﨑展望台から、空の公園、たかひら展望公園の順番で回るのもおすすめのコースです。
たかひら展望公園にも幸せの鐘があり、訪れた人は鐘を鳴らし幸せを祈ります。

項目 たかひら展望公園
混雑状況 閑散
駐車場 あり
アクセス 東九州自動車道 蒲江ICから車で約10分
たかひら展望公園
<下に続く>

大分の初日の出スポット:別府湾サービスエリア下り線

普段から別府湾の眺めを楽しむ人でにぎわっている別府湾サービスエリア下り。
別府湾サービスエリアの下りと上りは遊歩道で行き来ができるようになっています。

別府湾サービスエリアは「恋人の聖地」や「日本夜景遺産」にも認定されている人気スポットです。
かなりの混雑が予想されます。

項目 別府湾サービスエリア下り線
混雑状況 混雑
駐車場 あり
アクセス 大分自動車道速見ICから約6km
別府湾サービスエリア 下り線
<下に続く>

大分の初日の出の時間は何時くらい?

2020年の大分の初日の出の時間は、7時18分ごろとなっています。
初日の出を見るには、日の出時間だけでなく天気もチェックしておきましょう。

混雑するスポットに出かける際は、早めに出かける必要があります。
深夜から早朝にかけては特に冷え込むため、防寒対策をしっかりとして行きましょう。

標高が高いスポットでは、氷点下になる可能性もあります。
海岸沿いのスポットは、海風も強いと覚悟しましょう。

<下に続く>

大分の初日の出スポットおすすめの選び方は??

大分の初日の出のスポットの選び方で大切なのは、公共の交通機関のチェックです。
元旦は公共の交通機関が使えないので、スポットへのアクセス方法は確認しておかなければなりません。

自家用車やレンタカー、タクシーなど、どの方法でアクセスをするのか決めることが先決です。
ご家族で行くのか大切な人と二人で行くのかでも、スポットの選び方は変わります。

事前にしっかりとスポットの下調べをしてから出かけましょう。

<下に続く>

大分の初日の出を拝んで良い一年に!

大分にはたくさんの初日の出が見られるスポットがあります。
大分の初日の出が見られるスポットは、公共の交通機関が使えない場所も多いため、しっかりと予定を立ててから行きましょう。

ぜひ、大分から見る初日の出を拝んで良い2020年を迎えてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line